2014年10月31日金曜日

NORTH ST.Bags

NORTH ST.Bagsが入荷しました!

NORTH STは、オレゴンは、ポートランドでハンドメイドされるバッグメーカーです。
最近は日本からの注文でキャパがオーバーしつつあった様ですがそれも少しおちついたみたいです。

バッグについてですが、シェル生地として使用されている1000D コーデュラは
ニュージャージー州で生産されており、ライナー生地はコネチカット州生産です。
この防水ライナーはNorth Stのためにだけに生産されており、
PVCフリーの軽量で強靱な生地はバッグの内側を美しく彩ります。
“Made in USA” のラベルは文字通り、その通りの意味なのです。

それで、NORTH STのサイトを見てみるとカスタムカラーオーダーができたり
バックパックやパニア以外のアイテムがあったりで無理言ってお願いしちゃいました。
代理店のTKCさんありがとうございます。

届いたアイテムをご紹介します。
HANDLEBAR POUCH 2,800円(税別)
最近のバイクパッキングより少しゆるめの感じ。

ロールトップなので中に入れるものによってサイズを調整できます。
取り付けはボタンで留めるだけで簡単。
もちろん防水
今回はネイビー、オリーブ、スチールグレイの3色ございます。
スマホ、補給食、鍵、お金等、頻繁に取り出す機会があるものを入れるのに便利なアイテムです。


こちらはROLL-TOP HIP POUCH 5,000円(税別)
今回はネイビー、オリーブ、スチールグレイの3色。

U字ロックホルダー付き
ポケットに収まりきらない、最小限の手荷物を。
こちらもロールトップなので中身によってサイズ調整可能です。
装着もバックルで簡単です。

続いてはバックパック、2泊も余裕でいける容量のWOODWARD BACKPAC LAGE
レース遠征や旅行用に自分用におろそうかと思います。
少し地味ですが、ど定番のブラックがラインナップに無かったのでカスタムをお願いしました。
しかし予想以上にシンプルでかっこいいです。

WOODWARD BACKPACラージ ネイビー×オレンジ 25,000円(税別) 28.9L
こちらはムーブメント的カラーリングでカスタムしました。
しかも今回分に限りはカスタムのアップチャージ無しの通常価格ですのでカラーがお好みであればお買い得です。

こちらは通常ラインナップのカラー、何にでも合わせやすいグレイ系はタウンでもいける。


そこまで容量は要らないと言う方に、普段使いから1泊程度のキャンプや旅行であればつかえる
20Lのレギュラーサイズもございます。


こちらもカスタムのアップチャージ無しの価格です。


ラージ、レギュラー共に、背中にあたる部分には通気性の良いフォームをしようしており背負い心地も良いです。
ウエストベルトは取り外し可能で必要に応じて使用できます。
サイドポケットはU字ロックを入れる以外にも使える便利なポイント。
内側はものを探しやすいように白地になっています。その他細かい仕様は是非手にとって
見ていただきたいです!

2014年10月30日木曜日

GENESIS from UK.

昨日のダートフリークさんの展示会では、
SRAMの油圧パーツやCXコンポーネントを始め、ZIPPのホイールなどもチェックしてきました。
その中で新しい取り扱いを始めますのは、イギリスの「ジェネシス」!

いいセンスしてるな~と前々から気になってはいたのですが、
ついに日本でも取り扱いが始まりました。

納期など詳しい内容についてはまだ決まってはいないものの、
オーダーは出すことができるようになりました。

ロードのプロチームMADISON GENESIS。
UCIレースをステンレスフレームで走っていたりとオモシロさを感じさせるチームであります。
しかも思いのほか強いからまたスゴイ。


いろんな車種があるのでチェックしてみて下さい。

2014年10月27日月曜日

ET

先日の展示会報告ブログでもご紹介させて頂きましたように、
通称高級軍手と呼ばれている僕らの定番グローブ「DeFeet」がスマホ対応になりました。
丈夫で長持ち、ほど良い手軽さが最大の魅力です。

グローブET 3,100円(税別)
ちなみにウールが入ったWIグローブET 3,400円(税別)は11月上旬予定です。

というわけで去年仕入れたスマホ非対応モデルがまだお店にございますので、そちらは30%OFFで販売させて頂きます。
ガラケーだし関係ねぇ、ライドにはスマホ使わないし、練習用、レース用などなど、
そんな方には在庫限りですがお買い得です!

あとネオンオレンジは大変人気みたいで
現在メーカー在庫はございません、入荷にしばらく時間がかかる様です。
ムーブメントにMサイズがラスト1個ございますのでお探しの方是非。

* * * * * * *

明日10月28日(火)は定休日、
29日(水)は、終わったと思っていた展示会がありましたので臨時休業させて頂きます。
どうしても外せない展示会ですので何卒ご了承下さい。


2014年10月25日土曜日

ROCKBIKES Melancholy

ROCKBIKESのメランコリーをカスタムしてご成約になりました!
フラットバーにハンドルなどを交換です。

この車体をベースに、  
ハンドルバー、ブレーキレバー、グリップを変更しています。
グリップはPortlandDesignWorksのバーボングリップ。
レザータイプのグリップなので手がベタベタしません!




ありがとうございました!

2014年10月24日金曜日

欲望は罪深く

Rolfprimaから、5ヶ月ほど前にご紹介した限定のシルバーモデルが入荷しました。

日本に向けて30セットのみ生産された稀少なホイールセット。
ご予約分を除いて、販売用では1セット確保しております。
通販は行っておりませんのでご了承下さい。

このホイールには難しい言葉も要らないかと思うので、
写真から魅力を存分にお楽しみ下さい。
Rolfprima VIGOR Silver Limited




ついにロルフも自社製のリムを生産し始めました。
このデカールがついたものがその証となっています。




ぐぬぬ・・・欲しい・・・。
クロモリフレームにもカーボンフレームでも似合うルックス。

シマノ10/11速用が1セットです!

早い者勝ちになりますので、この機会を逃さないことを推奨いたします。

2014年10月23日木曜日

シェイクダウン

ホリのNEWマシン Sunrise cyclesらしい個性がチラリと表現された29erMTB (愛称募集中)
SSJ開幕ぎりぎりで組み上げた為、SSJがシェイクダウンとなりました。

その手の込んだ造形が美しいフレームはどんな乗り味なのか?
こればっかりは乗ってみないことには分らない、
店の周りの舗装路を走ったところでMTBとしての良さも分らない、
とにかく山で走ってみたかった。

そしてSSJにて試走も含めて約2時間強、
上りもシングルトラックもドロップオフも、山を充分堪能しました。

Sunrise cycles29erは、身長が低い僕が乗っても取り回しが良く扱い易かったのは意外でした。
44mmヘッドのしっかり感も分ります。上りもけっこういけましたが、ハンドルが高く斜度のある上りはすこし押さえこまないとフロントが浮きそうになりました。しかし前荷重しすぎるとリアのグリップが効かないので、砂利を飛ばし後ろの人に謝る事もありました。この辺は空気圧が高めだったからかもしれませんが、ステムをもう少し長く、ハンドル位置は低く少くポジションを修正するともっと乗りやすくなるでしょう。

そんな感じでまた修正しながら乗りたいと思います。
店にも置いておりますので試乗可能です!
Sunrise cyclesに興味のある方は是非!しかし本当は山で乗ってもらいたいです。

2014年10月22日水曜日

FAIRDALE BOX

FAIRDALEのバイクを買ったときのちょっとしたオマケ的な。
注文するとバイクが箱に入って届きます。 
Do not ride bike with a box on your head.
We recommend a helmet. 
箱の側面には切り取って遊べるようプリントがされてます。
普通はメーカーロゴのプリントがほとんどですが、
こういう遊び心は面白いですね! 
バイクを取り出して、 
組み立てます。 
本日はバイクの紹介は置いておいて、フェアデールボックスの紹介です。 
切り抜いて、 
組み立てたら完成です! 
さしずめ購入者特典といったところでしょうか。
自転車の購入時に
箱は捨てずに取っておいて欲しいと一言頂ければ捨てずにキープ致します!

2015年モデルはこんな感じです。
TAJ 
GOODSHIP
WEEKENDER DROP
WEEKENDER ARCHER
PASER 
UK COASTER
COASTER 
DAYBIRD STEP-THROUGH
DAYBIRD

フェアデールのInstagramも要チェックです。

偉大なライダーとして、また、独特のアーティスティックな才能をもったグラフィックデザイナーとして、
そして世界のライダーから常にリスペクトされる謙虚な人柄。
BMX界の歴史に残るレジェンドの一人"Taj Mihelich(タジ・ミヘリック)"さん。

彼が新たにプロデュースしたニューブランド“Fairdale”について彼自身が語る

「どんな自転車を買うべきかを過去に友達に相談された時いつも困った。
世の中には極端にレーシーとかトレンド調とか格好だけとか
上辺だけ技術的だったりするバイクが多すぎる。

逆に、『複雑な技術が自転車の乗り味を良くする事は滅多に無い』という事を
僕はBMXのシンプルな機能性から学んだ。

シンプルさこそが実は自転車の素晴らしいマジックなんだ。

夕食の後にゆったりと快適にクルージングを楽しみたい人に、
メンテナンスにメカニックの助けがいるような自転車を勧めてよいのだろうか?

通学や、ワンデイツーリングでペダリングを楽しみたい時に、
宇宙工学的な超レース系のカーボンバイクが果たして役に立つのだろうか?

シンプルで信頼できるバイクに対する
僕の愛情と30年以上の経験に基づいてデザインした僕の理想のバイクがFairdaleだ。」