2014年11月30日日曜日

Milwaukee CX

11月29、30日と国内で1番盛り上がるシクロクロスイベント
野辺山シクロクロス」が開催されていました。

今年、僕達は不参加でしたがチャンスがあれば参加していきたい大会です。

雨の影響で泥っぷりがすごかったようです。
一部様子はサークルズさんが既にアップされているそうなので、
ぜひそちらもチェックしてみて下さい。
そんなこんなで先日納車したCXバイクをご紹介。
アメリカBen's Cycleで扱っているミルウォーキーフレームです。


 
 
四天王寺 交通安全シール 
タイヤにはHUTCHINSONのチューブレスタイヤをセレクト。
GEVENALLEにRACEFACEのリングを使って1x10のナローワイドドライブトレイン。

カラーオーダーでずんだ色をイメージしていた(?)とのことですが
ちょっと違うカラーで仕上がってきたそうです。笑

これはこれでカッコいいので良いのではないでしょうか!

さらにハブもオレンジ色に換える日は来るのでしょうか?
期待して待ちたいと思います!(無茶振り

2014年11月28日金曜日

臨時休業のお知らせ

明日11/29(土)はホリさんの結婚式が行われるため、お店は臨時休業となります。

レースやイベントで度々お休みを頂いてご迷惑をおかけしておりますが、
いつもご愛顧頂きましてありがとうございます。

日曜日は通常営業の予定です。
よろしくお願いします!

高橋

2014年11月27日木曜日

TWINSIX STANDARD

TWINSIXのアイテムが入荷しております。
そのデザイン性の高さと良心的な価格でサイクルジャージの敷居を下げてくれたブランド
と言っても過言じゃありません。
今回は、その中でもすこしスペックアップしたアイテムを中心にピックアップしました。

「The Standard Collection」
通常ラインナップのものより、クオリティーの高い生地を使用しており
吸水性、速乾性、着心地の良さも高いレベルを実現しています。
TWINSIXらしからぬ無地のジャージです。
日焼け防止(UPF28+)機能も備えているので、練習や普段のサイクリングに最適です。

8オンスマイクロデニールは柔らかく地肌にやさしいだけじゃなく、汗を吸い蒸発させます。
こちらも通常ラインナップより高い機能性を持ったビブショーツです。

デフィート製のグローブなので使用感は折り紙つき。
いつものデフィートのグローブにTWINSIXがアクセントを加えました。

汗かきの方はCOOLMAXタイプで爽快に、冷え性の方はWOOLタイプで暖かさを。

裏起毛のロングスリーブジャージです。
生地が厚すぎないので、気候、ライドの内容によってアウターで調整しやすいです。
飽きの来ないクラシカルデザインがかっこいいです。

背面

グローブ、ソックスはそこそこ在庫しておりますので、是非お手に取って下さい。
ビブショーツも各サイズ在庫しておりますので是非!






2014年11月26日水曜日

ENVE SOCKS

Ritsuoさん(@ritsuobook)が投稿した写真 -

ENVEのソックス(ピンク)が入荷してきました。
M、Lの各1足ずつのため、お取り置きは致しかねますのでご了承下さい!



Ritsuoさん(@ritsuobook)が投稿した写真 -


良いですね~。
フロントはハブの入荷待ち中です。

ENVEのホイールは安心しておすすめできるホイールなので、
高価ではありますがその価値はあります。

僕達がお勧めする自転車パーツのまず最初の基準は壊れにくさかなと思います。
カーボンリムと侮ることなかれ。アルミリムより強かったりします。

2014年11月25日火曜日

大名古屋 自転車風俗 展示会2014

日曜日は急な臨時休業でご迷惑をおかけしました。

行かないとっ、でも仕事もたくさん溜まってる。。。
そしてイベント最終日、
常連さんのご協力もあって急遽遠征を決行!
どうせ行くなら一番盛り上がるであろう最終日!ということで。 
渋滞に巻き込まれてしまって予定より2時間ほど遅くなりましたが、
無事「大名古屋 自転車風俗 展示会2014」の会場に辿り着いたのです。 
とにかくたくさんの出展があって、
地域の集まりでこんなに楽しくて大きなイベントが実現できるんだな~!と感動です。
大阪でもぜひイベントを実現したいです。 
お楽しみも程々に、取り扱っているSim-works製品やCieloなどの商品もチェックチェック。 
Cielo
CrossClassic 
早速グラベルキングの32cを履かせています。
今とても興味深々なタイヤで、耐久性が強いタイプなんですが軽さも優秀。 


ワンポイントファイブのサイズのトップキャップも展示してありました。
付けれる自転車が少なそうですが。笑 
Strawfoot
Simple Musette 
テレビ塔内の展示以外にも屋外でたくさんの出店がありました!
残念ながら着いた時間が遅かったので、
大半が終了した後でしたが軽食を食べたり集まった人たちとお話をしたり
楽しい時間を過ごすことができました。 

DAISY MESSENGER

近くに自転車屋さんが無く、いろんな自転車が修理に来てくれたとのこと。
デイジーメッセンジャーさんは修理ブースの出店です。 


日が落ちて寒くなる中でも笑顔が絶えないスタッフの方々!
主催してる人たちが楽しそうで、足を運んだ僕らも楽しい気持ちになれました。
Ritsuoさん(@ritsuobook)が投稿した写真 -
ホリさんの名前がモリさんになっていますが、
そんなことはどうでもよくて、
EARLY BIRDSとKAKUOZAN LARDERがコラボしたフードがめちゃうまい!
正直なところ、毎日食べたいです。
っと色々ありましたが、今回遠征した最大の目的は新しい自転車。
こちらはまたオフィシャルなアナウンスがあったら随時紹介していきたいと思います。

行って良かった名古屋。

2014年11月22日土曜日

ExtarPROTON DiskRoad with ENVE SES

EXTAR PROTONのディスクロードにニューウェポンをインストールしました。
ENVE SES3.4

"Smart Enve System"略してSES。
通称スマートエンヴェと呼ばれます。

本国取り寄せでディスクブレーキタイプをオーダーです。
リム目一杯デカールがアッセンブルされています。
F:688g / R:847g
ハブにはCHRISKINGのR45ディスク。

穴数は24H。
味噌。

SES 3.4はフロントが35mm、リアが45mmとリム高が異なります。
整流効果を高めるため、
フロントは26mm幅、リアが24mm幅とフロントの方が太くなっています。
ハンドメイドフレームにハイエンドパーツをふんだんに盛り込む。
シリアスなレースでもなく、ファストライドを気持ちよく走るためのバイク。
長距離、アップダウン、グラベルのようなタフなライドを想定したアッセンブルです。

マスプロメーカーの乗り味がどれも似たようなものが増えてきて、
オーダーメイドフレームの気持ちよく走ってくれるフレームの需要が増えている昨今。

マスプロにはマスプロの良さがあるし、
同じものがないオーダーフレームにも良さがあります。

自分の感性に響くもの。

それが一番いいです。愛着もしっかり湧いてきます。 

2014年11月21日金曜日

2015 FUJI ROUBAIX シリーズ!

久しぶりに完成車の紹介です。
FUJIのアルミロードバイク「ルーベ」シリーズが入荷しました。
今回フルモデルチェンジしたルーベは、1200gを切る軽量フレーム独自のフレーム形状にも拘りがあり、
ちょっとFUJIのアルミを見直したシリーズです。
思わず組み付けながら「いいね~、いいね~」とぶつぶつ言っておりました。

ダウンチューブはヘッドの方は縦につぶしが入り、BBあたりで横につぶしが入った形状

フルカーボンモノコックフォーク

コスト削減のためか、クランクはシマノでは無いけど
チェーンリングを「Praxis Works」を採用しているので変速レスポンスは良さそうです。


ワイヤーは内蔵式


Di2対応を視野に入れて。

ホイールもトレンド感があるワイドリムで軽量、メーカーに確認はしておりませんが
チューブレスレディーの構造だったのでおそらくチューブレス化可能です。


ROUBAIX 1.3(Chrome) 170,000円(税別)


ROUBAIX 1.3(Navy) 170,000円(税別)
ROUBAIX 1.3はメインコンポがシマノ105 11sで、価格と性能のバランスが良く、
レースイベントに興味のある方や本格的にロードバイクを始めたい方にピッタリです。
ロングツーリングをしたい方にも合っていると思います。

ROUBAIX 1.5(Mat Black / Silver) 135,000円(税別)
メインコンポがTiagra 10S モデルの1.5はフレーム、クランク、ホイールは1.3と同じなので、
1.3だと少し予算オーバーという場合は、将来的にカスタムを視野に入れてお選び頂ければと思います。
と言っても必要充分の性能です!
カラー展開が「Mat Black / Silver」のみなので優柔不断のあなたにピッタリ!

ロードバイクの楽しさの扉を開く1台になるでしょう。