2013年1月31日木曜日

あると助かるモノ。

毎度売り切れ必須のモノが今年も入荷してきました。

GEAR UP 「GRAND STAND」
2,940yen

特に難しい説明もないのですが、過去の紹介記事も。
およそ1年前ですね~。懐かしい。
ドライバーでネジを締めれば簡単に組み立てが可能です。

自分の使っている自転車のタイヤ幅に合わせて組み立てると
高い安定感を得ることができます。

スタンドに付けるのが面倒なときありますよね。
これなら乗せるだけでオッケーです。

* - * - *

DeFeet製品もいろいろ入荷しました。一部、特価もアリ。

ウール系のソックスをたくさん仕入れてみました。
薄手のタイプと厚手のタイプがあり、
どちらも柔らかい履き心地が特徴的で病みつきになります。

厚手のタイプはこれからシューズカバーを使用しない
ちょっと肌寒いときにベストフィット。

薄手のウールソックスはオールシーズン使用できます。

靴下といえばユ○クロで3足で1000円の時代ですが、
デフィートは1足で1500円以上しています。

当然といえば当然な事ですが、余計な汗はかきにくく
穴も開くことを知りません。
結構破れてしまうことが多いので、
この耐久性と履き心地はさすがですね(^^)

2013年1月28日月曜日

個人的妄想と臨時休業のお知らせ。

先日の関西シクロクロス第9戦にて、
SSCXでシクロスデビューした四十路のM氏
完全にCXにはまっちゃいまして、毎日の様に河川敷で練習しております。
本日は練習の流れで約4Kmの通称ブドウ坂をSSで登りきりました。
このアグレッシブさはリスペクトです!

僕も氏を見ているとSSCX造りたくなってきました!
と言うかDisc SSCXを計画中です。

NOTUBES IRON CROSS 32H 9240円

NOTUBESもクロス用DISCブレーキ用リムを出してきましたね。
店頭在庫ございます!


ハブも豊富ですし・・・・
SURLY ULTRA NEW DISC HUBS
9,975円(Front 100mm)~
11,550円(Front 135mm, Rear)




PAUL DISC WORD REAR HUB 20,475円
FRONT 18,900円


White Industries ENO Disc 18900円

Chris King ISO Disc Hub Single Speed 50,400円


ワクワクします。
それより妄想ばっかりしないで体力と技術を身につけねば!

という訳で、明日1月29日(火)は定休日なのでM氏と朝練してきます!
そして、明後日1月30日(水)は展示会の為、臨時休業させて頂きます。


ご不備おかけ致しますが何卒ご了承下さい。



2013年1月27日日曜日

フィニッシュテープ

突如、ムーブメントに届いた謎の3色ロール。
「一体これは何だ!?」

ビニールを剥がすとテープ部分が出てきます。

よく伸びます。
これはシリコン製のテープのようです。
表裏は特に無く、接着剤や接着テープもありません。

「よし、ここに使ってみよう。」

と、おもむろにバーテープのフィニッシュ部分に巻きだす高橋。

いい感じです。
2~3巻きがオススメです。

バーテープのこの部分、みなさんはどうしていますか?
バーテープ付属テープを使ってもなんか綺麗に仕上がらない。
ビニールテープは使いやすいけれど長持ちしない。

そんなあとちょっとのかゆい気持ちに届いてくれるシリコンテープ。
驚くほどしっかり着き、そして綺麗です。

個人的にはビニールテープで軽く固定した上から
このシリコンテープを巻いたらワールドベストだと思います。

接着剤が不要で、重ねるとシリコン同士で結構強く着いてくれます。
しかも、剥がしてまた再利用することも可能です。
(汚れた場合は粘着力が低下する場合もあるので、再利用の際は綺麗にしてから。)

本来の使い方は実はこうらしいです。
バーテープの上から巻き巻き。
そうすることによって、かなりのハイグリップを得ることができます。

ハンドルが滑って怖いという方は好きなところに巻くと良い感じです。

1ロール/1,890円
※フィニッシュテープとして使用した場合は10~15台分ほど

WEBSHOPにも随時追加予定。
スグ欲しいという方はぜひ店頭まで!

2013年1月26日土曜日

成熟系ポンプ

ここへ取り出す携帯ポンプ。

ACOR AS3 ミニフロアポンプ 3990円 MAX120psi/8.3bar

商品名は「AS3 ミニフロアポンプ」
ネーミングを見てピンと来た方は鋭い!
そう小さいけれど”フロアポンプ”なのです。
フロアポンプの様に使う事ができる携帯ポンプなのです。
使い方の説明をするよりも、わかりやすい動画があがっておりましたので見てください。


この手のポンプは、いろんなメーカーが出しておりますが、
そろそろ成熟してきており、なかなか良いと思います。

2013年1月25日金曜日

MY SPECIAL WEAPON

と言えば、間違いなくこれですね。

ロルフプリマホイール!
Oさん、写真お借りします(^^)

12月のエンデューロで初使用して、
今回はロードではなくシクロクロスで使用しました。

どちらも優勝してしまったので今のところ2戦2勝の勝率100%ホイールです。
さすがにずっと100%というのは不可能ですが、
走りの性能がとても良いことは間違いないでしょう。


僕が用意したのは新モデルの「TDF4SL」です。
前後セット236,000円(税込)


サイクルスポーツでは「TDF6」がインプレされていました。
そちらでも空力面の評価は特に良く、
2013年モデルから変更されたワイドリムの剛性感も好評価です。

既にTDF4SLで満足している自分ですが、
ついついシックスも欲しくなってしまいました。笑

曲がった事は大嫌い。

「自転車がまっすぐ走らないんです。」と持ち込まれた
FUJI STRATOS R (フジ ストラトス R)。

もしやと思いフォークをみると、やはり曲がっておりました。
しかも、内側と向かって右側に・・・

そらぁまっすぐ走らないです(汗)

理由は、カーブを曲がりそこねてぶつかったとの事。
幸いフレームは問題なさそうでしたのでフォークを交換しました。

交換前

交換後

純正フォークがブラックかホワイトしかなかったので今回はブラックを選択。
相性はそんなに悪くなく、パーツアッセンブルでかっこよくなると思います。
これを機にホイールをグレードアップしたいとの事。
さらにかっこよくなるように仕上げますよ!

故障して、これ直るかな~?と
ほったらかしになっている自転車があれば一度お持ち下さい!
点検は無料でやってます。

2013年1月24日木曜日

日本特殊螺旋工業

「ベータチタニウム」の自転車用ボルト。

ちょうど一年ほど前から販売を始めましたが、
ムーブメントと二人三脚で製品開発と製造に取り組んでいます。
DURA-ACE7900にボルトを組み込んでカスタムしたもの。

昨年末のオーバーホール前の状態です。
雨の日も走っているので、かなり汚いですね。

分解しましょう。

せっかくのベアリングがこの状態では動きも悪くなってしまいます。

オーバーホールして"見た目"も"動き"も良くなりました!

お次は以前ご依頼頂いたBR-7800のカスタムです。 
こちらも中々使い込まれた逸品です。

綺麗にして、潤滑して新しくボルトを組み込んでいきます。

美しいですね。

既にYUMEYAチューンされているものを更にカスタムしました。

夢屋とのコラボですね。

性能としては7900で前後合わせて11gの軽量化。
7800は前後で17gほどの軽量化になっています。

気になるお値段リスト。
・メインピボットボルトF 5,250円

・メインピボットボルトR 4,725円

・サイドピボットボルト 2,625円 x2

(・シュー用ボルト 1,575円 x4)

(・シュー用ナット 1,260円 x4)

・アジャスター部分ボルト 840円 x2

・ワイヤー止め板 1,785円 x2

(・ブレーキナット 1,050円~3,360円 x2)

今回使用しなかった部分は括弧で表記させて頂きました。
ブレーキオーバーホール代3,000円(片側)と
陽極酸化マジョーラブルー210円(1本)も合わせてのご依頼です。

エルゴパワー、STIにもインストールできたりします。

シートポストも・・・

ご覧のとおり!


当然軽くなります。
財布の中身はもっと軽くなります(^^;)

SCOTTのフォイルも

この通り。

ハードに乗る人ほどボルトの錆びや腐食を避けることが難しい。
でもチタンなら避けることが可能です。

バイクを細部まで美しく仕上げるのにこれほど適したものはありません。

チタンにも純チタンや3AL2.5V、6AL4V等種類があります。
そこらへんの話はまたそのうち。

各所で

とっても嬉しいことに、
スタッフ高橋がチラッと紹介されています。
サイクルスポーツ 2013-3号

こちらではベータチタニウムのカスタムを取り上げて頂いております。
僕の姿は恥ずかしいぐらい大きく写っているので
見落とすということはないでしょう・・・。


cyclowired


こちらの記事内にて
先日のレースに関してチラッと写真が掲載されました。

* * *

一気にこれほどメディア露出したのは初めてです(*^^*)

2013年1月23日水曜日

外回り。

昨日は定休日を利用して、シンゴ氏と2人で営業に行ってまいりました。

営業と言いましても、年末にお客様からお話を頂いた
「EXTAR PROTON DISC ROAD」 の打ち合わせに
EXTAR PROTON橋口製作所へ行ってきたのです。


ディスクブレーキでも相性の良いフォークはどれか?


装飾がおもしろい唐草ラグですが、
下のラグの赤○で囲っているところを見て下さい。
上のラグの黄○で囲んだ装飾が無いですね。

これはヘッドチューブ長が足らず、干渉してしまう上下の装飾を排除し、
きれいに加工した図です。

ビルダーの橋口氏には、上記のラグの加工のように、
細かいお話にも臨機応変に気さくに対応して下さいまして、
「EXTAR PROTON DISC ROAD」の未来のオーナーさんの要望はほぼ叶いそうです。
ついでに僕のEXTAR PROTONのフォークの修理も依頼してきました。

2013年02月23日(土)開催の
「サイクルエンデューロ in グリーンピア三木」に向けてオーバーホールするべ。

一緒に出場したい方募集します!応援でもOK!
06-4303-3196
info@movement-cycle.com


2013年1月21日月曜日

関西シクロクロス 第9戦「堺みなとグリーン広場」

先日のブログでも告知していたレースに参加してきました。
大阪での開催ですから、盛り上がりもひとしおでした。
トライアルバイクで応援に来てくれた才さん!すご!
レース前に乗らせて頂いたのですが全く乗りこなせず・・・orz

まず朝一でのレースが「C2」になります。
上からC1、C2、C3とカテゴリーが分かれているのですが、
C2ともなると実力が拮抗してきます。
ちなみに写真は今大会で昇格した2名。
おめでとうございます!
Twitterで有名なTKCさんもC2で走っています。
今回からホイールもカーボンになって意気込みが感じられます。
いやいや、トップ争い以外のバトルも熱すぎる!!
5位ぐらいの競り合いでしたがロードレースでいつも競う相手なので
まさにデッドヒートという感じでした!

C2を走るOさんはエクタープロトンのCXバイク。
見るとFDも無く、ボトルケージも無く、
コダワリがしっかりと見え隠れしています。

いいな!EXTARPROTONのクロス!

C2のレースが終わったらC1のハイレベルなレースが始まります。
その時、私はというと・・・
レースには目もくれず音楽を聴きながらツイッターをしていました。
車の中は風も無くて暖かいので(^-^;)

いつもレース前に写真撮ったりと身体が冷えたり
無駄な体力を使うことがしばしばあるので、
今回は体力温存に努めました。
こんな応援うちわも用意してもらいました。笑
ありがとうございます!

C1が終わったあとは、我らが参加するC3が始まります!
今回も参加者多数のため、
C3A、C3B、C3Cと3クラスに分けられています。
C3AではサイクルガレージKCSの松元くんらが出走!
残念ながらアップがあったので遠くから眺めるだけで
ちゃんと応援ができませんでした(ToT)

お次はムーブメント勢が揃ったC3Bです。
僕と、初参戦のハルオ氏。

ホリさん、スタート前にうざ絡みするのはほどほどにしましょう。
(相手にされていませんよ!)

大所帯でスタート!

僕たちはみんなシード権もないので後方スタート。
気合で先頭を追いかけます。
各セクションで飛び交う声援。
応援にかけつけてくれてどうもありがとうございます!

スタート時は20番手ほどでしょうか。
シードの人たちを掻き分けて、
1周目後半、ようやく3番手まで上がってきました。

ホリさんは1周目からこの表情!笑

ミッチーさんもSSCXで力走します!

初めてのわりに快走のハルオ。
最終的に14位でフィニッシュ!

2周目、先頭から数秒遅れのまま進行しました。
3周目に入り、ようやく先頭を走るイノウエ君に追いつきました。

でもなかなか前に出ることができない!

直線でのスピード感は僕の方に分があったのですが、
コーナーでじわっと離されたりと苦戦。
「この勝負は終盤まで気を緩めることができない!!」

と思ったのも束の間、
イノウエ君が松林の入り口で落車!
よけきれずに僕も転倒。

二人とも再スタートするも、
彼はチェーンも外れてリスタートが遅れてしまいました。
その間に15秒ほど先行となりました。

なんとなく気分がよくないですが、
止まるわけにも行かないので先行させてもらいました。

一瞬でも足を緩めたら絶対に捕まる。
その思いがあったので必死にペダルを回しました。
最終ラップは後ろの様子をみながら、
ミスをしないように落ち着いたペースで走りました。

そして、そのまま逃げ切ってゴール!!

やりました!!!
ゴール後、体力を使い切った僕のところにみんなが集まってくれました(^^)/
ありがとうございます!!!

と、その時ホリさんはというと、
険しい表情でゴールしていましたw

お疲れさまでした!
そして表彰式。
2位で一緒に昇格した彼とはC2での再戦の約束を交わしました。

そうです。
C3で勝ったので次回からC2へと昇格になるのです!
本当にたくさんの方から祝福していただきました。
こんなに嬉しいことはなかなか経験できることではないです。
頑張って良かったと実感する瞬間です。
ホリさんのレトロテック。

僕も変わらずSingularで走りました!
大きく変わった点といえば、ホイール!!

今シーズンのロード用に用意したロルフのTDF4SLですが、
先走ってシクロクロスに投入です。

12月のエンデューロといい、シーズン前から酷使しすぎですね。笑

ちょうど昼過ぎから風も強くなってきてとても辛かったので、
そのホイールの恩恵は確実にあったのではないかなと思います。

2位との最終的な差は25秒。
ホイールが違えばその差はなかったかもしれません。
そして荒れた根っこ道でもビクともしなかった強度も実証できました。

表彰台も束の間、
すでにC3Cが始まっておりました! 
名古屋から参加のトシヒライワ!
明らかにフォームが変わっています。
そして20位というリザルトも、確実に成長している証拠です!!
古着屋「FLAG」のNさんの快走!
今回も7位と着実に順位を刻んでいます。
アンドウ氏もC3Cで戦いました。
筋トレばかりで体力が落ちたらしく、9位でのゴールでした。
落車が惜しい感じ~!

ゴール後の惨状。

と、思いきやあちらこちらでも。笑

レースが終わったら寒さに震えながら撤収作業。
運営の方を始め、参加された方、応援してくれた方、
それら全てがあって"レース"が成り立っています。

これからもこんな面白いレースが続けられたらいいですね!
お疲れ様でした!!
先に帰られた方もたくさんいますが、最後に恒例の記念撮影!

このあとは勝利の焼肉をみんなでおいしく頂きました(^^)
まるで夢のような1日でした。