2012年7月30日月曜日

定休日のお知らせ。


明日、7月30日(火)は定休日のため休業です。

そして8月2日(木)は走行会です。
いよいよ鈴鹿まで1ケ月を切りました!

 とりあえず「打倒!去年の自分」でがんばります!

車体や機材が変わった方も多いと思います。
使いきれるように走りましょう!

本日はこれにて。

2012年7月29日日曜日

Cafe du Cycliste カフェ・ドゥ・シクリスタ

ご案内が遅れましたが、入荷しております。
Cafe du Cycliste( カフェ・ドゥ・シクリスタ)

 
今回まず入荷したのは、Suzanne Jersey

一見、綿のような肌触りですが、ポリエステル100%なので、
吸水速乾性の高く、脇から肩にかけてメッシュ素材を仕様しており通気性も良いです。
ボーダー柄でカジュアルな雰囲気ですが、ガッツリ走れるジャージです。
フルジップなので脱着も簡単。

スポンサーバリバリジャージも好きなんですが、こちっち系も大好きです。

そんな感じで私、最近ジャージが増えてきております。
周りからは、そんなけジャージあるんやったら練習せい!
と言われておる次第です。
 Cafe du Cycliste カフェ・ドゥ・シクリスタ
Suzanne Jersey 15750円

肩から脇にかけてのメッシュ。

背中のポケットは3つ、真ん中にはもう1つジップ付きも。

袖には自転車Giarlの刺繍が。こういうところ好きです。


 “Cafe du Cycliste”は1人のトライアスリートと1人の元カヌー世界チャンピオンが立ち上げた
フランス発のブランドです。その名の通り、フランスのリベリア地方、
地中海沿岸の峠の上に同名のカフェもオープンしており、
日々サイクリストの為にサポートできることを考え行動しています。

 
夏だし、ジャージの換えがいくらあってもいいんじゃないですか?

2012年7月28日土曜日

チャリで来た!

遠路はるばる東京から自転車で大阪まで来たそうです!
最近流行りのキャノンボールではなく、
4日ほどかけてたどり着いたそうです(^-^)

約600kmの道のりお疲れさまでした!

ちなみにこの方たちはというと、ショウイチ氏のいる
「東京サイクルデザイン専門学校」の生徒さんたちでした。

実際に自分達で自転車をつくってみると、
講師たちのすごさを身をもって理解できたと教えていただきました。

そんな彼らの自転車を見せてもらいましょう!
まず一人目はビカビカのAFFINITY。

シングルで東京-大阪の約600キロ・・・。
大変だったのではないでしょうか。
その分バイクへのコダワリも人一倍感じました。

ARAYA SUPER AERO

HOSHIのエアロスポークが使われているのですが、
いまではまず使われていない特殊なスポークです。

反対側のスポークを目を凝らして見るとよくわかりますよ!

彼のお気に入りはチェーンリング。
SUPERBEのシングル用チェーンリングです。48T!

長身の彼はRAIZINというオーダーフレーム。
ライジンワークスという群馬のフレームビルダーさんによるものです。

ヘッドには「雷神」のロゴ。。
斬新です。

ケルビムと同じようにシートステイが曲線になっています。

この曲げによって、乗り心地が良くなる傾向にあります。

ラグではなくフィレット溶接。フォークも綺麗ですね!

僕は初めて雷神ワークスのフレームを見たのですが、
まだまだ僕の知らないビルダーさんもたくさんいるかもしれません。

さらに、学校から卒業した新しい芽が
もっと多くのフレームビルダーとして芽吹くのでしょうか。
期待大です!

一番右の彼は地元が大阪だそうで、ロードから乗り換えてママチャリでご来店。
盗難防止のカバーに保冷ボトル組み合わせが非常にクールであります。

またのご来店をお待ちしております!!

次は僕が東京に遊びに行くほうが早いかな?(^^)
その時はその時でよろしくお願いします!

夏のロングライドは熱中症にお気をつけて!!

2012年7月27日金曜日

美しい物

手間をしっかりかけて作られたものはとても綺麗です。
こちらもその1つ。
Sim-works CAROLINEステム
14,175yen (BLK)

NITTOとシムワークスがコラボして生まれたステムのひとつです。
フィレット溶接で綺麗な曲線。

キャロラインというだけあってすごくグラマラスですね。



ならば最後まで妥協はせずに綺麗に仕上げたい!

ボルトといえばこれしかない!

ベータチタニウムのボルトの出番です。
ちなみにボルト3本で24.6gから13.6gへの軽量化です。

と言ってもクロモリステムなので意味の無いことではありますが。


装着してみました!

見比べればわかるように、すごく綺麗になりましたね!

チタンボルトは小さい部品かつ高いコストのかかる部分です。
軽量化、強度、見栄え、錆知らず、
いろんな要素があります。

今回のように見た目の綺麗さを求めても良いし、
錆ないからいいじゃん!でもいいです。

選び方は自由。
1本からでも注文は可能なので、お気軽にご相談下さい。

* * *

チタンボルトの認知度もちょっとずつ上がってきたようで、
今後、雑誌への露出もある予定なのでご期待下さい(^-^)

2012年7月26日木曜日

初乗り!

先日ご紹介したExtarPROTON (エクタープロトン)
昨日が組み上がりました!


フレーム単体と、パーツを付け自転車として組みあがった状態で見るのとは、
また違った印象になります。不思議ですね。
同じフレームでも、パーツアッセンブルやカラーで違う自転車にも見えて
しまう程です。

今回はShimano105コンポーネントに、
DEDAのZERO 1ステムにRHM 01ハンドル、
フルクラムのレーシング5
サドルは、fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE VERSUS K:ium、
シートポストは、Cyrano Seat Post、
タイヤは、VELOFLEX マスター、
ペダルは、SPEEDPLAY(ステンレス)。

安心のできるパーツに乗り心地の良いタイヤ、
お金をかけたい部分にかける、
私感ですが、バランスがよいパーツアッセンブルだと思います。

なんと、このExtarPROTONのオーナーは、
ピストには乗っていたのですが、初のロードバイクです。

と言うことで、昨日は夜の走行会があったのでそのまま走行会に参加 !
そうこなくっちゃ!

そして集合したら参加者21人、中にはリカンベントの方も。
みなさん鈴鹿に向けて気合入ってますね!

自転車は長距離乗らないと、自分に合った微妙なポジションがわかりません
今回みたいに、初乗りで走行会に参加された場合はいろんな事がわかってくると思います。
自転車は乗ってなんぼ!

2012年7月25日水曜日

さらばCielo

Cielo

ヘッドパーツで名を知らしめるブランド「CHRIS KING」
そのクリスキングが手がけているフレームがシエロである。

その仕上がりの美しさ、走りのタフさには
老若男女が惹かれる魅力がある。

CROSS CLASSIC
231,000yen(改定後価格)

実はこのカラーは既に廃盤となってしまった人気の高いシエロブルー。
お店にあった最後の1本がついに旅立ちました。

ヘッドパーツも手持ちの青色のクリスキングを使用しました。

お店に置いてあった期間も長かったのもあり、僕達自信も愛着の深いフレームです。

所有していて嬉しい気分になれる自転車は良いですよね!
僕もいま強烈に惹かれているフレームのひとつです。

ありがとうございました。

後日、完成したらまた姿を見せてくれるのを期待して待ちたいと思います(^^)

そして、こんなのも。
Mountain Bike 29er
210,000yen (フレーム&ヘッドセット 改定後価格)

Welcome Back ! New Cielo !

ようやく、ようやく入荷してきたシエロのMTBフレームです!

待ちに待った新型ドロップエンド。
ストレートタイプのスライダードロップよりも高い固定力が魅力です。




44mmヘッドチューブにはCHRISKINGのINSET7を取り付けします。

さてさて、こちらのフレームがどのように組まれていくのかはお楽しみ。

シエロは他にもたくさんのバリエーションのフレームがあります。
サンプルのような組み方もありますが、
他にも無数のアッセンブルが可能です。
組み方次第では同じフレームでも全く異なったイメージの自転車ができあがります。
自分だけのこだわりをもったアッセンブルをしてみて下さい。

まるで芸術品のようなこれらのフレームは、長く愛せる1本です。

2012年7月23日月曜日

定休日のご案内


明日7月24日(火)は定休日のため休業となります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

8月にはショウイチ氏がちょっと帰ってくる予定です(^^)お楽しみに!

そうこうかいの雨と雪

7月25日(水)は堺浜で走行会があります!

今回は1時間の練習会で、
最初の30分間はグループ走行の練習の予定です。
後半30分は・・・ご想像にお任せします(^-^)

集合は21時にムーブメント、22時に現地セブンイレブン集合となります。
初めてのご参加の方も気兼ねなくどうぞ!

回数を重ねるほどに楽しくなってくると思いますよー!

軽い雨程度であれば実施しますので、
無理の無い範囲でご参加下さい。

ライトは前後必須、ヘルメットの着用を推奨します。

* * *

「おい兄ちゃん、そう扱ってない自転車ばっかり紹介してどうするんや」
まぁまぁ、そんな細かい事を言っていてもしかたがないのです!
良いものは良い!

そしてこれはムーブメントまで片道約1時間はかかる所からお越しのY様のバイク。
今最高にオススメの「Rolf prima」を選んで頂きました。

アメリカのTREKですが、当然のようにアメリカ製のロルフがよく似合います。
ちなみにホイールはセラミックベアリング仕様でのオーダー。

フレームのBB、RDのプーリーもセラミックにカスタム
それらは全てENDUROのベアリングで統一されています!

ロルフの2013年モデルの情報が徐々に出てきています。
もう申し訳ないぐらいにオススメできます。
興味のあるかたは是非お店までご相談ください!

GARMINのEDGE500というGPSコンピューター。

よくみるとステムはベータチタニウムのボルトに交換していますね。

* * *

ENVE 1.65

手組みホイールのご注文もたいへん好評を頂いております。

こちらはちょっとお高いですが人気のカーボンリムでの手組みです。
65mmの高さがありながら約380gほどのリム重量でした。

合わせて使用したハブはPowertapG3。
こちらはまた今度ご紹介します!

できあがったホイールはパワータップ込みで863g。
まずまずの軽さ、リム高を考えれば結構軽いですね!

夏なのでガッツリ走る人たちが元気な印象です。
街乗り派の人たちも暑さに負けずに自転車を楽しんで下さいね。

熱中症には要注意!

2012年7月22日日曜日

バーテープワークショップ

本日はPRインターナショナルさんにご協力頂きまして、
バーテープの巻き方ワークショップを開催致しました。

イタリアのバーテープメーカー BIKERIBBON(バイクリボン)。
素材、質感、グリップ感、厚さ、そしてカラー展開が豊富で、
自分好みのバーテープがきっと見つかるはず。
種類が多すぎて目移りしちゃいます。

さて、バーテープ巻き方ワークショップ。
丁度そろそろバーテープを交換したいと考えていたお客様に、
せっかくなので自分で巻いてみましょうと、待ったをかけ参加頂いた方もおられました。
まずは、古いバーテープを外します。

バーテープの巻く方向や、カットの仕方、ただ巻くだけでなく
美しく巻く方法のポイントをお伝えします。
これは、参加者だけの特典です。

さあ、自分で巻いて見ましょう!

ブルホーンも。

真剣なまなざし。

これが、シンゴ作



うまくできたでしょうか?
けっこう難しいかったと思います。

MOVEMENTでは、バーテープ巻きの工賃を1200円頂いておりますが、
自分で巻けるようになったら工賃は必要ありませんね。
参加された方はその1200円の理由がおわかり頂けたかも。

そして、自分好みのバーテープを探すために、気分転換のために、
バーテープを交換したいと思った時に自分できると良いですね。

そしてその BIKERIBBONの代理店である、
PRインターナショナルのイケメン営業マン、Y氏
今日ははるばる名古屋からありがとうございました!(休日だと言うのに汗)