2012年6月30日土曜日

入荷のご案内

ついに、、、入荷してしまった。。笑

pmp

イタリアのBIKEコンポーネントメーカーのピーエムピー。
スタッフ高橋をチタン(ボルト)好きへと導いたブランドです。

pmp RS01 RIM 32H
各1本 10,920yen

ロゴの配色から、一見MAVIC?と思いますがpmpです。

特筆して何がスゴイというわけではないのですが、
かっこいいですよね。

重量は実測でだいたい450g前後

pmp T075 チタンクイックレリース SIL
11,340yen

こちらは今回すでにご注文頂いていたものです。
安心できる固定力、
チタン軸、綺麗な削り出しのアルミレバーが魅力です。



pmpは他にもシートポストなんかがイチオシです。
クロモリフレームには持ってこい。

僕も以前はこれの色違い(シルバー)を使用していました。
いまは大きくロゴのシールがついているようです。
(恐らく剥せると思います。)

ちなみに
超軽量とかではないのですが、
やっぱりかっこいいですよね。(2回目)

今後の展開をお楽しみにして下さい。

* - * - * - *

チタンと来たら、これなんてどうでしょう。 
左:Anti-Seize Compound
右:DRIVE GRIP
各840yen

それでは簡単にご説明します!
【アンチシーズコンパウンド】
wako'sのスレッドコンパウンドと同じ役目を持っている、
ネジ固着の防止剤です!

銅ベースのワコーズのものとは異なり、
ニッケル、グラファイトを主成分としているようです。(銅は不使用)

高温による焼付きや高圧によるネジのかじりを防止してくれます。
と言っても、ニッケルやグラファイト成分の固着防止剤は
今話題の原子力発電所部材の組み付けなどに使われているようです。

-53.8℃~1426℃

耐薬品性にも優れ、高温と言っても超高温まで耐えますね。。
ステンレスをはじめ様々な金属の継手等に最適です。


特に異なる金属同士の固着防止に最適だそうで。
最強クラスの固着防止剤の予感がひしひし伝わってきました。

【ドライブグリップ】
ネジに工具の収まりが悪い!
そんな状況で無理に回すとネジがなめて外せなくなってしまったり。。。
そんな経験はありませんか?

ネジの頭にちょっと差すだけで引っかかりを大幅に強くしてくれます。
ホームメカニックの強い味方が現れました。

MADE IN USA

彼らの生み出す製品は最高品質かかなりテキトーかある意味2極的。
「適切」を通り越して「最強」という言葉が似合うぐらいブッ飛んでますね。

ぜひそそられちゃって下さい(^-^)
ではでは。

2012年6月29日金曜日

シマノスズカ


受け付け締め切り迫ってます!
一旦、7月8日で受け付けを締め切りさせて頂きます。

僕たちは日曜日の「1時間サイクルマラソン」に参加予定です。
ロード、フラット、どちらでも参加可能です!
昨年の初参加はこんな感じでした!
今年は昨年以上に集まりそうな予感☆
リベンジと言うなのリザルトアップを狙っている人たちも頑張ってくださいね。

参加人数もなんとなく見えてきたので、再度ご案内申し上げます。
 
※イメージ図

そこそこ人数も集まりそうなので、
思い切ってマイクロバスを1台レンタルしたいと思います!

自転車を積むハイエースは2台体制。
マイクロバスは運転手付きにする予定です。
機材車の運転のお手伝い可能な方、どうぞよろしくお願いします!

~ 予定 ~

8月25日 (土)
16時30分~ムーブメント集合開始
※マイクロバスなどもあるので若干の変動あり。

17時30分~ 出発

19時頃 夕食タイム

22時頃 ホテル到着予定

夜は無理の無い範囲でお楽しみ下さい。笑

8月26日 (日)

6時頃~ ホテル出発

7時頃 鈴鹿サーキット到着、準備

8時頃 1時間サイクルマラソン整列準備、整列開始

8時40分 1時間サイクルマラソン スタート

9時40分 1時間サイクルマラソン ゴール

~ ~ ~

14時40分 国際ロード スタート(観戦)

16時頃 国際ロード終了

片付け、着替え等を済ませ、18時頃鈴鹿サーキット出発

19時頃 夕食

22時頃 ムーブメント到着予定

* - * - * - *

参加費の目安

エントリー費 7,200円
移動費 6,000円~7,500円 (参加者20名計算)
宿泊費 5,000~6,000円 目安
+食費など

というような感じです。

パワーバーはおやつに含みます。

参加希望の方、なにかご不明な点がある方はお気軽にご相談ください!
06-4303-3196
info@movement-cycle.com

既にエントリー済みで同行をご希望の方、
あらかじめご連絡頂ければ同行可能です!

そろそろエンジンかけていきましょー!!

7月、8月の走行会をお楽しみに★

2012年6月28日木曜日

ブレーキのストレス解消法。

完成車などによく使われているブレーキの「効き」に
ストレスを感じている方は多いと思います。

特に雨の多いこの時季やストップ&ゴーの多い日本の道路事情では、
もっとブレーキの効きを良くして、安全にストレス無く乗りたいところです。

ブレーキ本体をグレードアップするのもよいのですが、やはりそれなりのお金が必要です。
例えば、Shimano Tiagraの1つ上位モデルの105(BR-5700)ブレーキは、前後セットで約8000円です。

しかし、もっとお手軽にブレーキに効きをよくする方法があります。
シューを換えるのです。
R55C3(BR-6700) URTEGRA カートリッジシューセット1950円(片側)

たとえば、Shimano Tiagraのブレーキ(BR-4600)は、完成車にもよく使われており、
価格のわりにはモノも良いので、補修に使ったり、
また、ノーブレーキピストに付ける依頼も多いので、Tiagraユーザーは多いと思います。
ですが、やはり効きに関しては上位グレードには劣ります。
Shimano Tiagra(BR-4600)へ
R55C3(BR-6700) カートリッジシューセットを取り付け。

これで、グンっと制動力がアップします!


そう言えば、先日は、Shimano 600に取り付けました。
Shimano600と言えば、現在のULTEGRAグレード、新旧合作ですね。

2012年6月27日水曜日

魔法使いに大切なこと

自転車はたくさんの部品で構成されています。
そのため、組み付けにも十分な知識と技術が要されると思います。

ネジ部分が多く存在している自転車ですが、
ネジがくっついて取れなくなってしまう状況をよく見受けます。

そして本日の患者さんも。
急患で運び込まれたCASATI 53x11。
カザーティはイタリアのフレームメーカーです。

ご依頼頂いたのはこちらです。
外れないBB!
そして、工具が掛かるねじ山部分がなめて潰れてしまっております。
最後の頼みでムーブメントまでご依頼頂きました。

ズルズルでカンパの純正工具では空転して外す事ができません。。。

左のカップは外せたようで、着いていません。

それでは、作業に取り掛かりましょう!

1、2のポカン!


無事外れました(^-^)

自転車のことで困ったことがあればぜひご相談下さい!
なるべくご期待に応えられるよう全力を尽くします。

ねじ部分にはしっかりと「固着防止剤」を塗る事をおすすめします。
近日、新しい固着防止剤も入荷予定!

またお知らせします!

2012年6月26日火曜日

夏の装い

さて、ようやく肌をジリジリと焼くような日差しが多くなってきました。
ちょっとずつですが春夏ものも増えてきております(^^)/
Bluelug バイクストレッチパンツ
3/4 type & Long type
7,875yen

これは良い!
自転車の漕ぎやすいストレッチ生地。
漕ぎやすさはもちろん、
おまけに着心地が良くて普段着として大活躍します。

自転車乗りの悩みはお尻部分の破れ。
これはうまく2重に加工されてて、自転車用とは思えぬシンプルさです!

Tシャツも各種増加中!

暑い時期の保冷ボトルと言ったらPOLAR!

で、す、が、

さらに驚異的な保冷力を持ったボトルが届きました。
ELITE NANOGELITE
2,500yen

ちょっとお高めですが、保冷時間は脅威の4時間。
中に氷を一緒に入れると保冷時間もぐっと延びてきます。

使った事の無い方はぜひ一度オタメシあれ。

ELITE byasi

同じくエリートのボトル・・・
と思いきや、これはスペアチューブを入れたりするための
「ツールボトル」です!

フタをあけると2段式にもなっています。

6角レンチ、ドライバー、スペアチューブ、
パンク修理用パッチ、タイヤ用パッチ、
携帯ポンプ、CO2ボンベ、
チェーンツール、チェーンリンク、

とりあえずこんな内容で収容できたら一通り安心ですね。

あまり中身がスカスカで使用すると、
走っている最中にからから音が鳴るので
中はなるべくぎゅうぎゅうにすると音鳴りもしないのでオススメです!

以上、入荷のご案内でした(^o^)/

* * *

チラッ

ベアリングもENDUROのZERO CERAMIC。

良い感じに仕上がりましたね。笑

2012年6月25日月曜日

GIROシューズ入荷のお知らせ、と

先日の試着会も大好評のGIROシューズ。
ようやくお店にもラインナップです!

あまり数は置けないので、
厳正なる選定の中から勝ち抜いたモデルがこちら。
TRANS
23,620yen

サイクリングに特化した足型で作られており、
細身のルックスながら高いフィット感を実現しています!

ルックスは細身ですが、見た目に反してなぜか横幅があってフィットします。

ソールはおなじみEASTONのEC70。

イーストンではカーボンのグレードを分かりやすくするため、
EC90SLX、EC90、EC70などモデル分けしています。

ちなみにEC70は最もしなやかなカーボンに位置づけられています。

シューズは安易にカーボンソールを使うべきではない。
というのも、
カーボンソールはもともと競技に向いている
軽くて、硬いものが多いからです。

大きな力を無駄なく伝えるには、硬い方が快適ですが、
初心者や中級者においてはどうでしょうか。
パワーがある人なら硬くてよいのですが、
それほど大きな力を使わない人には硬すぎて逆に不快になってしまいます。

自分にマッチした"硬さ"というのが必ずあるはずです!

そしてこのトランズはスイートスポットだと僕は思います。

カーボンソールのしっかりとした強さと軽さを備えつつ、
しなやかな柔軟性をもった硬さになっています。

ヒルクライムレースやエンデューロレースにも挑戦してみようかな!?
というあたりの人に最適です!

今回の入荷サイズは40、40.5、41.5。
センチ表記でおよそ24.5~26.0cmくらいの方向けとなってます。

- - - - キリトリ - - - -

と、ここで本日届いた残念なお知らせ・・・。

「GIROサイクル製品の輸入代理店業務終了のお知らせ」

なんとジロを輸入していた山本光学さんが、
GIROの代理店業務をやめてしまうとのこと。

マジかーっ!!?!
と、心の中で叫びました(^_^;)

2012年6月29日で業務終了だそうです。

同じくしてGIANTさんで扱っていたSRAMやZIPPも取扱い終了だとか。
海外通販との価格差もあってか、
本当に海外から買う人が増えましたね。

お店で試して、海外から買う。
仕方の無いことですが全員がそうなってしまうと、
日本の業界は衰退していくばかりかもしれません。

輸入物なので仕方の無い現実です。

再びMADE IN JAPANが世界に出て行く時が来ているのではないでしょうか。
メイドインジャパンじゃなくてもproduced by japanとか。。。
米粒に文字がかけてしまうような器用な国柄は
他の国を探してもほとんどないと感じます。

「楽」に麻痺してしまっている日本ですが、
気づいている人も増えているはず。

衰退の影にチャンスあり。
僕は楽しみです。


GIROは無くなってしまう前にぜひ!

2012年6月24日日曜日

完組みホイールとの付き合い方

ムーブメントで大人気の手組みホイールに対して、
現在は完組みホイールと呼ばれるホイールが主流になっています。

何気なく使用しているそのホイールも、
リム、ハブ、スポークを1つのプラモデルのように
全て専用設計で考えられています。

単品ずつではなく、トータルで設計を行う事で
軽量性、剛性、耐久性、空力など
様々な要素を自在にコントロールできるようになったと言えます。

完組みホイールができるには、
やはり人の手が必要です。
ホイールを組んでくれるマシンもありますが、
最終的には人の手が入らずして完成はしません。

完組みホイールは大きな工場を構える国で、
現地のパートタイマーが黙々と組み上げているものがほとんどです。

完組みと言っても組み立て方は手組みも同じ。
完組みホイールでも調整や修理は可能です!

SHIMANO RS80-C24 クリンチャー
フロント29,000yen リア36,960yen

お求め安い価格帯ながら、アルミとカーボンコンポジットリムの軽量ホイール。
今回は使ってまもないのに振れが出てしまったというご相談。

軽く振れ取りを施しましたが、あまり感触がよくなかったので
1度組みなおしをご提案。

そして分解して再度組みなおしたのが上の状態です。
分解したら見えてきたものもありました。

約380gのリム。この軽さはスゴイ!
でも、リアホイールはスポークが余っているぐらいちょっと長い。。
若干無理を感じながらそのまま組みなおしました。
その後はトラブルも聞いていないので大丈夫かな?(^_^ )

このホイールは別のハブで組みなおしたら非常に面白いホイールになりそうです。

お次はカーボン。 
左はEC90SLX、右がEC90AERO

人気の高いEASTONのカーボンホイールです。

よく見ると右のホイールのスポークがありません。笑

実はこれは分解した後のものです。
EC90AEROはどうにもこうにも、使いすぎでベアリングが
ダメになってしまっていました。

軽量なアルミハブボディですが、
あまりにもハードな使用だったのと、メンテナンスをあまりしていなかった(?)
ためハブのガタも取ることが困難な状態に。。。。

EASTONは通常、メンテナンスはメーカー送りでの修繕となります。
でも、今回はごめんなさい!
ちょっと違う対応をさせて頂きました(^^;)


TNI エヴォリューション ハブ
フロントハブ 16/18//20/24/28/32H 5,460yen
リアハブ 20/24/28/32H 10,500yen

純正ではセラミックベアリングも使用してしているのでちょっと高価・・・。
安く抑えて修理したい、とのご希望でした。

そして完成。

スポークの組み方も通常のEASTONとは異なります。

フロントハブにはちょっとした細工(?)も。笑

再びこのEASTONも快調に走り始めたようでよかったです。
練習のあとに、わざわざお店まで
「いい感じだわ、ありがとう!」と言いに来てくれて嬉しかったです。

* * *

さすがの完組みホイールも、ノートラブルとはいきません。
なにかトラブルがあったときに、どう対処するかは臨機応変。

ちなみに僕はカンパニョーロの完組みホイールが1番好きです。


ホイールに関するお悩みやご相談、いつでもお気軽にどうぞ!

2012年6月23日土曜日

ライクラサコッシュ 待望の大きいやつ出ました。

自転車乗りは常に荷物に悩まされます。

当店でも人気の「ライクサコッシュ」
身体にフィットして、自転車に乗るときも邪魔になりません。
タスキがけすると口が閉まるよう考えられた裁断、
丈夫にするため、出来るだけ縫い目も少なくした造りなどなど、
シンプルなのに細かい所にコダワリがあります。


そんなライクサコッシュに、待望の大きいやつが出ました!
CCP BA-L004 b ライクサコッシュ 2900円

ライクサコッシュの倍の大きさだからSACO x2(バイサコ)。
雑誌とかA4ファイルとかも楽に入ってしまうこの大きさ!

なんと、ヘルメットも入ります!

自転車を降りたら、ヘルメットが邪魔ですね。
そんな時にも重宝します。
なんならヘルメットの保管用にも使えそうですね。

随時在庫しておりますが、毎回カラーが変わりますので、
気になる方は、お好みのカラーが無くなる前に是非!

お早めに!

ムフフなお知らせ。

ムーブメントのWEB SHOP。
ご利用された事ある方、ない方にもご朗報。

ちょっとした特価コーナーも設けました(^-^)
数に限りがありますので、お見逃しのないようお願いします!
ご希望商品が無い場合もお気軽にご連絡下さい。
06-4303-3196
info@movement-cycle.com

ちょこちょことラインナップも変動しているので、
たまーにチェックしてもらうと新しい発見があるかもしれません。

今後はスモールパーツの充実を目標に展開していきます!(高橋)
当然スモール以外も展開を増やす予定です。笑

遠方でもムーブメントのサービスが受けれるようになったらいいな、
そう考えております。

大阪に来て直接お店に来ていただくのもよし。
東京でショウイチ氏を頼ってみるもよし。

これからもドンドン盛り上がっていきましょう!!
ENJOY PLAY!!

2012年6月22日金曜日

変貌

以前紹介したカゴ付き自転車の細部などについて触れてみます。

FEATHER
FUJI FEATHER
71,400yen

が、、、

面影も無くなってしまいました。笑

フレームは一度塗装を剥離し、メッキ処理、
そこから再塗装を施してあります。

フロントに備えたのはGAMOHのキングキャリア。
センタースタンドも装備してお散歩的使用に特化されました!

サドルは定番のBROOKSです。
最初はどれも硬めですが、
使い込むほどに柔らかくなる乗り心地は病みつきですね。

ガモーのキングキャリア、、重めですが強度はバツグン。
そしてうまくハマったのがPDWのWHISKYグリップ。
おしゃんてぃ~なダイアコンペのブレーキレバーも良いですね!

少々ツッコミたい点はたくさんあるのですが・・・笑
チェーンリングが鏡面仕上げのモノに換わっていたりします。

リアホイールはAMBROSIOのネメシスですよ。
薄リムのチューブラーとは渋いチョイス。

安易なディープ化は重くなったり、乗り心地が悪くなったり
デメリットも多い物です。
薄リムのホイールは実用性の高い、コダワリが感じられる1品ですね。

原型が残っている部品といえばシートクランプぐらいでしょうか。。。

うれしい事にフレームには大きく「MOVEMENT」と入れて頂きました!

チャリはここまで変わる!
ぜひ参考にしてみて下さい!

2012年6月21日木曜日

今回も!

ざざっとご紹介していきます!
生け贄(?)はコチラ。

納品されてきたβチタニウムのチタンボルト。

ポリッシュのフレームに輝くマジョーラブルー。

シートポスト部分も交換。
このフィット感には感動を覚えますね。

1ボルトタイプのシートポストが増えていますが、
ボルトは太く長いほど重量が増すので
(その上強度も必要なので)チタンボルトに換えるメリットはある感じます。

人気のアイスブルー。

普通はこんな形のチタンボルトは手に入りません。
オーダーならでは。


赤色に爽やかなアイスブルーが似合いますね。


ひっそりとお店にもベータチタニウムコーナーもできたり。

チタンボルトって焼きつきがなぁ・・・

という考えもあると思います。
ちょうど開発日記の方で面白い見解を解説しています。

ああ、なるほどなぁ~。
そう思える内容。

そして、ネジ固着防止には専用品を使わなければいけませんね。

ちなみにムーブメントではWAKO'Sのスレッドコンパウンドを使用しています。
ネジ部はもとより、
シートポストやスレッドステムの接地面にも薄く塗る事で
固着の防止に役立っています!

※グリスでは固定力が落ちるのであまり推奨していません。
塗らないよりはいい、程度にお考え下さい(^^)



チタンと来たら・・・ 
こんなのも旅立っていきました。
CHRISKING NTSヘッドセットTitanium 1インチ
31,500yen

チタンは永遠の輝き。。。
男心に突き刺さるものがあります。。。
ちょっとお手ごろな価格になりました。笑