2014年2月3日月曜日

関西シクロクロス第10戦桂川

関西シクロクロスの千秋楽となる第10戦桂川

天気予報は雨のち晴れ、正に泥試合になることは決まっていた。
気温が暖かいのがせめてもの救い、腹はくくった「楽しもう!」

まずは、あーだこーだ言いながら歩いてコースチェック。
C2のシンゴ氏は最終レースなので、どうせコンディションが変わるという事で朝の試走はパスし、
C4の僕らは試走に入りました。

今回のテーマは「無理しないけど弱気な走りはしない」に決まりました。

試走で車体はドロだらけ、リアディレーラーがもげない様に掃除して、
クリートのドロを落としてスタンバイし、C4Aで走るミッチーさんと、
小径車で挑むROLO CYCLE WORKSのサイトウさんの応援へ

序盤にパンクしたのですが、リタイアする事無く最後まで走りきったサイトウさん、
小径車魂見せていただきました!(パンクしたまま)


みなと堺グリーン広場のリベンジに燃えるミッチーさん気合入ってます!
個人的に結局ミッチーさんとの直接対決は出来なかったのが残念でした。
(三船選手とツーショット。)
C4A ミッチーさん:25位51%


ちゃんと応援したかったのですが、僕らもそろそろスタートの準備。



なんとシード権でオオノパイセンが1列目、
僕が2列目のイン側からのスタートになりました。
ここに居ると走り終えたミッチーさんや、
C3シングル着常連のナイトウさんからのアドバイスが頂けるオマケも付いてきました。
そして背後には、打倒ホリを掲げるCORNER BIKESを操る名古屋の一平・・・


こちらは運命的なライバル!結果はいかに!


はい、開き直るしかありません!

-結果-
一平:12位20%、ホリ:18位31%、オオノパイセン20位34%
軍配は一平にあがりました。
しかし、C4ですが初めて20位以内でゴールできたのがとても嬉しいのです!!


そして、あの方は

残念ながらタイヤクリアランスの関係で、ドロでブレーキがかかり
不完全燃焼が悔しい結果になりました。
ぼくらもサポートしきれず申し訳ございませんでした。


C3ではアドバイスをくれたナイトウさんが見事3位!早く胴上げさせて下さい。
662のタグチさんは2位!おめでとうございます!

森林食堂のカレーを食べて休憩

そして最終レースC2の観戦へ!


もはや別のコース。池のような水溜り

原因はこれ(笑) レースを終えた後の洗車した水がコース内に流れ込み
こんな状況に・・・、オモロイや無いか!


ヨーロッパスタイルCX!


いつもの様に監督についていく作戦のシンゴ!


日が出て走りにくくなった最後のコーナー。
振り絞るシンゴ

そして20位前後でゴール! 

帰る準備をしつつリザルトをC2チェックすると高橋真吾 17位 22% の文字
なんと最終戦で1発残留ゲットしました!

 半ばあきらめててほとんど練習してなかったのになんてヤツだ。
リラックスしている方が良かったのか?計画的犯行か?
結果オーライ!

MOVEMENT勢は最終戦は気分よく終える事ができました。

関西シクロクロス第10戦桂川の様子はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿