2012年9月30日日曜日

Here we go on an Adventure!!

またまた入荷のご案内です(^^)

今度は2012年モデルですが、ゲリラ特売ということで!
KONA 「Honky Inc」
定価157,500yen
現金特価94,500yen
※カードでのお支払いの場合は102,300yen

1台のみ!
サイズ49cmで身長160~170cmぐらいの方向けです。

車体はマウンテンを主な主戦場とするKONAのホンキーインクです。
位置づけとしてはツーリングや通勤向けのバイクになります。

珍しくピンボケをかましてしまいましたが、
間違いなく105のシフターです。

ま、まさかアルテグラのリアディレイラーだとっ!?

クランクまでしっかりシマノ。。FDは5700でした。

や、やるじゃないかKONA。。

ヘッドバッジ。

ツーリングにも断然オッケー。
ダボ穴は前後完備です!

\積載キャリア出て来いや!!/

そして、チラッ。

天候に左右されにくいディスクブレーキになっています!
ディスクブレーキに馴染みのないロード乗りの人たちにとっては
いま一番ホットなおもちゃではないでしょうか?


ちなみにそのディスクブレーキは
機械式でもっとも定評のあるAvid「BB7」です。

さすがに片側4本、前後で8本の鉄ボルトが結構な重量でしたが、
この自転車に軽さを求めるのはナンセンス。
カーボンフレームにつけるならぜひチタンに換えたいところ。

ちなみに初期はコンチネンタルのウルトラスポーツ28Cが入っています。
舗装路で使うならかなり良い選択です!

Panaracer CG CX : (c)パナソニックポリテクノロジー
ちなみに気になったので検証したところ、、、
シクロクロス用のPanaracerのCG CX 32cが入りました!

これならシクロクロスで使うことも可能・・・。

ていうかパーツの値段差し引いたらフレームタダみたいな。
早いもの勝ちです!

2012年9月29日土曜日

第13回食べライドのご報告

月1の癒し企画「食べライド」今回は、
ピザ&パスタの「まつや」さんへおじゃましました。

「まつや」のご主人も自転車乗りで、お客様のご紹介で
MOVEMENTにも何度かご来店頂きました。

腹も減ったし、出発!

お店から約30分のライド。

はい、到着!

自転車を駐車させて頂きました、お店の中から見えるので安心。

大きなテーブルだから、みんなの顔を見ながら食事ができる!
いいね!

新顔もちらほら。

ノールック受け取り

ピザでした。

フライング! ヘルメットおじさん・・・!

私が本物です。

めがね三兄弟

シンゴおすすめのパスタ

ホリおすすめのスペアリブ

真ん中が、「まつや」のマスターです。

おいしいご飯と場所を提供して頂きましてありがとうございました!
また、行かせてもらいます!

参加者の方々も、小さいお店の呼びかけにお集まり頂きありがとうございました!

また集まりましょう!

ブログで企画のご案内をしておりますので
興味のある方は、お気軽にお声かけ下さい!


2012年9月28日金曜日

ジーフーのザーフェー

まだ2012年でありますが、早速2013モデルが入荷してきました!
まずはコチラです!!
2013 FUJI FEATHER(フェザー)
71,400yen
+防犯登録500yen

ピストバイクの代名詞とも言えるぐらい有名なモデルです。
ブラックは継続で、スチールブルーとライムグリーンが新色になっています。

そして、ブラックのサイズ430mm490mmが入荷してきました! 
(150cm~170cmぐらいの方向け)

では組み立てながらつぶやいてみたいと思います!
新しい形になったハブ!

ネジ部にはスレッドコンパウンドを塗ります。

ナットを取り付けて、

フォークは丸いパイプ形状になっていますね。

取り付け!

タイヤはフルスリックパターンの25Cです。
スキッドには弱いかもしれないですが、気持ちよく走れそう。

入荷時の状態ではハンドリングがゴリゴリして動きが渋い。

一度開けて、ネジ部にはスレッドコンパウンドを塗り、
いい具合の状態まで締めて完成!

結構気になってる人も多いのでは?
今年からクランクがSUGINO(スギノ)製に変更されています。
なんだかそれだけで安心感ありますね!

こんな仕上がり。

165mm。ちゃんろロゴも入ってます。

ついでにBBも外します。

軸長は103mmだそうです。珍しいところに刻印が。笑

そしてー!注目!!
ついに!!

スプライン形状のコグになっています!!
この形状ならネジが舐めることも少ない上に、
バックを踏んで緩むこともないでしょう。
専用コグ。

と、車体と一緒にこんな注意書きも。

**組み立て時の注意点**
2013年度より後スプロケットの嵌合方法が変更されております。
中略
従いまして、スプロケットを増し締めする必要がありません。
無理に増し締めを行うとスプラインが破損しますので、
絶対にスプロケットの増し締めは行わないで下さい。
なお、ロックリングは従来と同じ役割を担っておりますので、
十分な固定力が得られるよう逆ネジ方向への増し締め点検を行って下さい。
* * * * * * * *

当然外してみるわけですが、
3Nmぐらいでロックリングが外れたので冷や汗。
スレッドコンパウンドを塗り、
ロックリングに書いてあるとおり40Nmほどで締め付け。

どのメーカーの組み付けも大概そんなレベルですが、
そこまでトラブルに繋がっていないのは各販売店ど努力によるものだと思います。

どうせ2度手間になるのなら、
初めからバラバラの状態での納品にしてみるのはいかがでしょうか。

そうすれば販売店の手間も減ってレベルも上がるってもんです。
大量販売には向かない方法ですが、
しょーもない自転車を減らす一番ベストな方法でもあると思います。
  
組み立てながら、
「あ、こんなフラットバーで組むのも良いかも♪」
なんて思ったり。

そして完成!XXSサイズの43cmです。

真っ黒な車体はカスタムのしがいがあります。

固定ギアとフリーギアの両方あり!
お好きな方で納車が可能です。

ブレーキもしっかりね。

お待ちかねの方はお早めに~!!

2012年9月27日木曜日

LINO

知る人は知っている、
日本企画のハンドルバー「LINO(リノ)」の取り扱いを始めます!

T-524
バークランプ径25.4mm
7,140yen


G-503 Bisbee
バークランプ径25.4mm
7,140yen


G-519 El Paso
バークランプ径25.4mm
5,040yen

Y-544
バークランプ径25.4mm
ハンドル幅525mm
6,090yen

バックスウィープが20度でかなり持ちやすいライザーバー。

他にもドロップハンドルやグリップもラインナップ。
特徴的なのは綺麗なアルマイト!
アルマイト系は9色の展開です。

個人的には定番のシルバーが好きなところですが、
色物を入れたい人にはオススメできる美しさです!

* * *

展示会シーズンということで名古屋から大阪に来ていたCircles御一行。
MOVEMENTにもお立ち寄り頂きました(^-^)

これから始まるシクロクロスのことなどを話していたら
すぐに時間が過ぎていってしまいました。

今度は僕たちがサークルズに遊びに行く算段を立てています。笑
(しかもかなり近日・・・。)

本日、自分高橋は内職に努めてみました。

仕上がってきたフレームの細部をヤスリで研磨。
リューターなどで行ってもいい作業ですが、
手作業ってのもいいものです。

綺麗になっていくと同時に自分の中にも理解と経験が深まる。
良いモノほど手間がかかっている、と。

モノがあふれかえって、
モノにかかってる手間を理解できなくなってきている。
自分でやってみると、よく理解できる。

ものづくりの偉大さ。
そして中国の工場などで大量生産された手間も想いも入っていないモノ。
そこらへんがすごく気になるようになってくる。

素晴らしいモノと粗悪なモノ、
両方を知るようになって、日増しに粗悪なものが鼻につくようになってくる始末。
大量生産品にも良さはある。
でも"良さ"を勘違いして手にしている人は多い。

まぁ、結局のところ自分が気に入ったものが一番ベストなわけです。
みなさんはどんなモノが好きですか?
どんなモノが欲しいですか?

僕は欲しいモノが多すぎて困っています。笑

***

明日は食べライドのため20時までの営業となります!
よろしくお願いします!