2013年12月28日土曜日

本年もお世話になりました。

本年もお世話になりました。

今年の振り返りは昨日真吾君がしたので、
来年一発目のイベントをご連絡致します。

年が明けて1月4日(土)は、新春ライドを致します。
餅で太ったたるんだ体をおこします!

と言ってもいろんな方に来て頂きたいのと上りは寒いので、かる~いライドです。

集合場所:リビエールホール
集合時間:10:00
持ち物:ヘルメット、動きやすい服
寒いので防寒も忘れずに!

おそらくグリーンロードを1時間程度走る感じになると思います。

今年は、定期イベントがおろそかになりつつあったのが反省点です。
なので、来年のテーマは計画性になします!
いろいろイベントを定期的に行いますのでご期待下さい。


それでは、来年もよろしくお願い致します。

良いお年を!!

来年の営業は1月5日13時からになります。

2013年12月27日金曜日

ゆく年くる年

2013年の営業も明日までとなりました。
ちなみに明日は堀さんにお任せして、僕は今日までになっています。

毎年、ちょっとずつ色んな方が足を運んでくれるようになり
あっという間に1年が過ぎ去ってしまいました。
一時期、振れ取り台が2台体制になるほどホイールを組んだときもありました。

今も5本以上waitingの状態なので、
年が明けて部材がそろい次第組んでいきたいと思います。
日本特殊螺旋工業さんのオーダーメイドのチタンボルト。
お店のひとつの"色"として認知されてきました。

1つ1つ気持ちを込めて作っているスタンスは
僕らと向いてる方向が同じ。
メイドインジャパンも気持ちが入ってこそ!
車体も増えたり減ったり、
今年は絶えず誰かの修理やメンテナンスのお預かりがありました。

特にレーサーの人らの自転車は自分の分身。
信頼のおける人にしかさわらせない人が多いと思います。(自分もその一人) 
なので作業させてもらえると嬉しいな~と思います。




来年はもっとカッコイイお店にしたい!

来年はロードもっと速くなりたい!

来年はシクロクロスもっと速くなりたい!

来年はピストでバンクに行きたい!

できればマウンテンバイクでトレイルライドとかも行ってみたい。

個人的には登山とかボルダリング、いやいや水泳、
はたまたボーリング、バッティングセンター?やりたいことばかりです。

でも本当は家でゆっくり本を読んで過ごしたい。

なんとも欲張りな性格なんですが、
これからも一緒になって楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。
あっ、お店のスタッフとしてお客さんから
もっと信頼してもらえるメカニックになりたいと思います。

来年も堀さんと二人三脚で頑張っていきます!
まだまだ至らぬ点もたくさんありますが、
2014年もどうぞよろしくお願いします。

高橋

2013年12月26日木曜日

FUJI 2014モデル FEATHER入荷

FUJI FEATHER サイズ52cm
73,500円(税込)
今回入荷したのは新色のSunrise Red。

色彩鮮やかなカラーリングです。 
サンライズレッドなんですが、実車は蛍光オレンジっぽい印象。
この辺は光の当たり方でも見え方が異なるので、
一度直接見ていただくのがよろしいかと思います。 


フジのフェザーはピスト乗りなら一度は所有したことがあるのではないか
というほど人気の堅いバイクです。
毎年ことなるカラーリングや細かい仕様の変更がされ、
後から「あのカラーが欲しい!」と人気が上がるものもしばしば。 
せっかくなのでピストバイクについても簡単に解説したいと思います。

恐らく、世の中で一番シンプルな自転車が"ピスト"バイクです。
ロードバイクのような変速機もなければ
ママチャリのような泥よけやスタンド、キャリアなどもありません。

本来はブレーキも無いのですが、
公道を走るためのピストバイクには前後ブレーキが必須となります。
なので、競技用のピストにはブレーキが取り付けられず
一般走行用にはブレーキが取り付けられる仕様になっています。 
ピストはとにかくパーツ構成が少ないものです。

ロードバイクとなると、いろんな所が消耗していくので
維持するだけでもなかなか費用がかかります。

ピストならタイヤ、チューブ、チェーン、
コグ(ギアの歯)、ブレーキのゴム、グリップあたりが主な消耗箇所。

維持費も少なくスポーツバイクとしての速さや軽さを備えているので
若い年齢層や女性からの人気が強いですね。 
「変速とか面倒くさいねん」っていう方は迷わずピストを買いましょう。
しなやかなクロモリフレームで乗り心地もよく、
カスタムもしやすい1台です。

ぜひ! 

GIRO ATMOS

あと個人的な報告ですが、ヘルメットを新調しました。

以前のヘルメットはダメになってしまったため
1年も経っていませんが泣く泣く新調・・・。

「ヘルメットが無ければ即死だった。」
そんなシーンも何人か見かけた2013年だったと思います。

僕は軽く転んだのが2回ほど(春の1レース内)だったので怪我もありませんが、
街乗り、通勤、レースどんな時でもなるべく被っています。
腕や足が無くなってもなんとかなるものですが、
頭はどうにもなりませんからね。

余談ですが、レースよりも街中の方が危ないものです。

2013年12月25日水曜日

Campagnolo KHAMSIN シルバー入荷

カンパニョーロ KHAMSIN Silver (カンパ用)
前後セット 21,525円(税込)

日本国内限定の復刻モデル、カムシンSilverが入荷してきました。
今でも強い人気のある通称銀シャマルや銀ゾンダは入手が難しいところ。
っていうのとレーススペックなので値段がちょっとお高い。
カンパホイールの中でエントリーモデルに位置するカムシンはとにかくお手頃。
シマノ用ならシルバーで手組みして安く組むこともできるのですが、
カンパ用のハブは各社そこそこのお値段のものばかり。
手組みでも3万円ぐらいはかかってしまいます。

ムーブメントはオーダーフレームを中心に販売しているので、
ホイール選びが値段を大きく左右させる場面がよくあります。 
リアホイールの組み方はカンパ独自のG3パターン

オーダーフレームを注文するとしても予算にも限りはあると思います。
おおよそ車体にして30~50万円ぐらいの方が多いですね。

フレームがおよそ20万円だとすると、
残りの予算で他のパーツをまかなう必要があります。
となるとパーツのグレードを落とす必要があるのですが・・・ 
フレームと同じぐらい走りに影響をおよぼすのがホイールです。
それなりの物を選べばフレームと同等の価格帯になってきます。

結論、
"とりあえず、良いホイールは後から用意しよう"
という方は大いにおります。

普段から気兼ねなく使えて、値段も抑え目。
かと言って変なものでは走りが悪すぎる。

"ええい、財布を引っくり返しても予算が増えるわけではない。
この際デザインは諦めよう・・・"
そんな感じで低価格帯のホイールを選ぶ人も多かったと思います。

このカムシンSilverなら、そんな諦めも回避してオススメすることができる!
ということで数セット仕入れさせてもらいました!
(リア、フリー側のみですが)修理も簡単な首折れスポークは個人的に好印象

タイヤ等ついていないのでイメージしづらいかと思いますが、
CHERUBIMのフレームにつけてもバッチリ似合いますね。

意外や意外、カーボンフレームにつけても似合ったりするものです。

左を見ても右を見ても黒いホイールばかりですが、
銀色のホイールはカッコイイですね。
オススメです!

- - -
年末年始の営業予定はこんな感じになっております!

12月29日~1月4日が休業です。
ちなみに4日は"初ライド"をする予定ですので
お時間のある方はぜひ!

残り数日ですが、今年も最後までよろしくお願いします!

2013年12月23日月曜日

2013関西シクロクロス第6戦くろんど池

昨日は、今期の関西シクロクロス初参戦となる
第6戦くろんど池に参戦してきました。

まず感想を言いますと、もう1回走らせて!

しかしやり直しができないのがレース。
レースが終わってから失敗を思い出して悔しい思いをする方がほとんどだと思います。
僕もそのうちの1人、1シーズンで同じコースではレースは行われないので余計に悔しい!
また出場したくなる原因の1つですね。

くろんど池は去年も走ったのでコースもほとんど変更もなく、
去年より落ち着いて走る事ができました。

後方からのスタートでしたが1週目は渋滞の中、少しの経験値を活かし数人を抜き、
自分的にはいい感じで走る事ができました。
しかし2週目の途中でチェーンが外れ数人に抜かれました、
その間に同じMOVEMENT勢の2人、オオノさんとグレさんもいました。

途中なんとかオオノさんに追いつくものの、
追い抜いた先の上りを踏み切れず2回転ほど転がりながら転倒。
調子にのりました。この時少し心がおれました・・・

そのまま2人には追いつかずゴール。
不甲斐なかったです。

しかし、くろんど池は個人的に好きなコースでとても楽しかったです!
また走りたいですね!


今シーズンはEXTARPROTON CXで走ります。
くろんど池がデビューとなりました。


レッグウォーマーがずれて足軽スタイルに・・・
アームカバーもずれて4点絶対領域が見苦しくてスミマセン。



オフロード経験が浅い今年シクロクロスデビューのお2人。
くろんど池のようなテクニカルなコースはどうなるかと思っていましたが、
そつなくこなしておりました。

名古屋勢の某オッチーと某マコトパイセンは、一番苦しい場所にスタンバイして
応援と言う名のヤジ(笑) 標的にされたMOVEMENTは休む事はできませんでした。


そして気合十分ストイックなミッチーさん。
シード権もありいい感じのスタートです。


出し切りました!色々収穫があったみたいでした。今後に期待ですね!
ぼくらの中では1番成績がよかったです。



第9戦 堺みなとグリーン広場でデビュー予定のEさんも応援頂きました!


その後は知り合いが多いC3の応援です。


10Kg増しの彼に期待です。



アメリカ出張後間もないナイトウさん


KINFOLKのよっしゃんとhutte8to8のヤギさん


2戦連続の3位のオグさんはいかに!

彼らの勇姿は2013関西シクロクロス第6戦くろんど池にUPしております!

そしてKIKUZOさんいつもかっこい写真をありがとうございます!
彼が撮影した写真はコチラ→Kikuzo photo`s関西シクロクロスくろんど池2013


2013年12月21日土曜日

CHRISKING CyclingCap入荷

明日は関西シクロクロス第6戦くろんど池に参加のため
お店は終日休業となっております。

熱いご声援をお待ちしております。

- - -

CHRISKING Cycling Cap (Turquoise) 2,520円(税込)

ムーブメントにもCHRISKINGの新しいCAPが入荷してきました。
こちらはLimitedエディションのターコイズに合わせたカラーです。
キャップ左側はドット柄になっています。

CHRISKING Cycling Cap (BLACK) 2,520円(税込)

CHRISKING Cycling Cap (WHITE) 2,520円(税込)

以前からあったBLKとWHTもデザインが刷新され、
両サイドに大きくCHRISKINGのロゴが入りました。

ツバの裏側も新ロゴになっています!

既に"売り切れ御免"状態ですが、若干数ムーブメントにも入荷しております。

早いもの勝ちでどうぞ!

先日、新しくKINGのBBのゴムシールとスナップリングを取り寄せてもらいました。
こんなに柔らかいシールは他では見たことがありません。

最初はフラットなゴムシールが
徐々に形が馴染んでいき、回転がどんどん軽くなっていきます。

シンプルで無駄が無い、というようなイメージ。

ここだけの話ですが、1月1日から値上がりがあります。
"急がば回れ"、"善は急げ"
むむむ、まだ間に合う。ご用命お待ちしております。

2013年12月20日金曜日

突然の雨に。

今日の大阪は突然ミゾレが降りだしました。
ビックリした方も多いでしょう。

決して雨や雪に強いとは言えないレザー製サドル。
そんな予期せぬ雨や雪から大切に育てているサドルを守りたい時に
この”BROOKS RAIN COVER”が便利です。

BROOKS RAIN COVER (M)987円(税込)
※for all road, mtb, trekking and touring saddles (Team Pro, B17,...)


こんなに小さくなるのでカバンやサドルバックに忍ばせておけば
いざと言う時に役立ちます。

BROOKSの定番モデル B17 STANDARD 13,230円(税込)

お求め安い価格でBROOKSを試したい方にオススメですが、
こちらのB17 STANDARDにはレインカバーが付属しておりません。
(BROOKSのサドルには”RAIN COVER”が付属しているモデルもございます。)

メーカーサイト”RAIN COVER”は、BROOKSとロゴが入っておりますが、
製品は入っておりませんので、BROOKS以外のサドルに使っても違和感がございません。

濡れたままのレザーサドルに乗ると形が変形しやすいのでご注意下さい。

あと、輪行時に輪行袋からサドルが出ているとルール違反なので
サドルカバーがを持って無い方もいかがでしょうか?


2013年12月19日木曜日

恋人以下へのプレゼントに

役目を終えたトラックの防水シートやバナーなどを再利用してサイクリングアクセサリーを
生み出すドイツのブランド「FAHRER(ファーラー)」

第1弾として裾バンドが入荷しました。
FAHRER BAND 2,730円(税込)

各バンドは、ベルリンで設計し手作りされております。
生産は障害者のためのワークショップと協力して行なわれます。

そういうバックグラウンドも商品を選ぶ理由の1つです。

リフレクター付き

1つとして同じデザインはありません。


BROOKSの裾バンドも入荷。
BROOKS TROUSER STRAP 2,940円(税込)

BROOKSらしいレザー製の裾バンドは、シックなアイテムです。
カラー展開も10色と豊富ですが、現在店頭にあるのはこれだけです。

意外と長いのです。

留め方は、形状記憶なので広げて裾にくるくるっと巻きつけるだけ。


革つながりでこちらも。
↓↓↓↓
PDW カフスリンク 2,800円(税込)

ベジタブルタニンレザーとタフなキャンバスをつかった裾バンド。
ベジタブルタニンとはなんぞやと調べたら、植物性でなめしたレザーだそうです。
タニンなめしは時間がかかるけど使い込むと革本来の風合いが出で馴染んで柔らかくなるのが魅力です。


安定の防水ブランドORTLIEBの裾バンドもオススメ。
ORTLIEB アンクルバンド 1,260円(税込)

幅広で大きなマジックテープでしっかりホールド。
リフレクターも付いて安全、
もちろん雨にも強いので通勤や通学のハードユーザーにお勧めです。


恋人以下のプレゼントに丁度よくないですか?


2013年12月18日水曜日

昨日のライドと週末の営業案内

昨日はホリさん含めて3名で午前ライドをしておりました!

朝、家を出るのをためらう寒さですが
なんとか出発して大和川を沿って、いざ十三峠へ。

堀さんは初めての十三峠でしたが頑張って23~24分ぐらいで上りきりました。
(全国の堀さんライバルへの指標)
残念ながらYさんには負けて2番手でしたが
STRAVAのデータでは19分半ぐらいのタイムでした。(20分切れてホッ。)

タイヤの空気が3気圧もない感じだったのでオーバーヒート寸前でしたw
上りのあとは下り。
身体が冷えないよう、ジャージのジップを首まで上げて下っていく。

冬場は上りの暑さと下りの寒さの寒暖の差が難しい。
汗をかいたあとに坂を下って風邪をひいたこともしばしば。

だから、峠がちょっと疎遠になるのが冬。
路面の凍結や、手が冷えて細かいマシンコントロールも難しくなる。
冬はとにかくいろんなことに気をつけて走らなければならない。
身体は寒くても景色は良い!

年始の初ライド(1/4)の予定を考えながら走ってみたり。
どこを走ろうかな? 
ホリさんが帰りの途中、空腹でヘロヘロになりかけていました(なっていた)が
暖かいうどんを食べて元気回復。
"染むわ~~"と大阪弁でおいしそうに食べておりました(^o^)

ボリュームも味も満足。ライド後はおいしいご飯に限りますね!
ライドで消費したカロリーは補われて余りある、、かも知れない。

* * *

今週末、12月22日(日)は関西シクロクロス第6戦くろんど池に参加のため
ムーブメントは終日休業となります!! 

昨年の様子はコチラ!!
さてさて、熱い走りが見れるのでしょうか?

残念ながら予定があって東京へ行っているため、自分は不参加。。。
今日、明日の雨で泥セクションは間違いなく出てくるでしょう。
砂利、階段、上り下りとテクニカルなコースが予想されるくろんど池。

堀さんからのレポートが楽しみです!