2011年12月11日日曜日

Rolf prima

「ロルフ プリマ」というホイールをご存知でしょうか。
約10年ほど前まではロルフの愛称で人気を誇っていたホイールブランドです。


そこからどうなったかというと、
ボントレガー社に対して技術を提供を行い、
ツール・ド・フランスなど数々のロードレースを制しました。

その影でホイールを製造しながらも、表に出てくることは少なかったです。
生産量よりも質を重視したロルフは、
しばらくの間、日本からも姿を消していました。
ようやく、今年の秋から日本への流通が始まりました。
それも、ロルフのスタイルを崩さない新しい形です。

お客様にはお渡しまで少しお時間を頂く形にはなりますが、
月末までにオーダーをまとめ、そこから約2週間ほどで納品されてきます。
(※月の始めにオーダーすると最大で6週間ほどかかってしまうため要注意。)

1本ずつ組まれている様子を想像すれば、余裕で待ててしまいます。
何がスゴイって、まずはハブがすごい。
ムーブメントで非常に人気の高いWhiteIndustries
そのホワイトインダストリーズが専用でカスタムメイドしている点です。

ENDUROのベアリングを使用した非常に軽い回転。
チタン製フリーボディ。
加えて非常に高いメンテナンス性。
文句なしです。
Vigor FX

ロルフにはロード、トライアスロン、シクロクロス、マウンテンバイクと
幅広いラインナップが存在しています。
あえてトラックモデルを紹介してみました。笑

カーボンフレームでもクロモリフレームでも似合うホイールってなんだろう。
そう思ったときになかなか「良い」と思えるホイールは少ない。
見た目を取ると性能がついてこなかったり。
でも性能も良いものがいいに決まってる。

僕の欲しいところにバッチリはまりました。

今日はここまで(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿