2012年4月30日月曜日

CHERUBIMを肌で感じる

2012年のゴールデンウィーク企画ということで。

「CHERUBIM 試乗展示会」

期間 4月30日~5月7日

今野製作所のご協力のもと、ついに実現となりました。
自転車を見る機会は数あれど、"乗れる"機会はなかなかありません。

CHERUBIM PISTA
2009 NAHBS Best Track Bicycle , President Walker's 受賞モデル

ものづくりには必ずプロセスがある。

そのプロセスが少ないほど、薄いほどあまりよくない。と思う。

大量生産、大量販売
そういった流れの中で、
余計なプロセスはなるべく省いて効率化をはかります。

しかし、ものを作る上で大事なものまで省いてしまってるのではないでしょうか。

ムーブメントに来て、
「ものはどうやって、どのように作られるのか」
ということが少しわかってきた気がします。

そのプロセスの中に込められるモノは「想い」

想いこそが、全てを左右します。

CHERUBIM ROAD BIKE

こちらは今回ご試乗いただけるロードバイク。
パッと見た感じ、パーツは5~6年前のものが多めなので、
フレームもそのぐらいのものなんでしょうか?

もしかしたら、もっと古いかもしれません。


ケルビムの現在の納期はおよそ8~9ヶ月ほどが目安です。

長いと感じるか、早いと感じるかは人それぞれですが、
僕は早いほうかなぁと感じます。

ケルビムではなかったのですが、
初めてクロモリをオーダーしたときは1年くらいかかると思っていたので
約半年で出来てしまった時は焦りました(^_^;)笑

ふむふむ。

小さいところですが、大好きです。こういうの。

かっこいいじゃないですか。

みんなで自転車談議したくなっちゃいますね!!
合わせて、GW中は久しぶりにソウカワもお店に帰ってきます(^-^)
彼は5月2日、3日、4日、5日、7日にお店におります!

ケルビムに興味のある方はお見逃し無く。


2012年4月29日日曜日

第3回ワークショップ 「輪行」 やりました!

体験型の講習会、ワークショップ。
今回は「輪行」でした。

午前10時に集合して、自転車のメンテナンス。

出発!
快晴に恵まれました(^-^)

駅に着いたら講習スタートです。

いそいそ。

完成!

お次は自分たちで実際にやっていきます。

コツは高橋とホリが教えながら。


できました。

簡単すぎてビックリです!CCPの輪行袋!

電車に乗り込みます!

電車の乗り換えをしつつ、、

ついたらパッキングを開いて自転車を組み立てます。

駅から自転車で約17kmの道のりを経て目的地を目指します。
今回の目的地はカレー。


ついに到着ですっ!!
おいしそうな匂いに腹の虫は最高潮。

自転車尽くしの店内。
8名で押しかけてしまったのですが、
優しく受け入れてくれました。


カレーを待ちわびます。

そしてキタ!!すかさず写真を!!

チキンカレー

バーグカレー

恒例。

ごちそうさまでした!!
美味&満腹で大満足でした。

まんま亭のブログにも載せて頂きました!
ありがとうございます。

また行きます!!

オマケ編
まんま亭の割と近くの鯛焼き屋さん「こたろう」

鯛焼きオブ鯛焼き。

最高のカレーに最高のたい焼き。
良い天気の下で自転車が乗れて、仲間がいて。

来れなかった人たちはモッタイナイな~笑

帰りは自走班と輪行班に分かれて大阪を目指しました。
輪行班は電車内でしばしの眠りを。
自走班は綺麗な景色と走りの感動を。

おつかれさまでした。

+ + +

5月のワークショップは再び「自転車の清掃&潤滑」を行います!
前回の講習を受けれなかった方はぜひ!

WORKSHOPと営業案内

4月29日(日)はWORKSHOPを行います!


今回は「輪行」のため、営業時間の変更がございます。

日中は奈良に行っておりますので、
営業時間を短縮して

18:30 ~ 21:00

となっております!

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします!

* * *

GW中はこんな企画も行っております。


なかなか乗る機会の無いケルビムにご試乗できるチャンスです。
珍しいフレームが見れるかもしれません。

期間
4月30日~5月7日

* * *


まだまだお知らせ続きます。

5月5日(土)は久々に走行会しまっす。合同走行会、的な!

午前中、大和川~ぶどう坂にチャレンジ。

詳細は追って報告します!!
ご予定空けといて下さいね(^-^)/





2012年4月27日金曜日

コンサドーレ

こんな自転車の選び方もあるんですね。

選ぶ?いや、無かったから作ると言った方がよいかな?

あるお客様が、赤と黒のクロスバイクを探しに来店されました。

イメージは応援している地元北海道のJリーグチーム
「コンサドーレ札幌」

いろんな自転車をご紹介させて頂きましたが、
なかなかしっくり来る自転車が無く、いっそのこと作っちゃいますか!
とご提案させて頂き、完成したのがこの自転車です!
TNIのアルミフレームをベースに黒のパーツをアッセンブル。
少し赤が多いので、黒のカッティングシートなどでもう少しカスタムする様です。
こちらの仕様で約13万円です。

コンポはTiagraなので、シルバーになっちゃいましたけど、
10Sになり、フラットバーコンポもラインナップしているので、
良く走るクロスバイクが欲しい方はおすすめのコンポです。

ゆくゆくはドロップバーとSTIに変更すると、そのままロードになる仕様。
良い感じのフラットバーロードに仕上がりました!

トップキャップはKCNCの赤でワンポイント。

ペダルはDixnaロードWペダル BK 3990円

シートも赤。Dixnaアキレスサドル 3990円

TNIのフレームは7005番アルミで、カーボンフォーク、インテグラルヘッドセット、
シートクランプ付きで31500円とお求め安い価格です。

予算内で、お好みのコンポ、やパーツを選択でき、
僕たちがステムやハンドルのサイズも身体に合ったものをご提案できます。

メーカーが提案する完成車も良いですが、後々パーツを変えるのなら、
はじめから好きなパーツで組むほうが安くつく場合があります。

また、こだわりの部分にお金をかけることできるができます。

例えば、シングルスピードにしたり。

Shimano105にENVEフォーク、フルクラムレーシング5
オールブラックと思いきや、スモールパーツにレッドを使って注し色に。

TNIの1等賞かもしれません!
フルデュラエースにEASTONコンポーネント。
こっそりセラミックBB&プーリーも入っていたり!

乗り込んでフレームに満足がいかなくなったら、
着いていたパーツの乗せ換えも可能です。

こんな自転車の選び方も楽しいのではないでししょうか?

2012年4月26日木曜日

ガチャムク

女性にも安心して乗っていただけるクロスバイクです。
CENTURION CROSSLINE 50 RIGID
57,750yen

太めのフレームなので、男性向けかな?と思いきや、
女性に人気が高かったりします!

なぜでしょう。

それは、乗りやすいからです。
スポーツバイクの扱いは難しいものですが、
これはラクチンですよ!

最小サイズ41cm~なので150cm台の小柄な女性でも乗ることが可能です。

特筆すべき点は、タイヤです。
軽快さを顕著にするため、
通常のクロスバイクは28Cほどの太さのタイヤを使用しているものが多いです。

このセンチュリオンはちょっと太めの32Cを採用。
軽快感は損なわずに快適性を高めてくれるベストバランスです。

今回のお客様は泥除けを装着のカスタム。

実はタイヤも28Cに変えちゃいました。

「え?32Cがいいんでないの?」
どっちも正解なんです。

どんなものにも長所や短所があります。

今回はよりスピード感を求めての28Cへのカスタマイズでした。

* * *

よく見たら上の自転車に何かついてますね。

こちら
ガチャピン、ムック リフレクター
890yen

マグネットタイプのリフレクターです(^-^)

使い方は自由。はさむだけ。

ポケットに挟んでも良いし、バッグに挟んでもいいですよ!
安全対策にもオススメです!!

2012年4月25日水曜日

RIDE MTB

こんばんは、ホリです。
昨日はお休みを利用させてもらって、
久しぶりにMTBで山を楽しんできました!

先日の1周年パーティーで、
GIROやSWANSでおなじみの山本光学の敏腕営業マン
山尾さんがMTB乗りだと知り、今度ご一緒しましょう!
と言うことでこの企画が生まれました。

僕の周りにはMTB乗りが少なく、
MTB世代の自分は少し寂しく感じておりました。

とは言うものの、僕自身MTBは好きですが山で乗る事は殆ど無く、
やはり自ら乗って楽しさを伝えないとだめだなぁ。と思っておりました。

そこで、現れた救世主が山尾さんでした。笑


目的地は、奈良の某山。

僕は輪行で出発!

待ち合わせ場所に集合!
左:救世主、右:今回一緒に参加されたお客さんのMisagoさん

この時点では、ただワクワクするだけ。
この後待ち受けるのは、山の恐ろしさと楽しさです。



洗礼を受けるMisago氏

ケロッとした顔で、ぐんぐん上り、
ズバーッと下る、山尾氏のスキルはずごズギル!

三十路オーバーの僕とMisago氏の情けなささったら・・・汗


でも山の上りは、その後にご褒美がある。
だから頑張れる!

そして、怖さと爽快感。
飴とムチのオンパレード、だから楽しい!

この自転車を操ってる感がいいのです。


ひと山越えて、コンビにへ!
オアシスじゃー!少し補給してほっこり。
自転車もドロドロになっていい感じ!

気持ちのいい充実感と疲労感、これで終わりではありません。
車(出発地点)は、あの山の向こう。

行くどー!

別のコースから戻り、頂上へ。
黄砂ですこしぼんやり。

Misago氏の背中の跡 笑

いろいろあって、到着!

残念ですが、ライドに集中して、
おいしいところの写真は殆どございません。
(そんな余裕が無いと言った方がいいのかな?)

しかし、さすが山尾氏!動画撮ってます!

なんかかゆいと思ったら、尺取虫が。
春だね~。

昨日は、本当に天気も良く、絶好のMTB日和でした。
これからドンドン暑くなるので、少し辛くなりそうですが、
また機会があれば行きたいと思います!

まだまだ、お客様に還元できるまでは至りませんが、
少しずつ楽しさを伝えることが出来たらなと思っております。