2014年9月29日月曜日

関西シクロクロス プロローグ14~15

昨日は臨時休業として関西シクロクロスに参加してきました!

まだ残暑が盛り返して厳しい暑さでしたが、
寒さを感じず走れるCXはあまりなく、気楽に楽しむことができました。

これから始まる冬のオフロードシーズンのはじまりはじまり。
この寒いけど熱い戦いは3月ぐらいまで続くのです。
10月から始まり、第1戦から第10戦まで続くスケジュールです。
今回はプロローグといって、
ランキング等には関係のないエキシビジョンマッチのようなもの。

でも、スタートに並ぶとちょっと緊張感が走るんですよね。

中には緊張しなさそうな人もいます。

カテゴリーミックスだからこそ、普段一緒に走れない人と走れる楽しみも。

オフロードなので転んでも痛くない、、、けどやっぱりちょっとは痛い。

まぁスピード域もロードバイクなどと比べればゆっくりなため、
大怪我はほとんど出ていません。
この辺りが誰でも気兼ねなく参加できてる要素のひとつ。

午前中のレースが終わってほっと一段落。

お次はレディースカテゴリー!
Raphaのジャージこそ着ていますが御方は初レース。
大阪アメ村で70~80'sをメインとした古着屋「Chan Nu」のオーナーさんです!
もちろんレース経験もなく、ペダルもスニーカーですが
僕も初シーズンのときはスニーカーでした。笑
女性カテゴリーを見るとSPECIALIZED、TREK、FOCUS、AUTHORなどのアルミバイクが目立つ中
TOYOのクロモリフレームで走るカッコイイ女子も。

ちなみにChanNuの人はSURLY。
二人とも最高にクールだと思います!
昼の一番暑い時間帯にはC1、C2レベルの「エリート」カテゴリー!
並び順の関係で後ろ目からのスタートの中、
途中、シングル順位が目の前のところまでポジションを上げることができました。
そのあと汗かきすぎて身体が動かなくなってしまい、
15位までポジションを落としてゴールでした。

普段はあまりタレないよう意識してるので、なんとも悔しい結果です!
これから寒くなる気候の変化にも注意していきたいと思います!
それぞれ前哨戦で自分の現状が見えたり、感覚を掴めたのかな?

僕自身もコンディションが微妙だったので
ちゃんと走れないかな~と思ってたんですが、悪くは無かったです。
もしかしたらニューバイクのおかげかも。
近々そちらもご紹介したいと思います!
暑いなかみなさんお疲れ様でした!

flickrにも写真アップしてあります!

2014年9月28日日曜日

Ready for CX season

MOVEMENTのシクロクロスは関西シクロクロス プロローグからスタート!
という訳で明日9月28日(日)は臨時休業とさせて頂きます。
ご不備おかけ致しますがご了承下さい。


2014年9月26日金曜日

DE ROSA NEOPRIMATO

組み付けのご依頼が続いております。

今回は、イタリアの伊達オトコ "DE ROSA NEOPRIMATO"
見た目は洒落ておりますが、完全なるレーススペックのスチールフレームです。


メインコンポは、Campagnolo VELOCEとWレバーでスッキリとしたスタイル。
太いチュービングのフレームとしっかり系の万能ホイールEURUSを合わせたのですが、
突き上げるような硬さも感じず良く走りました。タイヤも良いのかな。
欲しくなりました・・・。

しかし簡単には組めないのが"DE ROSA NEOPRIMATO"
クラウンレース外形やヘッドチューブ内径も0.数mm違ったり、
コラムもタッピングしないとヘッドセットがスムーズに入らなかったり・・・
きっとイタリアの職人が仕上げは自転車屋ヨロシク!って感じなんでしょうね。
そう、僕達も職人じゃ無ければならないんです。

あ、ちなみに"DE ROSA"は取扱いしておりません、今回もお持ち込みです。

2014年9月25日木曜日

「STICKY POD」

日中は暑いけど夜は肌寒い、そんな大阪の今日この頃。
どうもこんばんは。

本日はちょっと前に入荷したスティッキーポッドのご紹介。

「STICKY POD」
(左)Lサイズ 1,852円(税別) / (右)Sサイズ 1,627円(税別)
L:240x115mm / S:150x115mm

SとLサイズですが、Mサイズはありません。
ShortとLongサイズという2展開です。

表面に施された合成樹脂のイボイボ加工が滑り止め防止になり、
ジャージのポケットから落ちにくい収納ポーチ。
中のポケットは複数に区切られており、
サイクリング時に必要な、チューブ、小型空気入れ、タイヤレバー、
携帯工具、パッチ、携帯、お金などが収納できます。

どちらかと言えばSサイズが人気かな~という雰囲気でしたが、
もしかしたらこれからLサイズ需要が増えるかもしれません。
このサイズ感をみて、ふと思ったのです!

1万円札がちょうど綺麗に納まってくれるサイズ感。

最近発売されたばかりのiPhone6"PLUS"にちょうど良いサイズな気がします!
(実機は無いので近いとされる1万円札にて代用)
大きいのでそのままジャージポケットに入れたのでは
落ちないか不安に思っている人は多いのではないでしょうか。

そこはスティッキーポッドの本領発揮。
背面のイボイボが滑り落ちをしっかりと防止してくれます。

薄くなったiPhone本体は折り曲げに弱いということですので、
一緒に入れる工具等には十分注意して使って下さい。

2014年9月24日水曜日

KOGAは2015年も取り扱いしています!

実は大阪府内では9店舗(2014年度)しか扱っていないコガです!
以前はKOGA-MIYATAという半分日本ブランドでしたが、
今は「KOGA」という完全にオランダのブランドとして独立しています。

Andries Gaastraさんと、
その奥さんのMarion Kowallikさんの頭文字の組み合わせだそうです。
詳しくはメーカーサイトをどうぞ。
A-Limited (Night Chrome)
フレームセット 139,800円

"Racing Products"を念頭に置くコガは常にレーススペックのバイクを送り出しています。
カーボン全盛の時代でも、
A-Limitedのようなアルミ製のレースフレームは根強い人気があります。
カーボンには無い剛性感が魅力のひとつかもしれません。
KIMERA AL Sora(完成車)
(新色 White Metalic)
129,800円

A-limitedの弟分にあたるアルミフレームのコンプリートバイク。
写真ではフレームのみの参考展示でしたが、
販売分はシマノのSORA(9速)のコンポーネントで組み付けされています。
(High Gross Blue)

2015新色のハイグロスブルーは合成獣(キメラ、キマイラ?)のデザインが隠れて入っています。
細かいデザインが好きな人に人気が出そうなモデルです!
KIMERA Road Pro UD (フレームセット)
249,800円

スタッフ高橋が好きでたまらないKOGAのフレームといえば、このキメラUD。
剛性よし、整備性よし、ジオメトリーよし、
飛びぬけて何かがスゴい!というわけではないのですが、
重量も軽く、全体として評価の高いフレームセットです。 
ヘッドにはキメラヘッドが! 
今年は昨年から継続のカラーリングで、
オランダカラーのブルーxレッドxホワイトが鮮やかです。 
Snow Champ (完成車)
199,800円

26x4.0インチのファットタイヤを履いた新モデル。
クランクのチェーンリングはトレンドとなっている32Tのナローワイド用チェーンリング、
リアは11-32Tというギア構成になっています。

一瞬フォークがカーボンかと目を疑ったのですが、
クロモリxアルミのコンポジットフォークとのことでした。

市場にあるアドベンチャーファットバイクの中ではかなり速そうなイメージですね。
コガらしいです。笑
ちなみに受注モデルのですのでメーカー在庫はございません。
興味のある方はお申し付け下さい!

Cross Racer Claris Disc (完成車)
(Black Matt)
109,800円

FATに続きますはシクロクロスバイク。
安くでレーシーなCXバイクを用意したい人向けのコンプリートバイクです。
コンポはシマノClarisの8速でブレーキは機械式ディスク仕様です。

コンポが余っている人は、
STI、クランク、FD、RD、スプロケットを乗せ換えるのもひとつの手段です。 
CROSS WINNER (フレームセット)
サイズ:500mm
109,800円

クロスレーサーの上位モデルにあたるクロスウィナー!
早速入荷したので、今シーズンの投入に間にあいます!
毎年売り切れ御免のアルミCXフレームです。 

サイズは50なので160~170cmぐらいの人向けのサイズになっています。
ヘッドチューブが短い(105mm)のが特徴で、
CXバイクでうまく落差が取れてない人にも向いていると言えます。
BBはシマノタイプのBB86になっています。
このタイプはシマノ、スラム、カンパ、クリスキングなど選び放題。 
ブレーキはカンチブレーキまたはVブレーキの対応です。
ダボ穴は無いので完全なレーサーとしてのフレームですね。 
カンチ用のワイヤー受けも付属しています。 
僕もこのタイプは使用していたのですが、
ハンドル位置が高くなったり、ワイヤーがキツい取り回しになることがしばしばあります。
でもこのフレームのフォークにはこんなカスタムパーツが使えます!
ヘッドチューブではなく、フォーク側でワイヤーを受け止めることができます。

こうすることで、余計なスペーサーを詰まずにハンドルをセッティングでき、
ケーブルの取り回しも綺麗になります!
ケーブルの取り回しが楽になれば、ブレーキのタッチも良くなりますね! 

このフレームのためにあると言ってもおかしくないぐらいバッチリ合っていますw
シートポストは代理店のページでは31.6mmと表記がありましたが、
実物を測ると27.2mmの径になっています。

27.2mmはしなやかな乗り心地にしやすいので
突き上げの激しいオフロードには最適。 
レースでガンガン行きたい人はぜひお見逃しなく!

2014年9月22日月曜日

パイルダーオン

圧入作業のときはついつい言いたくなってしまう一言。
KONA RAIJIN 29er 
これはどこかで見たことあるロゴ!

そう、KONAのフレームですが、アメリカLYNSKEYに別注して製作されています。
BBの規格はBB30ではなく、PF30です。 

JIS(68mm)、BB86、PF30にはCHRISKINGのBBが使用できます。
シマノ、スラムと自在に使い分けることができるシステムなため、
クランクを気分で換えたい人にもうってつけです。
ベアリングサイズに合わせてクリスキングのPRESSTOOLを使用して圧入。
フレーム側に固着防止用のコンパウンドをしっかり塗ってから取り付けします。

圧入完了! 
新しいCieloのRoadRacerにもヘッドを圧入していきましょう!

こちらはクリスキングのInset8。
上が1-1/8インチ、下が1-1/4インチ(1.25)のテーパーヘッド。 
どちらも完成が楽しみなフレームです!

こういった圧入は取り外しや再圧入は何度も繰り返せることではないので、
最初から良い物を選んでおくのがオススメです。

2014年9月21日日曜日

プロローグ

関西シクロクロス プロローグが9月28日に開催されます。
シーズン到来ですね、ムーブメントからは8名が参戦予定です。
そして化粧直してギリギリにやってきたマイマシン。
"EXTARPROTON CX " 名付けてチリソース号 はたして間に合うのか・・・

相変わらず素朴だけどフィレットがきれいなフレームです。

さてさて、そんな関西シクロクロス プロローグから参加する仲間が準備をはじめております。
タイヤを新調しました。
今回はWTBのCROSWOLF。

サイドノブが高くコーナーでグリップしそうな予感です。
マッドコンディションにも相性が良さそうです。

こいつの最大のメリットはチューブレス化できる事!
WTB的言い方はTCS(Tubeless Compatible System)
チューブレスリムとシーラントを使用する事でチューブレス化する事ができます。
パンクリスクの多いシクロクロスにおいてチューブレスは試してみる価値あり!
チューブラーは良いもので出来れば使いたいですが、
コンディションによって気軽にタイヤを交換できません。
財力や機材サポートがあればスペアホイールも用意できますがね・・・。 
チューブレスタイヤは交換もしやすくチューブラータイヤに比べて購入しやすい価格なので賢い選択肢の1つだと思います。

という訳で大変申し訳ございませんが、9月28日(日)は
関西シクロクロスプロローグに参戦のため臨時休業させて頂きます。
ご不備おかけ致しますがご了承下さい。

2014年9月20日土曜日

シマノ展示会 "油圧"の巻

特に目新しいというわけではないのですが、
気づいてない方も多いのでこちらをチェック!
SHIMANO ST-RS685

ディスクロード、あるいはディスクCXのためのシフトレバーです。
少し前には"電動変速"の油圧ブレーキであるST-R785が発売されましたが、
これは"ワイヤー変速"の油圧ブレーキです。
握りの太さはDi2でないタイプそのままといった感じ。
細すぎないので個人的に握りやすくて良い感じです。 







特に油圧に対するこだわりは無いんですが、
新しいシステムには飛びつきたい性分。

でも今のところディスクブレーキのロードもCXもフレームを持っていないので、
しばらく手は出せそうにありません・・・。

油圧はストッピングパワーの最大値が大きいので、
握力の小さい女性なんかには向いているのかなという印象です。

地味なところですがXTRのペダルをば。
PD-M980からPD-M9000に新しくなっています。

正直なところ、一瞬では見分けがつかないアップデートですw 
・ペダルとシューズの接地面がワイド化

・ベアリングの配置位置が広く

・アクスルのスリム化、軽量化

・ボディが楕円形状になり、現行XTRより泥抜け性が向上

などのアップデートが行われているようです!
涙ぐましい努力を感じますね。笑

デリバリーは11月以降で、お値段は1万5000円ほど。

2014年9月19日金曜日

乗り手に最適なホイールを

女性がホイールをアップグレードするならどんなホイールが良いのでしょうか。
完成車についているホイールから、
ご予算10万円以内で良いホイールに換えたいとのご相談でした。

予算と性能のバランス的にはCampagnoloのゾンダや
Fulcrumのレーシング3あたりが第一候補。
しかしながら重量が決して軽くはありません。

パワーのある男性には使いやすいホイールではありますが、
女性にとっては少し重いホイールのように思います。

軽いホイールとしてアメリカンクラシック等のホイールも考えましたが、
ハブの耐久性を考えるとコストパフォーマンスはどうかな?という所でした。
最終的にコレだ!っとなったのはNOTUBES。

軽さとしなやかさに定評のあるZTR ALPHA340で組み上げました。 
回転の軽さ、耐久性に絶対的評価のあるシマノ、デュラエースのハブ。
アルテグラ以下とは次元の違う高いベアリング精度と
スチール製よりも硬度のあるステンレス製のベアリングで作られています。

前後セットで43,000円は熟練者の皆さまからすると圧倒的コストパフォーマンスだと思います。
「とりあえずデュラ買っとけ!」
に従っておくのは間違いないということです。 
普段はあまりカラースポークは使わないのですが、
"女性が使う"ということで少しホワイトのスポークを混ぜてみました。

回ってる時に白いスポークが良い感じに目立ちます! 
オマケにタイヤは「TUBELESS」に挑戦してもらいました!
もちろん中にはチューブが入っていません。

チューブレスのメリットはホイールの転がりが軽くなること。
これは乗った人が病みつきになっていく一番の理由です。笑

乗り心地が良いこと。

低圧にしても転がりが重くなりにくいので、
グリップにも安心感があります。

なので、体重が少ない人や
バイクコントロールに自信の無い人にはうってつけのタイヤだと思います。 
装着!

早速乗ってもらうと、「軽い!!」とコメントを頂きましたw

淡路島一周には重いホイールで行ったとのことですが、
この新しいホイールでまたトライして欲しいですね!

ありがとうございました。