2012年8月31日金曜日

CHERUBIM mini-1 Racer PIST

 先日、CHERUBIM mini-1 Racerを納車させて頂きました。
CHERUBIM mini-1 Racer 186,900円
(フレーム&フォーク、ヘッドセット付属)

逆スローピングがかっこいい、CHERUBIMの小径ピストフレーム。
小径ならではの、漕ぎ出しの軽さはストップ&ゴーの多い都会では好都合、
乗ってて楽しい自転車です。
小径車ならではのハンドリングの悪さや不安定さも少なく、CHERUBIMの
豊富な経験と実績からなるテクノロジーは流石だと感じました。

こちらのCHERUBIM mini-1 Racerも、オーナーの体格を採寸し、
造られたオンリーワンのフレームです。

ケルビム オリジナルパーツ
ケルビムのフレームは様々なオリジナル製品で製作されており、
他ににはない造形美が魅力のひとつです。

それらに魅了されたオーナー様は、フレームの納品までに、
最初のパーツアッセンブルではこのフレームに似合わないと、
大幅に変更されました。

Cinelli (チネリ)、Deda(デダ)、Miche(ミケ)とイタリアンなパーツも、
CHERUBIMに良くにあっております。

ホイール、リムはSUNRINGLE ASSAULT 20"のポリッシュと
GRAN COMPE small track hubで組ませて頂きました。

良いものは良い!
CHERUBIMの納期は約9ヶ月~1年となっております。
納品された時の喜びも一入(ひとしお)。

待つ楽しみを共感出来る方いかがでしょうか?

2012年8月30日木曜日

うつろうもの

世の中には「うつろわざるもの」と「うつろうもの」があって、
変わらないで欲しいと思っていても時代は変わっていってしまうものです。
うつろわざるもの、
変化しない物なんてほとんど存在し得ないわけですが。

変化の最先端といいますか、
移り行く時代(規格)の先行的なモノがムーブメントにも。
コチラ!!
XC用リム&タイヤです!

ムーブメントには珍しいマウンテン系パーツです。笑

気づきましたか?
650B。

マウンテンといえば26インチが通常ですが、
昨今は29インチの大径ホイールが人気急上昇でした。

漕ぎ出しの軽い26インチ。
走破性の高い29インチ。

スピードで29インチに劣るのは26インチ。
漕ぎの軽さで26インチに劣る29インチ。

どっちにも良さがあります。

そしてこの650Bというのが面白いところで、
ちょうど26インチと29インチの間ぐらいの径になっています。

漕ぎの軽さと走破性の良い塩梅となるのでしょうか?
すでにクロスカントリーのワールドカップで優勝してしまった650B。

バイクジャーナル」でも既にインプレが掲載されています。
なんだかすごく気持ちよく走れそうですね・・・!

今回届いたのは
STAN'S NOTUBESのZTR CREST 650B 32H
 9,700yen

SCHWALBE RACING RALPH 
(27.5x2.25 650B ETRO57-584) 
8,190yen

最新の規格というだけでかなりそそられてしまいますね。
しかも僕の好きなNOTUBESとシュワルベの組み合わせです。

もし規格に合うフレームが無いのであれば、
サンライズサイクルさんが作ってくれるはず(^^)

オーダーフレームの真骨頂かもしれません!

* * *

最先端といえばこんなモノもできました!
ロードバイク用ホイール。MAVICのチューブラーリムです。
そこまでであれば何も変哲もない。。。

のですが、、
そうは問屋が卸してくれません!

SHIMANO DEORE XT HB-M785L 32H

そう、ディスクブレーキ対応ハブ!

早くもオーダーフレームで「ディスクロード」を注文した彼は、
それ用のパーツやホイールなどの準備を着々と始めました。

フロントは100mmなので今乗っているロードにも使用可能。
ということでまずはフロントから組み上げました。

渋い、そして軽いです。

リアは今後の展開も考えて135mmを使用する予定です。

130mmエンドのディスクロードも発表されていますが、
ハブの種類や構造を考えればMTBと同じく135mmが良いかと思います。

Rolfprimaのロード用ディスクホイールも135mmだそうです(^-^)

規格の乱立は今も昔も変わりありません。
たくさんある規格の中から、
ベストな選択をするのはユーザーのみなさんです。

優れた規格もあれば劣悪な規格も存在します。
用途に合った規格選択が大切なカギになります。

もし不安な点があるのなら、お気軽に何でもご相談下さい。
自転車のことなら何でもオッケーです!

2012年8月29日水曜日

RESISTANT

オーダーして約50日ついに来ました!

リアルメッセンジャーが作り出した、
日本が誇る日本製メッセンジャーバッグブランド「RESISTANT」

この度、MOVEMENTでも取扱いを始めました。
実際にメッセンジャーがデリバリーに使い、意見を取り入れ、
修正を繰り返し完成されたバッグ達は、丈夫だなだけでなくデザインも魅力的。
オーバースペックなヘビーユーザー用だけでなく、
普段使いにも使えるバッグもラインナップがあります。

まずは、3種類入荷しました。
WHEEL KING Modified ALL RED 28140円
中も外もオールレッドでオーダーしました。
シンプルだけどツボを抑えた補強、シンプルがゆえに見ため以上に軽量です。
中のインナーバッグは軽量ターポリンで取り外し可能!

BOND 27300円
メッセンジャーの業務前提と言うよりは、普段使いにフィットするバックパックを目指しました。
との事、とはいえロールトップ仕様で長いものも入れる事が可能で、
クロスストラップを使用する事でホイールも背負えます。
もちろん防水です!

HOPE 30450円
BONDより大きいタイプです。

取り外し可能なウエストのハーネス
BONDには付きません。

WEBSHOPには出品しませんので、
是非店頭でご覧下さい!

 

2012年8月28日火曜日

鈴鹿で見た最新モデル!

イベントは全てにおいて楽しいものですね。
メーカーさんも気合の入り方が違います。

2013モデルのことなど全く気にしていなかった自分ですが、
ここまで準備するか~!と多々感銘を受けました。

では早速!
お待ちかね。
シマノ DURA-ACE 9000

今秋にムーブメントにも入荷予定の新型デュラエースです。
ついにシマノも11速化となりました。

クランクは4アームに変更され、見慣れないデザインとなりました。
個人的にはメチャカッコイイ。。
そして大きく変わった点はチェーンリング。
PCDがノーマル、コンパクト共有になりました!!
クランクを1つ買えばリングを変えるだけでギア比の変更が可能に。

RD-9000

年々ワイドレシオに対応できるようになってきているリアディレイラー。
スパスパ変速が決まります。

FD-9000

ワイヤーの止め方(形状)が大きく変わっています。
より軽い力で変速できるようになったと思います!

BR-9000

ピボットの位置を変えることによって、
更にストッピングパワーが向上したとのこと・・・

デュラエースのブレーキは安心感も高い上に、
105やアルテグラとは違って動きの滑らかさも段違いです。

ST-9000

7900と大きくフィーリングを変えたのはSTIでした!
細身になって、手の小さい人でも握りやすい形状です。
シフティングのフィーリングも更に軽くなりました。
「カシャッ・・カシャッ・・・」と抵抗感無く変速してくれました。

ムーブメントで先行注文した分はいったい誰の手に渡るのでしょうか(^-^)
コンポ乗せ換え承ります!
分解工賃5,000yen、組み付け工賃15,000yenにて。
※フレーム持ち込みの場合は組み付け工賃のみでOKです。

- - - - -

お次はコチラ。
KOGA 2013

オランダのコガ。
今イチオシのロード&シクロクロスフレームです。 
KOGA KIMERA AL6061

今年ティアグラ完成車で人気の高かったAL6061に新色が追加されます。
いままでの2色は継続され、合計3パターンに。

さらにティアグラ仕様と新型SORA仕様のパターンがあり、
KOGAのロードがより身近なものになりますね!!

新型ソラも強度があがってそうなので、
初めての1台にもオススメできそうです! 
新型は表面がアルマイト加工されマットな仕上がりになっていました。

KOGA KIMERA UD

個人的に猛プッシュのキメラUDです。
高剛性の1Kや3Kとは異なり、バネ感の強い踏み心地のフレームです!
こちらも新色が追加されブラック&ブルーのツートーン。
今までのカラーも継続されるので2パターンでの展開になります。

もうこれ買うしかないっしょ!!笑

コガはレースのイメージは強いのですが、
来年は快適系のカーボンフレームも新登場します。
そちらも期待大!

* * *

KOGAのUDに9000デュラ・・・。
妄想が膨らみますね。

某敏腕営業マンもブースで実演講習をしておりました。
「SUPERLUBE」、めっちゃ良いらしいですよ~。

僕もこれから試してみたいと思います(^^)

2012年8月27日月曜日

夏の最後に大人の遠足

週末、ムーブメントはお休みを頂きまして
「シマノ鈴鹿ロードレース」に参加してきました!!

昨年の初参加に続いて、今年は2回目。
去年の様子もよかったら見てみて下さい(^^)

今年は1年前にも増して最高に楽しい遠足になりました!!
その一部始終を写真にて!
※写真多過ぎですいません!笑

~25日~
20名以上集まったのでマイクロバスをレンタル。
運転手さん付きでお願いしました!

YEAH!!

バスの中は自転車の話から関係ない話までいろいろ・・・

昼寝するヘルメットおじさん。

Yさん。
騒がしい車内の中で落ち着いて読書。
貫禄が違います!

ホテルにチェックイン。
今夜はBeat it、、
ミーティングも含めてみんなで集まりました!

~26日~
早朝、駐車場に到着したら自転車の準備を始めます。




フジジャージがよく似合う!

女性も走ります!

ネジ屋!!

準備ができたらいよいよサーキットへ。 
スタートを待ちます!
名古屋からトシ・ヒライワも参戦!!

大学生コンビは期待大です。
昨年以上の走りであることは間違いありません!

初のロードバイクでエクタープロトンを選んだOさん。
納車から1ヶ月ほどですが、
キッチリと練習会に参加してレースに臨みます!

TIMEにBORAの貴族と先日プロトンをゲットしたSさん!

ボスのショウイチ氏も駆けつけました!
メッセンジャーのMさんもKOGAで参戦です!

なかもずのサイクルガレージKCSの方々も参加!

初ロードレースのYさん、
ぶどう坂の走行会のときの快走から期待は大!!

みんなを見守りながら応援します!


サイクルガレージKCSの松元くんと、
右には昨年19位だったKさん!

快晴です。

スタートするまで緊張感が高まります。

そして、「1時間サイクルマラソン」スタート!! 




フラットバーでも参加できます!


みんな良い走りを魅せます!!


年齢、性別は関係ナシ!!



良い位置取りです!!







自作のニューフレーム「CORNER」で走るショウイチ氏!!

そういえば乗らせてもらい損ねてしまいました(^-^;)
またの機会に乗りたいですねっ!


ホリさんも序盤は先頭集団に入る快走をみせていました。笑

ゴール!!

奥に見えるK君は今回最高位の16位に入りました!
  



ゴールの後、そばにいたメンバーで記念撮影!

そして、その後はレーサーの戦いが始まります!
エリートカテゴリーに出走した安藤さん!
13位に食い込む力走を見せました。

オープン2に脇本くんも出走したのですが、
落車に巻き込まれて1周も回れなかったとか(^^;)
怪我もなかったのが幸いでした。

最後のイベントは「国際ロード」です。
シマノやブリヂストンのようなプロチームから
海外の招待チームまで集まり、
ハイレベルな戦いが繰り広げられます。
自分も国際ロードに参加しました!
昨年に続いて2回目です(^-^)



Rabobankやアルゴスシマノの選手の大きさは桁外れでした!

約180名ほどの出走で完走約120名。
その中でメイン集団ゴールで80位でした。

先頭集団が20名ほどが決まっていたのですが、
それには気づかず・・・。

ずっと良い位置をキープして走れたので余力はありました。
もっとアグレッシブな走りをすればよかった~と後悔(-_-;)

でもまぁたくさんのレース仲間と走れたので楽しむことができました!

* * *

最後にも1枚パシャリ。
バスのドライバーさんも長旅ありがとうございました。

みんな朝から夕方まで外に出っぱなしだったので日焼けがスゴイ。
僕も顔が痛くて仕方が無いぐらい日焼けしてしまいました。笑

こんなに楽しいと感じることはなかなかありません。
「みんなで来年もまた来たい!」
何がそう感じさせるのかハッキリしないのですが、
"頑張る"、"頑張った"
というのはただそれだけで楽しさを感じるのかもしれません。

そして、互いに応援、信頼できる仲間。
応援するのも楽しいし、されるのも本当に力が湧きます。
この輪をちょっとずつ大きくしていけたらいいな、と思います。

みなさんお疲れさまでした!!

また来年もスズカで!!!