2014年2月28日金曜日

SIXTH COMPONENTS "XENON"

どうやら新しいホイールが発売されるようです!
フロントホイールに装着してみました。 
フルカーボンの3本バトンホイール。

使い易いクリンチャータイプですが、
フルカーボンだけあってなかなか軽量です。
手軽に買えるバトンホイールといえばAEROSPOKE!でしたが、
これは良い選択肢が増えましたね。 

SIXTH COMPONENTSの新作ホイール"XENON(ゼノン)"

前後ともラインナップされております。

さらに前後バラ売りなのでとってもユーザーフレンドリー。
気になるのはお値段。

フロント - 81,000円
リア(シマノ8~11速) - 88,560円
リア(TRACK) - 88,560円
※消費税8%込み


入荷時期は5月予定です。
サンプルを来週の3月3日(月)から1週間ほどお借りしますので、
現物を見たい方はお越し下さいませ。

ご予約お待ちしております!

2014年2月27日木曜日

SIDI MTB EAGLE 5-FIT CAMO

去年の6月にオーダーしていたSIDI(シディ)のMTBシューズ 
"EAGLE 5-FIT"の限定カラーCAMOが入荷しました。

本当はCXシーズンに入荷すればと考えていたのですが、少し遅かった・・・
まぁ、まだ山も走りやすいシーズンですし良しとしますか。


履き心地は見た目のイカツさとは違ってアッパーが柔らかくフィット感が良いです。

EAGLE 5-FITはミドルグレードの位置ですが、つま先部分はスパイクピンを取り付ける事ができるので、さらにハイレベルな状況にも対応します。
価格、性能面でもバランスが良く、SIDIのMTBシューズベストセラーモデルです。
アフターパーツでラチェットも販売しているので壊れても安心です。

とにかくかっこいいですね!

シクロクロスレースで酷使したシューズの買い替えを考えている方、候補にしてみては如何でしょうか?
サイズは41、42、43、44がございますので試着も可能です。

あと今シーズン関西シクロクロスを走って、シューズは2足あってもよいかなと思いました。
汚れたシューズを洗うのに時間がかかると言う事と、壊れるかもしれないと言うリスクを考えると2足体制で対応すると言うのもありかなと。

2014年2月26日水曜日

特殊サイズの溢れる自転車パーツの味方

アルテグラのブレーキが在ります。 
新しくボルトなどが届いてきました! 
ブレーキのボルト各種にワイヤー固定板、
ステムのボルトとトップキャップのボルトのコンビネーション。 
サイドピボットのボルトは目立つので人気は急上昇。 
一番高価なメインピボットボルトはほとんど見えないという贅沢仕様。
でもアルテグラの場合はスチール製なのでちょこっと軽くなってます。

そこまでするならデュラのブレーキ買ってしまいなよ!という所ですが、
そこは浪漫と今在るものを最大限活用するという心意気で。 
一番人気はやっぱりステムのボルトです。
標準でチタンボルトですが、
いざ付け替えてみるとやっぱり違うなと感じます。

純正のボルトだといつまでも締めが柔らかいのに対して
ベータチタニウムの方は
締めていくとグッと踏ん張って"ちゃんと締まってるな"と安心感があります。

昔は自分もチタンはチタン、
何を使っても同じだろうという認識でしかなかったですが、
チタンにも種類があるんだなと強く認識させてくれました。 
MORTOPは軽量が売りのキャップを作っています。
固定するためのボルトも軽量なアルミですが、
潰してしまいやすいというデメリットも伴っています。

そこまで強い締め付けは必要としない箇所ですが、
ボルトはほぼ永遠の輝きを手に入れました。 

コラム側のボルトは純正品のままなので長さがちょっと不恰好ですね。
ステムひとつにしても長さも違えば頭部外形が違ったり、
中にはネジ山のピッチが特殊なものまであります。

県外の方からのオーダーも増えてきております。

自転車用のボルトはどれもワンオフの製作になるものばかりですが、
それが気軽にオーダーできるという点が非常に嬉しいです。

直接ベータチタニウム(日本特殊螺旋工業)さんに相談することも可能ですが、
ムーブメントで相談して頂いた方が話が早いことの方が多いです。
オーダーを検討されている方はぜひご相談下さい。

2014年2月24日月曜日

くすぐるもの


950系XTRのクランクにHbCチェーンリングを取りつけました。

なんと2本お持ちでそれぞれに違う端数のチェーンリングを取りつけ、
端数を変えるに時クランクごと取り替える方が早いという企みです。
HbCもなかなか日本には入って来ないようなので、大人買いが勝った例ですかね。

取りつけの前に純正チェーンリングを外す作業があるのですが、
これが外せないので外して欲しいと言うご依頼でした。

その手の依頼もよくあり、
ちょっとしたノウハウもあったので無事に外す事ができました。

外したチェーンリングは頂きました。
シクロクロスによさそうな端数なので、クランクがあれば着けてみようと思います。




Sim-Works With Me Ti Spacer Made by NITTO
Sim-Worksが相変わらず僕らをくすぐるアイテムを考えてくれました。
Nitto製のチタニウム製コラムスペーサーです。1"&1-8/1"共に入荷しております。
クロモリ好きには欠かせない1"スペーサー、外す訳にはいきません。
こんな小さなパーツでも自転車の印象をグッとかっこよくしてくれるパーツです。
是非お試し下さい!




2014年2月23日日曜日

ホイールが組みあがるまで

どうもこんばんは。
今年はなぜか2月とは思えないほど作業などご依頼を頂いております。
冬場でも走るシクロクロス効果でしょうか?

その中でもホイール組みのご依頼が続いております。
現在は3~4週間ほどの納期でお渡しになっています。
「もっと納期早く1週間ぐらいでできないの!?」
と思われるかと思いますが、
現段階でできる最短の納期でやらせて頂いていますので
予定にゆとりをもってオーダー頂けたら嬉しいです。

では、流れを簡単にご紹介したいと思います。
まずリムやハブ、使用するスポーク、ニップルが決まります。
必要に応じてそれらを注文し、
用意ができたら組み方を考え、スポーク長を計算。

やはりここでも用意のないサイズなどがあればスポークを手配します。

部材が揃ったら仮組みをしてスポーク長に誤差がないかチェック。
もし合わなければ新しいものを手配します。。。笑

いざ仮組みが終わったら、順次ビルディングを進めていきます。
縦振れを取り、横振れを取り、縦振れを取り、、、
組んだことがある方なら分って頂けるかなと思います。
縦のゆがみをとると横にゆがみがでる、その逆もまた然り。笑
ある程度整ってきたらリムがセンターに来ているかセンターチェック。
スポークテンションも測って緩すぎるところが出ていないか、
なるべく均一になるよう整えていきます。

そうすると再び縦振れ、横振れの調整。
センター、テンションの調整。
縦振れ、横振れの調整と延々と繰り返していきます。

早ければ1時間半ぐらいですが、
どうしてもその間、ご来客もあれば電話もあります。
飛び込みでパンク修理などの作業、入荷や出荷などもあるため
なかなかその最短時間で組めないのが残念です。

某海外のショップでは、
音楽を聴きコーヒーを飲みながらホイールを組むこともあるそうです。
始業した傍からスタッフみんなでスムージーを飲むことになり、
みんなでメニューを見ながら注文するのだとか。
朝のミーティングより、注文を決める時間の方が長かったりするようで
自分たちもちょっと似てるななんて思いました。笑

そんな彼らですが、彼らの地域の中でも4番目くらいに売り上げを誇っているそうです。

思わず話が脱線しましたが、まだホイールは完成しません。笑

先の手順を繰り返し、ひとまず完成させます。
その後はリムテープを取り付け、
タイヤとチューブも装着して空気を入れます。

これが結構ミソで、空気を入れると思っている以上にスポークテンションが変わります。
再度ニップルを回してテンションを中心に調整します。
またタイヤを外して微調整。
再度タイヤをつけて振れなどが出ていないかチェック。
センターもズレていないか要チェックです。

他にも馴染み出しやニップルのプレップ等の作業もありますが
紹介するほどではないかなと思って省略してあります。

最後はホイールを綺麗にしたら完成です。

なかなかお時間を頂いておりますが、
最良のホイールが提供できるようベストを尽くしております。
そこまでのクオリティいらないよ!
ってことであれば即日納品なんてことも可能ですが、オススメしません。笑

* * *

というような形でムーブメントではホイールを組んでおります。

もしホイールのご用命がありましたらお気軽にご相談下さい。

2014年2月22日土曜日

電磁誘導技術

"REELIGHT" 電磁誘導技術を用いた電池不要のライトを製造するデンマークのメーカーです。

今回取り付けさせて頂いたのは、"REELIGHT"のSL520と言うリア用セーフティライトです。
4,400円(税別)

ハブシャフトやクイックリリースを利用して取り付けるタイプもございますが、
左に取り付けるタイプは左側通行の日本の交通事情にはマッチしませんし、
左に取り付けるタイプはギアード用で、スプロケに干渉しないようにオフセットしております。
今回取り付ける自転車は内装変速のため不恰好になりそうなので、
シートポストに取り付けるタイプのSL520を選択しました。

ところで電磁誘導技術とは何ぞや?簡単に言うとワイヤレス給電システムです。
最近ではこの技術を利用してケータイを置くだけで充電できる充電器などがございます。

実際に触ってみるとよくできており、
余ったワイヤーは発電機をくるくる回すと収納されて美しく取り付けできます。

ホイールのスポークに磁石を取り付けます。

自転車が走り出すと発電機の横を磁石が通過する事によって発電し、ライトが点滅すると言う構造です。
また、内蔵されたコンデンサーに蓄電され止っても2分ほど点滅してくれるので信号待ちの間も安心です。
電源のON、OFFも無いので点け忘れ切り忘れもございません。

取り付けた自転車は商用車なのでピッタリだと思います。
ムーブメントで組ませて頂いた自転車なのですがフロントライトがまだ届いておらず、
完成してから全貌をあきらかにしたいと思います。
かっこいいですよ~!



2014年2月21日金曜日

心機一転

最近クロスばっかり乗っているし、
心機一転、オーバーホールも兼ねて塗り替えのために
自分のEXTARPROTONをバラしました。


塗装をお願いするのは大阪は堺の自転車専門の塗装屋「Milkyway」さん
塗装も丈夫で下地の処理から本当に信頼のおける塗装屋さんです。

ムーブメントでは自転車のフレーム、
ステムやフォークなどの部品の塗装も承っております。
フレーム単体でお持ち頂ければ、クロモリの場合単色21000円~
アルミフレームで22000円~となっております。
基本は仕様をお伺いしてお見積もりを作ってもらう感じになりますので、
是非ご相談ください。

あまり重量は気にしないのですが、フレームにした時に
お!こんな軽かったっけ?と思いなんとなく測定してみました。
フォーク無しで1580g 割と軽いね~。

塗りあがりが楽しみです!


2014年2月20日木曜日

M.U.T. (Multi Use Tote)

アメリカはオレゴン州の静かな町”エルクトン”にて
9歳からミシンを始めたRandi Joが縫った便利な小物入れの紹介です。

前回は国内入荷数少なく仕入れる事が出来ませんでしたが、今回はおさえる事ができました。
しかも少しモデルチェンジしております。
ロールトップの留め具がスナップボタンからバックルにアップデートされ信頼性が向上し、
マルチループも延長され更に使い勝手が良くなりました。

Randi Joが提案するM.U.T. (Multi Use Tote) は、自由度が高く、使い方はあなた次第です。

汎用性が高くほとんどのフレームに装着可能です。

サドルバッグとして

フレームバッグとして

外側のポケットは一般的なボトルケージにフィットします。

輪行袋や、工具、パンク修理キット、補給食など
なんでも入れて使えます。

Cordura 容量:24oz (750ml) 3,900円(税抜)

Waxed 容量:24oz (750ml) 4,200円(税抜)


前回同様、国内入荷数が少なく仕入先在庫も完売状態です。
買いそびれると少し時間がかかりますので、気になる方はお早めに!


2014年2月19日水曜日

TVT カーボンフレーム組み付け

組み付けをご依頼頂いておりましたTVT 92を先日納車しました。
新旧がミックスされたOLD/NEWなバイクとなりました。

WOUND UP 1インチフォーク


フレームの状態も綺麗な上に、
2世代前のデュラエースのクランクも驚くほど綺麗に保管されておりました。 


今回は古いパーツが多かったのでほとんどお持込みだったので、
メインは組み付け作業とホイール組みでした。

以前はDTのRR585リムにコンペティションのスポークだったものを、
ハブを流用してNOTUBESのZTR ALPHA400とレボリューションで組み換えました。
重量の軽量化もさることながら、
走りの軽さも劇的に良くなったと自負しております。 
ご希望でタイヤもチューブレスでセットアップ。
HUTCHINSON INTENSIVEは700x25cのTUBELESS。 

各説ありますが、カーボンフレームの元祖のひとつと言われるのが"TVT"
彼が乗っています。グレッグ・レモン。
写真は同じくTVT 92ですね。
カーボンフレームを世界に強く認知させたのは彼なのではないでしょうか。

今ではTVTの後身であるTIMEとコラボしたバイクも発表しておりました。

pmpのチタンシートポストは新調しました。
シートポストの径が25.0mmという、
今はパーツですら絶滅危惧種のサイズです。
少し削れて固定が緩めになっていたデュラエースのポスト。
フィッテイングした際にサドル高に対して長さが足りないこともわかりました。 
イタリアから無事届いて一件落着でした。

にしても、造りも状態も綺麗なバイクです。

作業していて気持ちが昂ぶるバイクでした。
ありがとうございました!