2014年6月30日月曜日

リサイクルサイクルキャップ

この時期は汗や塩ですぐ汚れてしまうサイクルキャップ。
何枚あっても重宝するのではないでしょうか?

CCPよりエコバックをリサイクルしたサイクルキャップが入荷しました。
アソートなんで「良い感じのよろしくお願い」とCCPさんへまる投げした後は
どんなのが来るか楽しみに待つだけでした。

CCP リサイクルサイクルキャップ 各3,612円(税別)

おおー!どれも良い感じじゃないですか!
生地も薄手で涼しげで、古着感がたまりません。

細かく見るとツバを上げるとプリントが付いてたり、キャップになった時にバランスよくプリントされてたりと、
素材をホント良い感じに裁断して縫ったんだなと思います。


選ぶのに悩みすぎると決められないので第一印象で!

2014年6月29日日曜日

エクタープロトン ロードレーサー組み上がりました。

以前からちょこちょこと経過報告をしていたロードが組みあがりました!
EXTARPROTON ロードフレーム
メインパイプにカイセイ8630Rを使用し、
ダウンチューブにも同相当のエアロパイプを使用して製作して頂きました。
塗装は大阪"ミルキーウェイ"さんの塗り分けによる塗装です。
水色で何度かサンプルを作って頂き、
最終的にパールをまぜた綺麗なライトブルーに仕上がりました。 
フォーク、ステム、ハンドルにはアメリカEASTONのEC90シリーズでアッセンブル。
フォークとステムもフレームに合わせてリペイントしてあります。  

コンポーネントはシマノの9000デュラエースで統一。
この新型DURA-ACEの完成度には誰でも満足できる性能があります。 

今回の特殊なカスタムはこのFD部分にあります。
FD-9000やDi2、6800など調整したことがある人はご存知かと思いますが、
FDのたわみを抑え変速レスポンスを高めるため、
フレームに当てるサポートボルトが採用されています。

しかしながら、その厄介なサポートボルトはバンドタイプのFDにはありません。
変速の安定感、調整のラクさを考え
ビルダーの橋口さんに依頼してFDバンド部のみ31.8mm径へカスタム。
FD付属のシムでクロモリの28.6mmに使用することは可能ですが、
ルックス的にカッコイイと思えるこの形に決定しました! 
自転車を下から覗くとリアブレーキのブレーキナットが露出していてセクシーな感じ。
錆びず、いつまでも綺麗なベータチタニウムのチタンナットを取り付けてあります。
ヘッドチューブは1インチでも44mmでもなく1-1/8インチ(オーバーサイズ)。
ヘッドセットはアメリカCHRISKINGのNTSです。

カラーはオールブラックではなく、
別売されているBearingCups(Mango)を遊び心で入れてみました。
ロードで今人気うなぎ上りのCHRISKINGのBBもモチロンインストール。
スタンダードなStainlessベアリングですがぬるぬるとした回転には大満足。 
ホイールのハブにはMangoカラーのCHRISKING R45ハブ。
高い高いと言われるハブですが、使うと本当に満足度が高いハブでした。
以前のブログも参考にどうぞ。 
気がつけば日本とアメリカのメーカーが中心のアッセンブルとなっていました。笑
(今後ジャーマンなパーツが追加される予定です。)

レースシーズン真っ只中なので早速乗り込み始めていますが、
レースバイクに相応しい硬めな乗り味や
操作性の良さ、安定感がすごく良い感じです。

大阪のハンドメイドフレーム、エクタープロトン
知ってる人は知っている名フレームです。

これからバリバリ乗り倒していきたいと思います!

2014年6月28日土曜日

展示会&special price情報

先日、GARNEAU、KONA、BH、3T、TRPなどの代理店
アキコーポレーションの展示会に行って参りました。

僕達が気になったアイテムはこれ、clementのCXタイヤです。
左:Clement Crusade PDX  5,800円(税別)
右:Clement MXP  5,800円(税別)

上記の3種は700×33cとUCI規定の最大幅です。

MXPはオールマイティー

Crusade PDXは、ノブの間隔を広く取ったマッド路面向けです。
野辺山CXにぴったりではないでしょうか?

じつは、早速注文したので店頭にございます。

MOVEMENTではチューブレス対応のNoTubesのリムやWTBの新作CXリムCHRISCROSS、
VelocityのA23 OCなどを在庫しておりますので、
ご要望がございましたらホイールも組ませていただきます。

さてさて、まだ少し早いかもしれませんがあっと言う間に"あの"シーズンがやってきます。
展示会でスペシャルプライスでご提供できる車体を見つけて参りました!

この鮮やかなオレンジがかっこいい車体は、KONAのデスクブレーキ シクロクロス "JAKE"

レースはもちろん、キャリアダボや泥除けダボも付いているので、通勤、通学、パパチャリとして色々使える一台です!

KONA cyclocross/JAKE サイズ:47 対応身長160~160cm代後半
122,000円(税別)を25%OFF 91,500円(税別)!
売約済み

つづきましてこちらは、メーカー的にはグラベルロードといった位置づけでしょうか、
シクロクロスジオメトリーを少しいじってロード寄りにしたらしいですが
ジオメトリー、コンポーネントを見た感じシクロクロスでいけますね。

コンポーネントは、SRAM Apex + SRAM X9
スプロケは、SRAM PG1030 11-32t 10 spdなのでゆっくりだけど坂もぐいぐいいけちゃいます。

こちらも僕の大好きダボつきフレームです。
1台でどこでも行きたい方にオススメの車体です!

KONA RAVE サイズ:47 対応身長160~160cm代後半
165,000円(税別)を 25%OFF 123,750円(税別)!

ジャンルにとらわれずオンオフともに楽しめる自転車です。

サイズも合うし個人的にも欲しい!!!
僕が買う前に是非(笑)



2014年6月27日金曜日

TOYO Carbon Crmo ハイブリッドRoad

大阪は東洋フレーム(通称TOYO)の
カーボンxクロモリのハイブリッドロードフレームをお借りしました。

試乗してもOK!とのことなのですが、
Di2のSTIなどが無いため今は試乗ができません(^-^;)残念
なかなか無い機会なので、ぜひ実車をご覧になってみて下さい。
今年4月20日から受注が開始された国産フレームです。

スチールの部分はカイセイのフレームパイプを使用。 
オーバーサイズ、1.5インチの上下異径ヘッドチューブ。
リアブレーキはケーブルがインナールーティングになっています。
トップチューブとダウンチューブはGRAPHITE DESIGN製の特注カーボンパイプを使用し、
クロモリに挿入し接着されます。

変速はDi2のインナールーティングに対応しています。
1本ずつ国内で手作りされているため、
外装のワイヤー式でもオーダーは可能かと思います。 
使用されるグラファイトデザインのカーボンは、
東レ製T700カーボンチューブ。
ヘッドラグ部とクロモリのリアバックにマッチさせた剛性で作られた、
TOYOフレーム専用のフレームパイプだそうです。

カーボンフレームはそのほとんどが中国生産されており、
多くのメーカーはペイントが違う程度の差ばかり。

大きなブランドのカーボンフレームも中国や台湾へ生産ラインが移りはじめ、
"良い自転車とは何なのか"、とても混沌とした時代になってきました。 
日本製、そして作っている人たちの顔が見えていることに安心感を感じます。
サイズは女性でも乗れる44cmからラインナップされています。
世界戦も走った福本選手は身長150cmに満たないそうです。
そういったライダーからのフィードバックも得て作られるフレームなので、
変に"女性向け"を意識して作られたフレームよりよっぽど乗りやすいのです。
(ヘッドチューブが変に長くないあたりなど)
フレーム、フォークセット 370,000円(税別)

市場を見回しても似たり寄ったりなフレーム事情。
下手なミドル~ハイエンドフレームを手にするよりは、
よっぽどこのフレームを選択した方が満足度が高いのではないでしょうか。

ムーブメントから新しい選択肢のご提案でした。

2014年6月26日木曜日

むじるし ツールボトル

昨日のエントリーに続いて車載アイテムのご紹介です。


各メーカーもツールボトルを出しておりますが、
こちらは、メーカーロゴも無くどんな自転車にもマッチしやすいです。
いたって普通のツールボトルですが、シンプルなものが好みなので仕入れてみました。

今回は、チューブ、携帯ポンプ、携帯工具、チェーンカッター、
CO2ボンベ、タイヤレバー、バルブコア外しを入れてみましたが、まだ少し余裕があります。

内側がソフトな素材で音がしにくい仕様です。

本末転倒ですが、無地だからこそスッテッカーなどでオリジナリティーを出してもよいと思います。
使い方は自由だ!

2014年6月25日水曜日

BARFLY "Hopper Saddle Bag"

BARFLYの新しいアイテム、"ホッパーサドルバッグ"が入荷しました。
ホッパーサドルバッグは十字にベルトが繋ぎ合わせられたバッグ(?)です。
ロード用のチューブラータイヤをそのまま括りつけることができ、
29インチチューブや、適当なバッグを自転車に積むことができます。 

幅の広いCX等の太いチューブラーは長さの関係で巻ききれませんが、
ロード用(23mm)を折りたたんでつけるとこの通り。
長さの調整も効くので色々な使い方が可能です。

ちょっと気の利いた袋に工具やチューブを入れてもカッコイイ。
※チューブラータイヤも何かで包んだ方が傷まないのでオススメです。

というか、これカッコイイのでオススメです。

WEBSHOPでも是非!