2012年1月30日月曜日

お知らせなどなど

まずはコチラのお知らせです!

~Rolf prima ARES4 ご試乗のお知らせ~

早くもたくさんの反応を頂いておりますロルフプリマホイール。
今度はARES 4!

雨天時のレースや、容易なパンク修理を必要とするブルベなど。
非常に使い勝手が良いのがカーボンクリンチャーのARESシリーズです。

TdFシリーズと異なり、ARESシリーズはリムがREYNOLDS製。
レイノルズ製だけど、
ブレーキ面とかニップルが引っかかるあたりがちょっと違う感じ。

2月中旬までご試乗頂けます。

Rolf Prima過去の記事はこちらから

* * *

~定休日のお知らせ~

明日1月31日(火)は火曜定休日のため休業となります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

オランダで鍛えられた

自転車競技が進んだ国のひとつ、オランダ。
そこで鍛え上げられたフレーム、
それがKOGA。
以前はKOGAmiyataという名前で、半分日本ブランドでした。
嬉しいか、悲しいかそれは人それぞれですが、
完全にオランダメーカーとしてスタート。

KIMERA PROJECTと呼ばれるフレーム開発。
完全に「走る人」向けですが、
走る=競技だけではありません。

通勤でも通学でも、サイクリングでも、もちろんレースでも。
たくさん走ってくれる人に最適のフレームです。

今日は「KIMERA AL6061 Tiagra Compact」を紹介しまっす!
まず、コンポがシフターからブレーキまで
全部10速のティアグラで統一されていること。
エントリーグレードの完成車では、
必ずと言っていいほどどこかでコストを下げるためのパーツを採用しています。

ハンドル、シートポスト、ステムは「PRO」
変にオリジナルの製品を使用されるより、よっぽど嬉しいアッセンブル。

さて、次はフレームにも注目していきましょう。
一見普通。。
ではなく、下が太いテーパーヘッドを採用しています。
これはブレーキ時の安定性を抜群に向上させる効果を持っています。
アルミフレームでも徐々に採用されてきましたね!

こちらも同じくトレンド的な。
ネジを切っていない、圧入式のBBとなっています。
その名も「BB86」
シマノが唯一ラインナップしている圧入式のBBです。
余計なパーツが減り、フレームにネジを切る必要もないので
フレーム側の性能アップにも繋げやすいわけです。

ちょっとオシャレにワイヤーをフレーム内蔵にしちゃったり。

この卑猥なダウンチューブは見てるだけでよく走りそうです。

KOGA KIMERA AL6061 ティアグラ
139,000yen

やっすぃ~!
高いけど安い!!
ホイールもシマノのWH-R500。

自転車の選び方はパーツのアッセンブルだけじゃないんですが、
ここまでトータルバランスが取れていると惚れ惚れしてしまいます。

自転車はバランスが命。
言ってみれば30人31脚のような。
いろんな部品が組み合わさってできる自転車は、
どこかが突出して良くても、悪くてもあまりよろしくない。

細かいことをうだうだと説明してもあんまりなので、
自転車選びはまずはフィーリングで。

だけれども、今年初めてロードバイクを買う人には
「とりあえずコレ乗っとけ!」
そう言いたくなる自転車でした(^-^)

同モデル、ブラックのサイズ50が週末入荷予定。

機材にはウルサイ高橋のおすすめでした。

2012年1月29日日曜日

造り手のわかるモノって良いですよね。


大阪発ハンドメイドブランド「OWNLINE」
丁寧にコンセプトを考え1つ1つ丁寧に造っております。
第1弾は、チェーンロックカバー。
一般的なナイロンより耐久性に優たCORDURA社のナイロンを使用し、
摩擦や汚れにも強く、脱着式で洗濯も可能!

また、古くなった自転車のチェーンロックカバーの着せ替えにも対応する、
長く使えるキーカバーです。

今回は既存のロックとセットでの販売。

ブラック:¥5,980


ネイビー:¥5,980


長さはゆとりのある約120cm
長さ、外径を教えていただければオーダーも可能です。

気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
webshopinfo@movement-cycle.com

自転車のフレームやパーツもそうでですが、
造り手のわかるモノって良いですよね。

こういった製品もどんどん増やしていきたいです。

2012年1月28日土曜日

ドロップハンドルの下ハンドルを持つ怖さ

ロードバイクといえばドロップハンドル。

ピストやシクロクロスでもドロップハンドルは使われています。
道路交通事情で「ドロップハンドル=ロードバイク」
といったイメージも強いですが、ちゃんと種類が分かれています(^-^)

種類はさておき、
今日は「下ハンドルを持つと怖い!」ということについて考えてみました。

ホリ氏からも色々聞いてみて、
・下ハンドルを持つとブレーキレバーが届かない
・ハンドルの持ちかえがスムーズにできない

ほうほう('-')

僕が聞くのは
・地面と近くて怖い
・前傾がきつくてフラフラする

というような感じ。

なんとなく見えてきました。

ホリさんが言っていたような内容は、体格的な問題ですね。
手が大きく、指が長ければ問題はないのですが、
小柄な日本人は同じような指が届かないという悩みが多くありそうです。

僕が聞いていたような内容は、技術的(慣れ)な問題でしょう。

実際、下ハンドルを持った方が重心も下がり、自転車は安定します。
ブレーキの細かいコントロールも下ハンドルで行った方がしやすく、
下り坂ではほぼ必ずと言っていいほど下ハンドルを持ちます。

じゃあ下ハンドルだけ持っていればいいじゃないか!
と言われてしまいそうですが、
下ハンドルは特に前傾がきついので首や肩、腰への負担がとても大きいのです。

前傾をきつくしたときにフラフラしてしまうのは、
ハンドルに体重を預けてしまっているからでしょうか。

自転車は後ろ荷重で安定します。
前の車輪に荷重が寄ってしまうと、ハンドルは安定しないものになってしまいます。

後ろに荷重を残しつつ、下ハンドルを持つ。
それができれば怖いと感じることも少なくなるのではないでしょうか。

下ハンドルは良い所もいっぱいです。
・自転車が安定する
・ブレーキの細かいコントロールがしやすい
・身体が沈むため、空気抵抗が減る
・上半身の力を使いやすい

個人差はありますが、こんな所でしょう!

ちょっと小難しい雰囲気になってしまいましたが、
参考になればいいな~と思います。

* * *
ハンドルつながりでこんなのも。

革バーテープ、ヌメ色が入荷してきました。
1袋5,250円

取り合い必須です!!(^3^)/

2012年1月27日金曜日

自転車を甦らせる

古くてボロボロになってしまった自転車。
せっかくイイモノなのに、乗れないのはもったいない。
ボロボロな状態では、床の間に飾るにしても格好がつきません。

甦らせましょう、再塗装&オーバーホールで。
ファニーがついに完成形になりました。

まずは店頭で自転車を分解。
新しいパーツを組み込んでいくためには色々と障害もありました。

ひとつ目はエンド幅。
ビルダーさんの手によりリアエンドの幅を130mmに修正。

その後はメッキ屋にてメッキ処理。
塗装屋さん「ミルキーウェイ」でオーダー通りの完璧な塗装。
アメリカンな配色がかっこいい。
ファニー、ファニー。
遠近法で前の車輪が小さく見えていたわけではありません。
実際に小さいのでした。笑

こんなタイムトライアル用のチェーンリングを装着してみたり。

スラムxサンツアー(コマンドシフター)

さてさて、10速のスラムにコマンドシフターを使うのは中々大変。
コマンドシフターは既に10速化(改造)されたものを使用。

でも、シマノとスラムは変速のワイヤー引き量が異なります。
このままでは変速しません。

\出ました!シフトメイト!!/

組み合わせによって、異なるプーリーを販売しているJtekのシフトメイト。
プーリーを介して引き量を調整することにより、
ミックスコンポを実現しました。

もともとこんな取り付けのフレーム形状。
さすが、ガチガチのルールが決められる以前の自転車はとにかくユニークです。

ちょっと変わって、ペダルはトゥクリップからスピードプレイに変更されました。

クリート側の様子はこんな感じです。

ここだけで普通とは違う点が何点かあります。
まだ日本に代理店の無い、
このクリートカバーはどこで手に入るんでしょうか(^_^;)

さらに銀色に輝くプレートはちょっと特殊な追加パーツ。

古い自転車を新車の様に甦らせてみるのも、楽しいものです。
フレーム塗装は作業代も含め、
だいたい25,000円~50,000円ほどでできてしまいます。

もし家で眠っているマシンがあるのなら、甦らせるしかないでしょう!

妄想・迷走


密かに自前でオーダーしていたExtarPROTONもといExtar「HORI」TON笑

生地の状態ですが届きました!



コンセプトは「走るクロモリ」
何度が打ち合わせしている内に最初の仕様と変更変わってしまいました。


パイプは「カイセイ」の「8630R」
カイセイは自転車パイプを国内で製造している唯一の会社です。
8630Rの特性は軽く乗り味が硬いと言われております。

最初はつぶしの入ったダウンチューブにしようとしておりましたが、
硬いと言われる「8630R」を使うので適度なしなりも欲しくなり丸パイプに変更しました。
(あくまで予想ですが)


ヘッドチューブはオーバーサイズ。
これはゆくゆくはカーボンフォークを入れる可能性があるので汎用性をきかせました。
ただ、フォークのフォークコラムが1インチのため、
コラムにシムを入れなければならないので少しスマートではないのが難点です。

コンセプトをしっかり決めて割りきってオーダーする事をおすすめします。



ダブルレバーは使わないので、シンプルに受けのみ。

ラグは嫌いではないのですがラグの分軽量できるので
今回はラグなしのロウ付け。


さて、ここからが問題なのですが、
実はカラーやパーツ構成をまだはっきり決めておりません。

募集したいくらいです・・・。

ExtarPROTONの納期は、オーダーしてから約3~4ヶ月で比較的早い方です。
のんびりしていると、僕みたいにフレームがあるもののすぐ乗れない状態になりますよ。

これはつらい!
2月の中旬ぐらいには完成させたいです。

僕がお店に乗ってきている時は、試乗して頂いて結構ですので
お気軽にお声をおかけ下さい。
妄想で眠れない無い日々が当分つづくだろうな。

2012年1月26日木曜日

28~30日までの報告いろいろ

<<28日>>
雪のふる東京でがんばっているショウイチ氏が28日に帰ってきます!
久しぶりに会いたい方は是非お越し下さいませ。




<<29日>>
29日は申し訳ございませんが
社内ミーティングのため17時半閉店になります。
ご不便をおかけしますがご了承下さい。


<<30日>>
そして、そして、
30日は久しぶりの「食べライド」を開催します!
前回開催した「温泉ライド」に参加できなかった方のための
リベンジ企画です!

今回は、北加賀屋の
湧出天然温泉 くつろぎの郷 湯楽さんへお邪魔します。


*日付:1月30日(月) *
時間:20時30分集合集合場所:ムーブメント

*内容*
目的地は北加賀屋にある温泉です。
MOVEMENTから30分ぐらいのライドです。

*参加条件*
・ブレーキのついた自転車
・ライトが点灯する自転車(前後)
・整備された自転車
・安全走行の意識を持って走れる方

*オススメ事項*
走りやすい格好での参加がオススメです。
行き、帰り非常に寒いことが予想されます。
とにかく暖かい格好で走りましょう。
ヘルメットまで装着できたら完璧です!!

*その他*
お酒は飲みません。
走行会後は現地解散を予定しています。
もし道がわからない方には途中までお送りするので、一言下さい。
雨天の場合は中止です。
駐輪するためカギはお忘れなく。

唸らせる、Titanium

ついに届きました、ベータチタニウム。

国産のTi-6Al-4Vというチタン合金をメインで扱い、造られる「ネジ」!!
とりあえず、性能うんぬんの難しい話はまた今度。
お店でゆっくりじっくり説明させてもらってもいいですよ(^-^)/

まぁまぁまぁ、とりあえずまずは見よ!
ざわざわ・・・ ざわざわ・・・

かもし出される雰囲気がもう、やばい(笑)

ここはオススメの箇所。
鉄だと錆びてひどい状態になっていることもしばしば。
錆びない、軽くなる、美しくなる。
良いお値段ですが、悪いことはひとつもありません。
※更なる軽さを求める人にはアルミボルトもオススメです。

これも最高。

どこに使う部品や?という方に。
ここです。
ブレーキナット。
隠れる所なんですが、水はね等で錆びやすいところ。
大体のブレーキナットはスチールなので軽量化も可能です。

ではでは、オーダー分の一例をご紹介。
これはリッチーの1BOLTシートクランプ。
ボルト1本で14g→8g

こんな感じになります。

これも「どこだ?」と思う方が多いのではないでしょうか。笑
左がベータチタニウム、右が純正品です。

正解はココ。

外側のボルトと合わせてどうぞ。
軽量化だけじゃなく、もしかしたらブレーキの効きも良くなったりして。

どこにどう使うか。
基本的には相談させて頂いてオーダーしていきます。
まとめてオーダーするも良し。
1本だけチタンにするも良し。

これはいいものです。

2012年1月23日月曜日

営業のお知らせなど

シマノ BR-7900

ついにベータチタニウムのオーダー分が本日入荷してきました・・・!
このブレーキもどう変貌するのかこうご期待。

そして、明日は火曜定休日のためお休みとさせて頂きます。
ご了承下さい。
(僕とホリ氏は筋肉痛の回復に努めると思います。笑)

そして、30日(月)は食べライドin温泉を実施したいと思います(^-^)
参加のご連絡お待ちしております!

関西シクロクロス参戦in堺!

昨日22日はお店を閉め、関西シクロクロスに参戦してきました。
写真多過ぎ注意です(笑)

堺という近さもあって、いい盛り上がりでした!
応援や観戦に駆けつけてくれる人の数・・・
20~30人ぐらいは居たのではないでしょうか!!

おかげで僕もホリ氏も力を分けていただくことができました(^-^)

スタート前、緊張するホリさん笑

ホリさん、予想以上に健闘しています!

シケインを飛ぶタカハシ笑

スタートの前はこんな感じで場所取り合戦

応援に駆けつけていただいてありがとうございます!

レース後のホリ氏、しんどそう笑

一緒に参加したトシちゃんさん笑

僕もグッタリでした笑

ハイッ!

もう1枚っ!!

レースの後に写真を取ったので、
一緒に取れなかったもたくさんいて残念でした。。。
写っていませんが、
BIKE BIZ TOKYO
小南鍼灸院
アキコーポレーション
カワシマサイクル
田中整骨院
アキボウ
etc
みなさまご声援ありがとうございました!

個人的には前回と順位があまりかわらなかったのが悔しかったですorz
先頭からのタイム差はちょっとだけ縮まったのですが、
まだまだ表彰台は遠いと感じます。

SPDペダルの導入も各方面からオススメされております笑
次回、桂川はタカハシ単独での参戦です。

シクロクロスは2月で終了です(^-^)
たくさんの方がシクロクロスに興味を持ってもらえたと思うので、
来シーズンのシクロクロスも楽しみですね!!