2013年3月31日日曜日

Cross Between.

「自転車」といってもロードバイクもあればMTBもあります。
簡潔にその交配種であるのが「クロスバイク」。

クロスバイクというと通勤で最も人気の車種です。
MTBベースのフレームにフラットハンドル、スリックタイヤ。

そして今回の自転車はクロスバイクとは異なる"CROSS"バイク。
シクロクロスバイク」です。
もともとは泥詰まりに強いカンチブレーキが主流です。
軽くて泥づまりはし難いけれど、効きはそれほど無いと言えます。
(過去のカンチと比較すれば現代のカンチはよく効いています。)

ロードバイクで軽量化が進んできた影響から、
当然シクロクロスバイクも軽量化が進んだと思います。

XC、DHでは絶対的なディスクブレーキ。
オフロード競技であるシクロクロスでも求められつつあります。
DISC BRAKEのネガティブな面は、
重量の重さと油圧の初期セッティング。

他で十分に軽さを追求できたのであれば、
ディスク化による重量増も気にはならないでしょう。
シクロクロスは、オフロードを走るロードバイクです。
変速周りはロードバイクのものとほぼ変わりありません。

ディスクブレーキは油圧式だけでなく、機械式のものがあります。
現段階ではそれを利用するしかありません。

「ディスクブレーキは油圧じゃないと!!」
という人たちがどこかにいるのでしょう。

油圧式へのコンバーターを各社が出してきました。
HOPE 「V-TWIN

TRPに続いて有名なコンバーターだと思います。
ステムの短い日本人にはケーブルの取り回しが厳しく、
そして重量もずっしりとしていました。

オーナーさんから「油圧の良さがほとんど出ていない」ということから、
今回はオーバーホールと各パーツの交換です。
オーバーホール、パーツ交換完了。

Formulaのディスクローターとベータチタニウムのボルト。

ブレーキはFormulaのR1 Racingで統一。

ENVEのCXフォークがしなやかな乗り心地を演出しています。



LYNSKEYの「PRO CROSS」
ディスクブレーキタイプのチタンフレームです。

チタニウムフレームなので当然塗装はナシ。
軽さにも貢献しているでしょう。

コンポはSRAM RED 2013。に、デュラエース900のペダル。笑
特にオフロードを走るわけでもないのでロード用で良いそうな。

CHRSIKING、BB。


変速には軽量でやわらかい動きの「POWER CORDZ」。


パワーコーズは史上最軽量のインナケーブルでしょう。
これは金属ケーブルではなく、
ケブラー以上の強度を持った合成繊維だそうです。

重量も軽い、動きも軽い。 
お待ちかね、新しいコンバーターはこちらです!

ベースとなったのがこちらです。
FORMULAの「R1 RACING

そして324LABSさんがアタッチメントのキットを作ったようです。 
今回の作業で一番頭を悩ませたのはケーブルの取り回しでした。
カーボンハンドルにケーブルのガイドがついている・・・。
通すべきか否か、
通したらカーブが厳しくなるので動きが渋くなるかもしれない。

そんな不安を感じながらも、
妥協はしたくなかったので頑張ってみました。
取説通りのセッティングとしては、ステムの下部になっている。
しかし、ステムとケーブルが干渉するなんて・・・。

コンバーターをハンドル前面への移動も考えました。
ケーブルの取り回しも変わってしまうので全く美しくない。
いろんな位置を試し、干渉せず、なるべく下部で取り付けしました。

今度はシフトのケーブルがブレーキのインナーに干渉してしまうという事も。
ない頭を必死に動員して、干渉しないルーティングを確保。 
そして、純粋な油圧ブレーキと変わらないレベルのレバータッチが実現できました。
これにはオーナーさまも大変満足頂けたようでした。
よかったです(^^)

オーバーホールによって駆動まわりも滑らかになり、
特にハブの調整によって走りの軽さが格段に良くなりました。

遠方からのご依頼でしたが、頼って頂けたことを嬉しく思います。

* * *

また長くて誰が得するのかよくわからない内容になってしまいました。
今回のカスタム自体も、
"速くなる"とは全く関係のないカスタムだったりします。

意味を持たなかったり、方向性のないカスタムはあまり好きではないのですが
今回の内容は非常に面白かったです。

こんな世界もあるんですよ、ということでご紹介でした。

2013年3月30日土曜日

各イベント予定

来週、4月7日は僕の実業団レース一発目となる「舞洲クリテリウム」があります。
昨年は途中で足きりリタイアという失態をしてしまったレースです。
今年はシクロクロスもそれなりに走れたので、
そこまでの大失態は無いでしょう!

昨年の悪夢が蘇ってすごくネガティブキャンペーン実施中ですが、
やれることはやって望みたいと思います。

僕のレースは午後15時頃のスタートですが、
午前中はホビーレーサーカテゴリーのレースも行われているので
よかったら観戦に来てみてはいかがでしょうか!

レースが終わったら、そのままみんなでご飯を食べに行きましょう!

-4月7日(日)-
午前 8時頃~ ホビーカテゴリースタート
11時50分頃~ 実業団E3スタート
13時20分頃~ 実業団E2スタート
15時05分頃~ 実業団E1スタート(高橋)

16時45分頃レース終了、
小休憩や着替えを挟んで18時頃には出発の予定です。
人数によりけりですが、焼肉とかいきたいですね!

レース会場は舞洲まで足を運んでいただければ、
自転車乗りがたくさんいますのですぐに分かるかと思います。
ぜひぜひ、レース観戦お願いします!

- - -


昨年の1周年イベントの際も大変ありがとうございました!
Facebookの方でさきげけて参加者を募っておりましたがブログでも。

4月1日を持ちまして、ムーブメントは営業開始から丸2年となります。
たくさんの方々、みなさんのおかげでなんとか2年目も営業することができました。
僕たちから感謝の気持ちを伝える場として、
そして色んな人が集まって楽しめる場として集まって頂けたら嬉しいです。

昨年同様、4月1日にできたら理想でしたが、
その日が月曜日(前日は期末の3/31で忙しい人が多いであろう)のため
4月末とさせていただきました。

今回は大人数でムーブメント内には収まりきらないだろう!ということもあり、
広めの場所を予定しています。(第一候補は天王寺)
※自転車で来る人はムーブメントに駐輪してから徒歩にて移動可。


日付 4月28日(日)
場所 天王寺
時間 20時~23時
会費 3500円

詳細はまた追ってご連絡します。
まずはご予定の確認をよろしくお願いします!(^o^)
参加希望の方はなるべく事前にご連絡下さい。
(~4/10まで)

パーティといいましても、いつも通りフランクな感じのイベントです。
お気軽にお友達と足を運んで頂けたら嬉しいです!

各イベントとも被っているかと思いますが、
イベント後に駆けつけてくれると期待しております!!

2013年3月29日金曜日

にぎる

そのもの自体が悪いのか、使用環境が悪いのか、
それとも手汗のせいなのか?
グリップがベタベタしている方にオススメのグリップが登場。

BIKERIBONの新用品 OCTAGON(オクタゴン) 1470円

BIKERIBONといえばバーテープですが、いい感じのグリップもだしているんです。
OCTAGONはその名のとおり8角形の形状で握りやすくスッキリとした印象のデザイン。
ベタベタになりにくい素材です。


欠品が続いておりましたが人気のこのグリップも入荷しております。
CULT cult×vans waffle grip(gum) 1575円

VANSオフィシャル、あのワッフルソールと同じパターンのグリップです。
VANSファン必見です。

フラットバーバイクのカスタムにいかがでしょうか?


ドロップハンドルの方も気分転換やカスタムに、こんなバーテープもございます。
FUJITOSHI レザーバーテープ 4200円

NJSのバーテープも作るFUJITOSHIのレザーバーテープです。
牛革を使用し表面にはエンボス加工がされており使う程に味が出てきます。
定番のBROOKSのレザーバーテープも良いですが、JAPAN MADEもお楽しみ下さい。


話題のFizikの3mm厚のバーテープ。
Fizik BAR TAPE PERFORMANCEシリーズ(Soft Touch、Classic) 1800円

入荷早々試す方続出。みなさん気になってたんですね。
裏面にフォームパッドを入れた2層構造で振動吸収性をUP。
耐久性も良いです。

グリップやバーテープは消耗品です、交換時期に色を変えたり、
色々試して自分の好みを探すのも面白いですよ。



2013年3月28日木曜日

目の前にある壁は大きな扉かもしれない。

現れたのは、LAZER ヘルメットでできた壁。
ヘルメットに抵抗がある方にとってこの壁は扉かもしれません。
わかる人にはわかります、被った方がかっこいい

全色、全サイズまでとはいきませんが、人気の3種で人気のありそうな
カラーを選びました。置いて無いサイズ、カラーは取り寄せ対応させて頂きます。

シーズン到来という事で、自転車に乗り出す方も分かりやすく増えてきましたw
ヘルメットにしかり、自転車に乗る時のウェアも重要です。
とりあえずは動きやすい格好で良いのですが、
サイクルウェアは自転車に乗る事を考えて造られています。
一度着たら病み付きになるでしょう。

話は変わりますが、休日にせこせこハンガーラックを造ったのですが、
その理由は近々入荷するであろうアイテムを吊るすためだったのです。

「TWINSIX」のジャージが入荷しております。
TWINSIXは自転車好きのデザイナーが立ち上げたブランドです。
そのデザインセンスに脱帽、Tシャツ感覚で着てもらっても良いのではないでしょうか。



ジャージ 各8,400円

Tシャツ 各2,940円
他にビブパンツに、サイクルキャップもございます。


Café du Cycliste Suzanne Jersey 15,750円
見た目はカジュアルですが機能性も良いしっかりとしたジャージの
Café du Cycliste Suzanne Jerseyもおすすめ。
大人のサイクリストはこちらかな?


VALETTE ジャージ 15,540~16,590円
MOVEMENTのオリジナルジャージもVALETTE製です。
メイドインジャパンの日本のブランド、フィット感もよく風の抵抗を感じにくく
動きやすいのが特徴です。

お好みでどうぞ。

2013年3月27日水曜日

昨日のそれ。

平日の火曜日ながら、集合場所に集まったのは9名。
最近は平日休みの仕事も増えているように感じます。

大和川沿いを走り、まず最初は「ぶどう坂」へ。

さくっと上っていきましょう。

第一コーナーで既に前走者の姿は消えていきました。笑



上りきったところで小休憩。息を整えます。


さくらも順調に咲き始めていました。



ぶどう坂のあともグリーンロードのアップダウンをこなし、
おいしいランチを目指します。
ゆっくりペースですが、ホリさんの登坂も安定感を増してきました。

念願のランチ。
がんばって走ったあとは普段の3倍おいしい。



からの、パスタ。

パン、2回のおかわり。おいしすぎました。

他にも前菜のサラダ、食後のデザートとドリンク。
至福の時間をすごしました。

食後は解散し、
僕とホリさんとYさんの3名で(プチ?)パスハンティング。
メーターをつけていないので詳しい距離は不明ですが、
最終的に90kmほどの走行距離になりました。

声を大にして伝えたい。
自転車に乗ったあとは食べ物が格段においしい!

自転車も、ペダルを回すだけで喜びがあります。
坂をのぼり切れたら嬉しさがあります。
人と走れば楽しさがあります。

"ママチャリ"しか知らないなんてもったいない!