2017年10月19日木曜日

FUJI 2018 "Ballad Omega" Matte Black

先日、入荷したばかりのFUJI「Ballad OMEGA」を納車させて頂きました。
ご紹介させて頂きます!
Matte Black 108,000円+税
(CHROME 115,000円+税)

フジのバイクで長く愛されているモデル「バラッド」のアップグレードモデルです。
バラッドRのクラシックなデザインから雰囲気を変え、少しスポーティーな雰囲気に仕上がっています。
フレームはクロモリホリゾンタルフレームで細身のルックスは健在です。

 "オメガ"の一番のポイントはデュアルコントロールレバーと呼ばれる手元の変速レバー。
ブレーキ、変速が合体したレバーになっていてブレーキに手を添えたままでも変速ができる優れものです。

後ろ側にはキャリア用のダボ(ネジ)穴も用意されているので、ラック(荷台)を付けるカスタムなんかも良いですね。

店員目線のアドバイスになりますが、よりスポーツとして楽しみたい(もっとスピードを出したい)方は予めブレーキをグレードアップするのもオススメしておきたいポイントです。

FUJI ヘッドマーク。
Ballad Ω ロゴ。

/ / / / / / / / / / /

ご注文頂きありがとうございました!
納車後のトラブルがなるべく出ないよう、ムーブメントでは1台ずつ丁寧に分解・組み立てを行ってから納車しております。
これから車体購入をお考えでしたらお気軽にご相談下さい。

2017年10月17日火曜日

ウルフトゥース B-RAD システム

あったらいいなを形にする"Wolftooth Components"からB-RADシステムという画期的なアイテムが登場しました。
そのブランド名の由来となる(たぶん)、チェーン落ちがしにくいナローワイドチェーンリングでおなじみのアメリカのブランドです。



B-RAD マウンティングベース

まず、マウンティングベースはB-RADシステムの基礎となるもので、単体ではボトルのダボを増設したり、位置を変更することの出来るアイテムです。さらにこのベースにアクセサリを着けることができます。

マウンティングベースには3種類あり、画像上よりB-RAD2、B-RAD3、B-RAD4となります。



B-RAD2はボトルの位置を変更するために使います。例えば、フレームバッグを取り付けたらボトルに干渉して取り出せないときは、マウンティングベースによってボトルの位置を変更できます。


B-RAD3、B-RAD4は、ダボ穴の位置変更のほか、増設する事もできます。その増設した穴にB-RAD ダブルボトルアダプターをつけることにより、ボトルを2本着けることができたり、余ったダボ穴に他のアクセサリーを着ける事ができます。


B-RAD ダブルボトルアダプター 3,720円(税込)





Wolf Tooth B-RAD2 マウンティングベース 2800円(税込)


Wolf Tooth-RAD3 マウンティングベース 3,100円(税込)

バイクパッキングするのに丁度いい季節になってきましたのでご紹介させて頂きました。
フレームのスペースの有効活用に、もう少し積めたらな~とお悩みの方いかがでしょうか?

2017年10月16日月曜日

BREEZER "INVERSION PRO"

実は明日は休みを頂いて、火水とキャンプツーリングの予定でしたが雨のため断念した高橋です。こんばんは。

まだ入荷していないモデルですが、BREEZER(ブリーザー)の個人的なイチオシモデルを紹介しておきます。
今日はまだ紹介だけです。入荷は12月以降という話なので欲しいという方はご予約にて対応致します。
BREEZER "INVERSION PRO"
完成車¥258,000(税別)

サイズ:45cm, 48cm, 51cm, 54cm
カラー:Gloss Gray / Charcoal and Yellow
コンポーネント:シマノ105 (5800)

まずはBREEZER(ブリーザー)って?と思った方は展示会のブログをご参照下さい。
今日はその中のINVERSION(インヴァージョン)を紹介します。

開発に年単位の時間を要したアドベンチャーバイクの製品開発ですが、恐らくジョー・ブリーズが一番時間を費やしたのはこのモデルではないかと思っています。

フレームはただの丸パイプではなく、ハイドロフォーミング成型によって楕円やら四角形という風に部位ごとに形を変えた日本製のフレームチューブを使用しています。
自転車用で一般的に使用されている「熱処理されたフレームパイプ」では、この上記のオリジナルパイプを実現することは困難だったという話です。

一概には言えませんが、熱処理されたパイプの方が硬いものに仕上がります。例えばNITTOのレースモデルには必ず"HEAT TREATED"のシールが貼ってありますよね。
リアのディスク台座はすっきりとした構造
昔からフレームビルディング中の微調整が感覚的で容易に出来ることから非調熱鋼が好まれました。フレーム溶接後に全体を熱処理する工程は、熱収縮によって発生する歪みをあらかじめ計算をしてビルドする必要があるのでとても手間がかかります。
しかし、生産は非効率であっても全ては最上のライドフィールのために労力は惜しまないとコメントされています。

試乗した際、素直に「これは良いわ」と感じる乗り味がそこにはありました。詳しい話はまた店頭で聞いてみてください。

このタイプの自転車はオフロードでの走破性や積載性についてフォーカスされることが多いが、オンロードでの走行性能にも一目の価値がある。とジョー・ブリーズは言います。
確かに日本のフィールドを考えても「まずはオンロード性能が欲しい」と僕も考えていたのでバチッと嵌る感性がありました。
BREEZERは全てのモデルでコンバーター式を含めて油圧式のディスクブレーキになっています。
安定したブレーキングには油圧ディスクブレーキは欠かせないというジョー・ブリーズならではのこだわりを感じることができます。
来年のアドベンチャーのお供におすすめしたい1台です。

僕はアルテグラR8000の油圧式ディスクが採用された「INVERSION TEAM」が気になっているところです。欲しいですね~!

2017年10月15日日曜日

2018 FUJI "PALETTE" クロスバイク

「フジ」の定番クロスバイクの"パレット"のカラーバリエーションを紹介します。

変速関係はシマノのパーツで統一され安心感のある仕様になりました。
細身のアルミフレームで軽快な走りが通勤や通学、ちょっとしたサイクリングに人気の1台となっています。

それではチェックワンツー
STARDUST GRAY (スターダストグレー)

BURGUNDY (バーガンディ)

MINT (ミント)

AURORA WHITE (オーロラホワイト)

BLOOD ORANGE (ブラッドオレンジ)

MATTE BLACK (マットブラック)

マットブラックだけブレた写真になってしまいました(汗)

*詳細*
FUJI PALETTE (公式web)
57,000円+税

サイズ:5展開
15インチ → 154~164cm
17インチ → 162~172cm
19インチ → 170~180cm
21インチ → 178~186cm
23インチ → 184~192cm

サイズの身長はあくまで目安となっております。
足の長さ、腕の長さなども人によって異なっておりますので、1度店頭で相談して頂くことをオススメします。

こんな感じに荷台をつけても良い感じですね。
僕は太めのタイヤにカスタムして乗り心地を良くするのも良いな~なんて思います。

FUJIの自転車のご相談お待ちしております(^-^)

2017年10月13日金曜日

WEEKEND COFFEE

いつもいつも急なお知らせですみません。
明日、明後日の土日は、WINSTON CRAFT WORKSさんを招いてWEEKEND COFFEEをやります。

WINSTON CRAFT WORKSさんは、普段は革細工やサイクルキャップなのどの製作をしておりますが、コーヒー豆の自家焙煎も行なっております。
虫食い豆やカビ豆などの欠点豆をハンドピックした豆を自家焙煎し、ハンドドリップで丁寧に淹れます。
こだわりの1杯450円(税込)です。

本当は4月からやりたいと考えておりましたが、色々あって今に至りました。
機は熟した?

一緒に、革細工やサイクルキャプも並べております。
少し天気が悪いようですがご来店おまちしれおります!

評判の良いバーテープ

”グリップの高いバーテープは、ほとんどが寿命の短いものである” - ホーリー・アキサート
バーテープはデザイン性で選んでも良いと思います。
デザイン性だけでなく、握り心地にこだわる人もたくさんいて、クッション性が高いものや滑りにくさを重視する人など、こだわりポイントは様々です。

高性能バーテープが主流になってきた中で最近評判の良いバーテープを紹介します。

3,500円+税

メーカーからの説明はこうです。

・Texture boosts grip
テクスチャー(表面の質感)はグリップ感をごっつ高めています。

・Silicone backing reduces road buzz
シリコンの裏地は路面からの振動を軽減してくれまっせ。

・Suitable for all weather
雨を含めた全ての天候でええ感じです。

・For use with or without gloves
手袋を使用してもしなくてもええ感じです。

"KNURL(ナール)"はホワイトの色でも汚れにくく、もし汚れても綺麗にしやすいと評判が良いです。
fabric "HEX DUO"
4,500円+税

六角形デザインがさらにグリップ力を高めてくれるというHEX DUO(ヘックス デュオ)。
ヘックスの意味は六角形、デュオの意味はツートンカラーを指しています。

今回はブラックが入荷なのでツートンではありませんが、他のカラーは白、赤、青、緑の展開があります。

素材には強度、耐引裂性と柔軟性を併せもったクレイトンラバーを使用しています。
KNURL (BLK)
実際に巻いてみて
クレイトンラバーという素材は初耳ですが、実際に巻いていくとかなり良いバーテープだなと実感しています。

グリップ自体は高いにも関わらず、伸びが良く巻きやすく、使っていて擦れての破れに非常に強い。
クッション性も兼ね備えていて柔らかく巻くこともでき、少しタイトめに巻くこともできます。両立が難しいようなスペックを全てクリアしていると言ってもいいでしょう。

地味な割りに高価なのでスルーされがちですが、その実態はかなり良い感じです。
巻いた人たちからは好評価なので1度オススメしたいバーテープです。
同価格帯のバーテープと比較して寿命の長さを考えるとコスパも悪くないように思います。

fabric製品はムーブメントウェブショップでもご注文可能です。是非。

2017年10月12日木曜日

もしもの時の輪行袋


先日インスタグラムに新しく手に入れたギアを投稿しました。
知ってる人は知っている超定番アイテムです。

オーストリッチ "SL-100" 輪行袋
8,200円+税
日本製

今年の徳島シクロクロスでフェリー輪行をした時にも軽く触れましたが、コンパクトな輪行袋が欲しいな~とずっと考えていました。
他の人たちに迷惑をかけるべきではないと思っているので両輪を外すタイプ、そして縦型の方が邪魔になりにくいかなと思っています。そこで選んだのがこのSL-100。

生地が薄いので圧倒的小ささで携帯性に優れます。


左からGIROエンパイアVR90、SL-100、Puristボトル。
メーカーから「ボトルケージにも収まる」と言われている通りピッタリ収まってくれます。

軽量性と収納性の高さは良いのですが、生地が薄いため強度はありません。
輪行に慣れた「中級・上級者向け」とパッケージには書かれています。

やはりヘビーユースするのであれば少しゴツめなタイプがオススメです。
このSL-100は"もしもの時に輪行するため"に忍ばせておくのに便利な輪行袋だと思います。

それでは使い方を紹介しておきます!


用意するのはエンド金具、輪行袋、汚れてもいいタオル。

縦置きの場合はエンド金具は必須です。
スポーツタオルは輪行の際にコンビニなどで調達すれば良いでしょう。




スタンドは無いものとして、フロントホイールを外して自立させておきます。
その間に輪行袋を広げて準備をします。






次にリアホイールを外す前にエンド金具のワンポイント。


エンド金具に付属しているクイックレバーを持ち運んでも良いのですが、ホイールに使用しているクイックレバーを流用すれば荷物を少し減らすことができます。


エンド金具取り付け。


袋に入れつつエンド金具の角度を調整して自立する位置で安定させます。


そしてタオルの出番。


シートチューブとトップチューブのホイールのハブが当たる位置に巻きつけておきます。
そうすることでフレームに傷を入れてしまうことを大幅に減らせます。

初めて輪行した時にフレームがガリガリに削れてしまった経験があるので是非気をつけて欲しいポイントです。


輪行袋に付属しているストラップでホイールとフレームを固定。
3本あるので3箇所固定すると安定感は十分です。


この状態で自立するようにバランスを取っておくと良いでしょう。


バイクを持ち上げてホイールが暴れないかチェック。
ホイールの固定が甘いと暴れてフレームに傷が入ってしまうこともしばしば。


それでは袋を閉じ・・・と思った時にやり忘れていたことがひとつありました。
チェーンリングで輪行袋を破いてしまわないように、ギアはアウターにしておくのが良いでしょう。

ちなみにチェーンは常に綺麗にしておけば、輪行でも手が汚れずに済むのでオススメです。更にトラブルも減らせたり、駆動も良くなるので良い事尽くしです。


ショルダーベルトを通しつつ袋を閉じたら完成です。
中・上級者向けの輪行袋ということで細かい作業は割愛しています。


ショルダーベルトを使わずフレームを直接持って運ぶなんて方法もあります。
歩行が長いと厳しいですが、ほとんど歩行が無い場合にはかなり有効だと思います。
輪行袋への負担も少なく、ショルダーベルト分の荷物も減らすことが可能です。

エンド金具と合わせて重量344gでした!
重量もさることながら、この小ささが個人的な決め手となりました。


専用の収納袋にはベルトが縫いこまれていてサドル等に簡単に取り付けもできます。

bike2saunaや今後のキャンプツーリングを考えると輪行袋は新調しなければならない!と思いようやく購入に至ったのでした。
これは自分用の超軽量タイプなので万人受けしないと思います。
誰でも簡単なタイプの輪行袋も近々入荷予定ですので、続報をお待ち下さい!

早速、明日は今週末の「大分いこいのまちクリテリウム」に参加のためフェリー輪行で活躍してもらう予定です。
東京に住んでいた時は非常に億劫な輪行でしたが、少し地方まで出てしまえば電車も空いているのであまりストレスは無いように感じます。
周りから見て印象が悪い輪行をしてしまうと、輪行そのものが禁止されてしまうかもしれません。輪行する際は周囲への気遣いを最大限行っていきましょう。