2013年10月31日木曜日

「DEUCE」登壇

ROCKBIKESのニューモデル「DEUCE」
もう少し詳しい内容は展示会のときのブログをチェックお願いします。

今回は期間限定で試乗できる機会をご用意させてもらいました!

11月1日~11月10日頃まで

ご試乗を希望の方はヘルメットと身分証をご持参下さい。 
持って驚く8kgを下回る重量。
自転車は持って軽いだけでは意味がない。
しかし、乗ってもその軽さはかなり効いてきます。 
カラーは綺麗なピンク色。
角度によってはグレーに見えたりするのですが、
写真ではなかなか再現が難しいですね。

ぜひ現物でご確認下さい!

「Deuce(デュース)」 186,900(税込)

最初の入荷は来年2月予定。
絶賛ご予約も受付中!オススメです。

2013年10月30日水曜日

Welldone × MOVEMENT

僕達に雰囲気が無いのか「誰が店員か分らない」とたまに言われてしまいます。

それならユニフォームっぽい物が必要だなと考えた結果、
Welldoneのイノッチさんにお願いして
MOVEMENT オリジナルサイクルキャップを縫って頂く事を思いつきました。
※Welldoneは、サイクルキャップやモバイルケースなどオーダーされるとなんでも縫ってくれるメーカーです。

過去の作品を見て確信していたので、
MOVEMENTのイメージカラーのネイビーとオレンジとホワイトが入っていれば
後はお任せと、ちょっと困らせるようなオーダーをしちゃいました。
その方が出来上がりも楽しみじゃないですかw

そして先日、当然の納品! 
やはり間違いなかった!
ロゴもシルクスクリーンで手刷り。
シルクスクリーンってけっこう面倒くさいんですよね、温かみもあって嬉しいかぎりです。

少し多めに作って頂いたので、欲しいと言う方は3,570円(税込)で販売しております。
あっ、それじゃぁまた誰が店員か分らなくなるか???


2013年10月28日月曜日

関西CX 第1戦マキノ高原 (13-14)

行ってきました!シクロクロス!
関西CX全10戦の第1戦目のマキノ高原。

大阪から行き"は"約2時間ほどの道のり。
びわ湖の北西あたりに位置するスキー場でのレースです。

カテゴリーはC1、C2、C3A C3B、
そした新しいC4の計4カテゴリーでの開催でした。

今回はSonyのGoproでの動画撮影ばかりしていたので、
写真をKikuzoこと前川氏のflickrからお借りして振り返ってみましょう。

彼のPhoto Setsには他にもたくさんの写真があるので要チェック!
-Kikuzo's Photos マキノ高原-
DSC_0171
まずはC3から応援です。
C3-Aで走るはFLAGのオーナーのNさん。
アメリカから帰国して間もないハズなのですが、
それを感じさせない走りはここ数年の経験によるものでしょうか?
DSC_0238
OMG!
DSC_0126
KINFOLKのフレームにRolfprimaのVCX、
WolftoothにフロントシングルのSRAM組みという最先端イキまくってるバイク!
レースの後に話をしたら落車でレバーが折れてしまっていました。
これもOMG!
C3-Bでは高橋の実業団チームNFCCに所属する比護くんが独走優勝。
タイムも21分16秒とC2上位に食い込めるタイム。
期待の若手です!
DSC_0276
続いてC4。
今回は自分合わせて4人での遠征でした!

初出場の大野パイセンもかなり緊張の様子。

video
ミッチーさんのアグレッシブなオーバーテイクには"うおぉっ"と唸りました。笑
DSC_0335
V字キャンパーはなかなかハード。
DSC_0792
C1を走るサークルズのシゲ。

C1でしっかりと14位に入る走りは"スゲー"といった感じ。
早く同じ土俵に上りたいです。
??
DSC_0268
!?!

突如C2のスタートに現れたTKC応援団。
 C1伊澤選手の気の利いた(?)応援が会場を沸かせておりました!
イギリス選手の応援パロディ、さすがです。

今年からC2を走る自分ですが、
Twitterにて「C2は誰が速いのかわからない」とつぶやいたところ
TKCさんから「俺の背中を追え」との指示が。
ということで彼の背後に並んでスタートです!
DSC_0335-2
しかしC2、スタートからやはり速い!
階段など渋滞に巻き込まれながら、間を縫って順位をちょっとずつ上げていきます。
と、ここまではいつも通りの作戦。
DSC_0470
この背中を追いかけたわけですが、、
DSC_0388-2
3周目入ってすぐ、ほぼ真後ろまで追いつくことができました。

しかしその後はリアタイヤに違和感。
それに気づくまでに半周ほど要したのですが、スローパンクでした。
シーラント剤が入っていたので途中でエア漏れは止まったようですが
気圧は1barを下回りリムがガンガンと地面に跳ねるようにヒットしていきます。

とにかく重い、跳ねる、、
DSC_0724
情けない走りしかできずに腹立って最後は本気でスプリント。
DSC_0745
ゴール後の悔しがってる様を激写されてしまいました。

リザルトは38位(77%)/49人中でした。


初めての関西CXで由良川を走ったときのような悔しさでした。
次は野辺山シクロクロス(11月17日)に堀さんと参加する予定です!
※11月16、17日は臨時休業となりますのでご了承下さい。

その時までにしっかり準備したいと思います。

みなさんお疲れさまでした!

2013年10月27日日曜日

CORNER

MOVEMENTを立ち上げた後、大阪を離れ東京サイクルデザイン専門学校学校で講師を務める
僕らの仲間ソウカワ氏は "寒川(ソウカワ)ガレージ" として
自転車のフレームビルディングの活動も始めております。

ブランド名は "CORNER (コーナー)" 

市販フレームの第1号のクロスフレームは、
シクロクロスのシーズンインと共にMOVEMENTに到着しました。
CORNER CX

ロウ付けですが無駄にロウは盛らずに、
パイプとパイプのつなぎ目がはっきりしておりシャープな感じが好印象です。
まだ乗り味は分りませんが、彼の造るフレームはシンプルでまっすぐで
余計なものは無いのになぜか・・・・「カッコイイ!」

秘密のダボ、近日公開予定。

オーナーは既に決まっており、関西シクロクロスに参戦予定です!
そして、私、ホリもクロスフレームをオーダー中で野辺山シクロクロスに間に合えば
"CORNER"で参戦を予定しております。試乗も可能ですので見つけたらお声をお掛け下さい。

フォークのみの受注も承っております。

東京ですが、南青山OVEにて開催されております"バイクライフデザイン展2013" に
ソウカワ氏が製作した自転車が展示しております。(10/26から11/30まで)
お近くの方は是非、気軽に足を運んでみて下さい。
南青山OVEの展示終了後、MOVEMENTで展示予定ですので興味のある方は、
是非お越しくださいませ。

寒川ガレージ、今後の活動が楽しみです。
彼の活動はこちら  "寒川(ソウカワ)ガレージ"
MOVEMENTとしても一緒に企画、展開できたら良いなと考えております。



2013年10月26日土曜日

MECHANIX WEAR Newグローブ入荷

素手の感覚に近いフィット感で人気のメカニクスウェアのグローブから
新作が入荷してきました。

一番スタンダードなモデルのOriginalシリーズのバリエーションモデル"Touch" 
今まではスマートフォンなどの画面に偶然?タッチできたりしていましたが、
今度はしっかりと画面にタッチできるようになりました。 
iPadでもこの通り。 
リンク先で紹介MOVIEを見ることができます。

親指、人差し指、中指、そして人差し指の表側。
手の甲側でのタッチはグローブに汚れが付いてしまっているときなどに活用できそうです。

- - -

今日からかなり肌寒くなりましたね。
そろそろ素手が厳しくなってくる頃ですが、
フルフィンガーで程よい暖かさでオススメできます。

WINDSTOPPER生地ではないのでもっと寒いときは厳しいのですが、
シクロクロス等でもちょうど良い使い勝手だと思います。

サイズはS、M、Lの3展開!

冬用グッズもちょっとずつ充実中!
ぜひご相談下さい。

2013年10月25日金曜日

開幕

今年もこのシーズンが始まりました。

"シクロクロス"

オフロードレースの面白いところで、
ロードバイクで自分よりも明らかに速い人に勝ててしまったりします。
勝つことは容易ではないですが、
頭を駆使して身体を酷使して自分を隅々まで使い切ることが
シクロクロスの醍醐味。
コーナーや泥で面白いほど転んでいく様は乗っていても笑ってしまうほど。
チャンスがあるれば是非。

そして今週末27日は関西シクロクロス第1戦 マキノ高原が開催されます。
お店はホリさんのお任せして自分高橋が参加してきます!
「シクロクロスは走るよりも応援する方が面白い」

ロードレースよりもよっぽど簡潔なレース展開は見ていてとても分かりやすいです。
ロードレースのような駆け引きはトップカテゴリーの一部でしかなく、
どちらかと言うと体力が無くなった者から脱落していくという
落ちたら這い上がることの困難な単純明快なレース展開になります!

ロードレースは通過するのも一瞬ですが
シクロクロスは絶え間なく誰かが走っていきます。
コース全体が小さくほぼ見渡せて、誰がどこを走っているのかも見つけやすい。

そう、レースの状況を逐一把握できるのが面白いんです!
コースはテープで仕切られているものの、目の前まで近づいて応援できます。
たまーに転んでテープ外までコースアウトなんてシーンもありますが。笑
危ないところはちょっと離れて観戦しましょう!

ムーブメントのCXスケジュール

10月27日 関西CX マキノ高原(高橋)
11月16,17日 信州CX 野辺山シクロクロス(堀、高橋)
12月22日 関西CX くろんど池 (堀)
1月19日 関西CX 堺みなとグリーン広場(堀、高橋)

マキノも野辺山も初参加!!
とりあえずそんな所です。
みなさんの希望によっては随時追加していこうとは思っております。

個人的にはお台場CXを走りたい!
平田クロスもできるようなので、レースの数も驚くほど増えそうですね。
楽しみです。
続いてエンデューロ参加のお知らせ!


12月7日(土)雨天決行!

土曜日の日帰りイベントです!お間違えなく!
昨年初めて参加して好成績(?)を残した同レースです。

今年は午前と午後に分かれて2レースになっているようです。

内容は2時間のエンデューロになりました。

2時間エンデューロは1~3人までエントリーできます。
ちなみに僕は今年もソロ・・・?
今月で一度締め切ってエントリーしたいと思っております!
チーム参加希望、ソロ希望、応援希望
一緒に参加したい方は早めにご連絡お願いします。

エントリー費はソロ3,500円、チーム6,000円です。

スズカほど大きな規模ではないイベントなので気兼ねなく参加しやすいと思います。
是非!

2013年10月24日木曜日

EXTARPROTON 塗装前

また一台のエクタープロトンが仕上がってきました。
シンプルなラグレスのロードフレーム。 
クロモリフレームのブーム真っ只中。
同じクロモリと言っても選択肢は無限大。

どうやって取捨選択するか。 
アメリカンフレームは間違いなくカッコイイ。
けれどカッコイイ止まりなものもある。
いや、カッコ良ければそれでよかったりする。 
センスはやはりお国柄が出るから日本とアメリカと比べると
やっぱりアメリカモノの方がカッコいいと思う自分がいる。

このフレームの地の状態を見てどう感じるかは人それぞれだが、
他のビルダーのフレームでは味わったことのない走行感(特にバネ感)を持ったフレームを作るのが
エクタープロトンの橋口氏である。

素材の重さの差異を省いて比べてみれば、
その乗り味は理想的なカーボンフレームのような乗り味。
最高のカーボンフレームは決してガチガチではない。
体重があったりパワーのとてつもなく強い人にとってはガチガチの方がちょうど良かったりするけれど。

結論、大事なのは"ちょうど良い"ということですね。
そしてそのちょうど良いは年月をかけて経験していかなければ
見つけられないものだと思います。

このフレームもちょっと前に塗装屋のミルキーウェイさんに旅立ちました。
仕上がりが楽しみです。

2013年10月23日水曜日

SCHWINN(シュウィン)のご紹介

2013 4 ONE ONE 3 

業界内では評価が高めなこの車体。
(あくまでも個人的な意見ですが)
独特な形状のアルミフレームに、アルミ製のカゴ一体型ハンドル、
太目のタイヤにディスクブレーキ、町乗り最強と言っても過言ではないでしょうか?
これで通勤しているスーツを着たビジネスマンとかいたらホントカッコイイです!
ヘルメットも被ってたらもう・・・ 一部の人にモテモテです!
(まだヘルメット、コミューター文化が根付いてないので。)

テクトロの機械式ディスクブレーキは、AVIDのBB5やBB7の様に、
パッドが減ると工具無しで調整でき、わりと良い感じです。

フレームパッドは、カゴのがフレームに当たった時にキズがつくのを防止しております。

そして今回はさらにコミューターバイクとして進化させました。

前後泥除け。

スタンドはセンター両立キックスタンド
カゴつきの自転車は片持ちのスタンドだとカゴの重さやカゴの荷物の重さで
不安定になり倒れやすいので両立のスタンドがオススメです。

センタースタンドは立てた状態で後輪を転がしながら自転車を後方へ移動させると、
クランクも一緒にまわり、クランクがスタンドに干渉するものが多いです。
キヅがついたりそれ以上後方へ行かなくなるのです。
今回使用したスタンドがよくできておりまして、スタンドを立ててもクランクに干渉しないのです。
うまくやればメンテナンスもしやすく、スタンドを立てたままでも移動させやすいのです。
(フレーム形状によっては干渉する場合があるかもしれません。)

2014年のSCHWINNは、"4 ONE ONE"シリーズは継続ですが、
今回ご紹介した3はございません。

泥除けが標準装備で内装5段の"4 ONE ONE 1" 75,600円(税込)
前3スピード、後8sピードが付いた "4 ONE ONE 2" 67,200円(税込)
のみとなりました。

2014年のSCHWINNでは個人的にこのあたりが良いと思いました。

STERAM LINER 2 42,000円(税込)
アルミフレームでSHIMANOターニー 7スピード

SIERRA2 37,800円(税込)
よく似ておりますがこちらはスチールフレームでSHIMANOターニー 7スピード


S1 CRUISER 26250円(税込)
SCHWINNの代名詞的なクルーザー 12月以降予定

価格もお手ごろなのでカスタムベースにしたり、普段の足に使いたいですね。
気になる方は、お取り寄せ可能ですのでご相談下さい。