2011年12月28日水曜日

年末年始の休業ご案内

12月28日(水)~1月4日(水)
上記の期間は、お休みを頂きます。

お休みなんですが、もしかしたらコッソリあいてるかもしれません。
閉まってたらゴメンナサイ。。(^_^;)

そんな感じで、2012年もよろしくお願いします!
1月4日は10時30分にムーブメント集合で、「初乗り」いきましょう!!

これが欲しい・・・笑

ポールのVブレーキ。

特に年末年始とは関係のないつぶやきでした。笑

2011年12月26日月曜日

2011年、ありがとうございました。

BICYCLE STUDIO MOVEMENT
2011年4月1日、
大阪市天王寺区にオープン。

「自転車はとにかく楽しいものである」
ということが大前提にあって、
より楽しむにはどうしたらいいのか考えた末にできたお店です。

ブームのおかげか、いろいろなお店があります。
でも、どこか違う。
自転車を本当に楽しむならそうじゃないだろうという違和感。

どうせなら、自分でやってしまおう。

自転車の趣味、姿勢といったジャンルは違えど
根本的な考え方は同じ。
そんな3人が協力して営業しております。




ちょっと寂しい、けれどちょっとワクワクする年末年始。
ムーブメントの2011年も明日12/27(火)の臨時営業で最後です。

年始は1月5日から営業します。

1月4日は「走り初め」で日中の走行会をやります。

※12/29~1/4の間でゲリラ営業もあるかも知れません(^-^)
そこらへん、詳しくはMOVEMENT東京出張所にて。要チェック。

2011年12月25日日曜日

満を持して

届きました。
「革バーテープ」

お問い合わせやご注文を多々頂いておりましたバーテープ。
ようやく少数のみですが入荷しました。

写真を見て気づいた方はおりますでしょうか。
黒、赤、茶、白・・。
ヌメ色が無い、と。

ヌメ色は予想に反して想像以上のご反響を頂いたため、
今しばらくお待ち下さい。

巻きやすさ、握りやすさも考慮して薄めのつくりになっています。

色?タイミング?によって革の質感が異なってたりします。
柔らかめだったり硬めだったり。

大量生産品でないことの現れであるその雰囲気。
手にした瞬間から愛着が湧いてきます。

お電話でお問い合わせを頂いた方のために
WEBSHOPにも追加しました。

お見逃しなく!!

2011年12月24日土曜日

Cielo フレームカラー選択の方法の変更のお知らせ。

ご連絡が遅れまして申し訳ございませんが、先日12月20日より
Cieloのフレームカラー選択の方法が変わりました。

以下の画像よりお選び頂くことになります。


分かりやすく、選びやすいオーダー方法です。
「Cielo Blue」は無くなりましたが、メタリック調の新しいBlueがラインナップに加わりました!


もう手に入らない「Cielo Blue」が欲しい方は、
MOVEMENTに「Cielo Blue」のCX(サイズ52)が1本ございます。


サイズが合えば是非。


話はかわりまして、
そう言えば、今日はクリスマスイヴ。

MOVEMENTにサンタさんが来てくれました。

トナカイが来たと言った方がいいかな?


以外にハイテク(笑)

メリークリスマス!

2011年12月23日金曜日

回転することを強いられているんだ

人智の生み出した恐ろしく効率の良い乗り物
「自転車」
全ての自転車はベアリングに支えられて進む。

タイトルはベアリング目線でつけてみました。笑
ENDURO ZERO CERAMIC

ベアリングってなに?どういうこと?
という方には店頭で説明させていただきます(^-^)

自転車の車輪が回るのはベアリングのおかげ。
見えないところで支えている、
裏方でありながら実はかーなーり大切な仕事を担ってくれています。
ノーマル状態のベアリング

まず耐久性を求めるならステンレス球のベアリングです。
精度が高いものも多く存在しています。

しかし、速さや楽さを求める人は別のものを欲しがるのです。
それがセラミックベアリング。

ステンレス球に比べ硬いセラミック球は、
荷重がかかったときの回転を非常に軽いものにします。
その代償に、消耗も早かったりします。

***
ベアリングに求められるもの、一番は精度。
汚れやゴミには非常に弱いものなんです。
半年以上メンテナンスを放置されたホイール(^^;)
開けてみましょう。

ゲロゲロ。
いつベアリングがダメになってもおかしくない状態。

グリスも切れて、余計に消耗しやすくなっています。
分解して全部のパーツをキレイにしていきます。
硬くなって乾いた古いグリスも落とします。

キレイになりました
(^-^)/

こっちも見違えるほどキレイになりました。

あとはグリスアップを施して、もとに組み付けしていきます。
これでまた軽快に走ってくれること間違いなし。

自転車はベアリングこそメンテナンスが必要です。
ベアリングの無い自転車を僕は知りません。

でも、ブログで「これをこうしろ!」っていうのは難しかったりします。
ベアリングには種類や色々なサイズがあるので、
お店でも実物を確認するまで的確なアドバイスはできません。

劇的に回転が良くなる場合もあれば、あまり変わらない場合もあります。
そこはベアリングではなくハブ側の精度の問題だったり・・・。

大切な自転車は長く使いたい。
使い捨てにしたくない人にはベアリングのメンテナンスが大切です。

年末年始でも、お気軽にご相談下さい(^^)
年末は27日まで、年始は5日からの営業です。

2011年12月22日木曜日

かけこみ寺

いよいよ今週末に迫ったクリスマス。
自転車乗りの彼氏やお友達がいる方、プレゼントはもうお決まりですか?

まだ悩んでいる方がいましたらMOVEMENTが「かけ込み寺」になりましょう!
クリスマスってキリスト様の誕生日なのに「かけこみ寺」っておかしいかな?・・・(笑)

MOVEMENTもサイクリストの為のウェア類が充実してきました。
 ウエァやソフトグッズはきっと喜ばれると思います。」

ここで少しご紹介。

「CADENCE/ケイデンス」
サンフランシスコのメッセンジャーの文化から生まれたブランド
MASHクルー、DASTIN KLEIN(ダスティン・クライン)が設立

「CCP」
国内で企画され生産され、実際に自転車を愛している人達が
遊びと言う軸も交え作っているウェア。

「SWRVE」
2005年夏に設立されたLA初のサイクルアパレルブランドです。
彼らも僕たち同様自転車いでいます。


「DeFeet/デフィート」
自転車乗りの定番本当に丈夫で愛用している方は多いです!
「より長く、より快適に」アスリートのパフォーマンスをサポートしてくれます。


自分へのご褒美にも!
店頭でもWEBでも販売しております、
お店に来て頂くとコチラに掲載しきれない商品もございますので是非!

2011年12月21日水曜日

【緊急告知!】あのホイールに乗って頂けます。

まさかメーカー様からお借りできるとは思ってもいませんでしたが、
ご好意によりムーブメントで期間限定でご試乗いただける運びとなりました!

チラッ。
Rolf PRIMA
Tdf38SL (チューブラー)

フロントハブ

リアハブ

チタンフリーボディ

SAPIM CX-RAY

何を、どう語ろうか迷ってしまう。
いや、語る必要はない。
実物を見て、さわって、乗ってもらえば全てがわかる。

年内、営業日であれば試乗可能です。
12月22(木)~27日(火)
13:00~21:00

短い期間ですが、駆け込むだけの価値はある逸品です。

※ご試乗される方は、免許書、保険証、パスポートのいずれかをご提示お願いします。

2011年12月20日火曜日

Sunrise Cycles DiscFIXD

東京都は杉並区・高円寺よりSunrise cycles高井氏がお土産をもって
MOVEMENTへやって来ました。

そのお土産とは・・・。

高井氏が待ち乗り最強と豪語する「DISC FIXD」
太いタイヤが履け、天候に左右されず
制動力のあるディスクブレーキ仕様のFIXDBIKE
少しの間ですが、展示しております。
各所にみられる個性あるフレームワークには
氏の考える理由と遊び心があります。


その日は、高井氏と朝方までご一緒させて頂きました(笑)
僕たちの質問攻めにも丁寧に応えて頂きました。
パイプについて、ジオメトリーについて、自転車について、
Sunrise Cyclesについてetc.

それはお店にお越しいただければ僕たちが代弁いたします。

2011年12月19日月曜日

ホイール組みは乗る人に合わせて

完組みホイールが主流となる現代。

でも手組みホイールの需要は無くならない。
それはフレームと同じような「カスタムメイド」が大きな要因となります。
White Industries x Ambrosio CronoF20

クラシカルかつエレガント。笑
このホイールはこいつから生まれました。
Whiteindustries Daisy

そう、ロード用のラージフランジハブ、デイジーです。
今年手に入る最後のデイジーでした。
次の入荷は3月・・・。

リアのこのチタンフリーボディもたまらない。

リムはアンブロッシオ最軽量のクロノF20。

ホイールの外周部は軽いに越した事はありません。

早速走りにいかれたそうで、その満足度は最高だそうです。

* * *

こんなホイールも作ってます。
体重100kgを超えるマキノさん。

不運にも横から車に追突されてしまったようで、リアホイールがお釈迦に。
ハブは流用してリム&スポークを新しくしました。
リムはMAVIC A319
体重に耐えれるだけの強さがあります。

経過をお聞きしましたが、特に振れもなく乗れているとのこと。
ホッとひと安心しました(*^^*)

* * *
ホイール組みはひっそりと組むことが多いです。

組んでる最中はホイールだけに集中したい。
ホイール組みの作業代は頂いておりますが、
金額以上のクオリティで提供しております。

1本は持っていたい、それが手組みホイールです。