2015年9月28日月曜日

営業案内

明日は展示会のため15時オープンになります。
ご不便おかけいたしますがご了承下さい。

※画像は三ヶ島製作所MKSペダルの組み付けの様子です。

2015年9月27日日曜日

Cycle Letters に出展してきました。

昨日はお店をシンゴに任せて、第1回Cycle Lettersに出展しておりました。
CycleLttersとは、自転車暮らしに変化と刺激を提案する小さなエキシビジョンです。
CONERBIKESも出展するので一緒に搬入に向かいました。

MOVEMENTブースは爽やかな雰囲気重視で。

ちょっとしたサイクルピクニック的なご提案も。
季刊誌Cycleさんに小物とレイアウトまで考え頂きました、
サイクルピクニック一緒にやれたらイイですね。

CORNER BIKESは、人気でしたね。いろいろな大人達がまじまじと観察、
知名度も上がってきている期待のビルダーです。

1日前にインターバイクから帰って着たばかりの加島サドルさん、行動力に脱帽です。
MOVEMENTでもカスタムオーダーを承っておりますのでご相談お待ちしております。

サイクリストが経営する古着屋さん、Chan-Nu ブース。
オーナーのちずちゃんはこの日、Rapha Women's Prestigeに参加してたので不在でしたが
存在感ありありでした。

お昼は、出展されてたbarrocoさんで
スパイスチキンのトルティーヤサンドを頂きました。

アメリカと日本の自転車生活の違いについてのトークショー


Stellaknot 活版印刷さんのワークショップ

僕も体験させて頂きました。
儲かったら活版印刷で名刺を作ってみたいです。

revistaさんのバインダー造りのワークショップと
 lilicoiさんのチャーム造りワークショップも好評でした。

初開催のCycleLetters こんな感じで少しゆるめで、自転車好きが集まったようなエキシビジョンでした。
雰囲気だけでもお伝えできたらなと思います。
今回、来れなかった方はまた2回、3回とパワーアップして開催するみたいですのでその時は
是非足をお運び下さい。

自転車にまつわるいろんな世界が発見できるかも。

2015年9月25日金曜日

EXTARPROTON "Searching for the perfect trails"

先日また1台、エクタープロトンのフレームのオーダーを頂きました。

CXベースのオンロード/オフロード兼用フレームです!

どこかの情報によれば2016年のファッション流行色を取り入れたカラーリング。
オーダーを入れたのは結構前なのですが、
アースカラーにピンクのロゴ、先見性が凄いです。

安定感もあって後の発展性もあるオーバーサイズヘッドチューブに、
乗り心地の良いベンド形状のクロモリフォークをセットでオーダーしています。

カーボンフォークの場合ほとんどがOSのコラム径になりますが、
クロモリは1インチの方が軽量なのでそちらをチョイスさせて頂きました。

乗ったことが無い方は"1インチ"に対して華奢さを感じる方もいるかも知れませんが、
クロモリであれば1インチでもカーボンよりしっかりしたフィーリングがあります。

クロモリでフォークを使う方には1インチ、オススメです。
「まーたクリスキングの紹介かよ!」って突っ込みが入りそうですが一つご紹介。

CHRISKINGのショッピングページでNoThreadSetを選択。
ヘッドチューブサイズは1-1/8(OS)を選び、
フォークコラムは1インチを選択してみます。

するとそこには「Devolution」の文字が!

オーバーサイズだけどコラムは1インチ、KING流石と唸るラインナップです。
shoheimakinoさん(@searchingfortheperfecttrails)が投稿した写真 -

出来上がったバイクで早速ライドに繰り出したそうです。
Instagramでアップされていたのでそのままご紹介しちゃいます。

shoheimakinoさん(@searchingfortheperfecttrails)が投稿した写真 -

GevenalleのレバーにMASHの等高線バーテープ。
ケーブルがカラフルで個性溢れたバイクに仕上がりましたね!

shoheimakinoさん(@searchingfortheperfecttrails)が投稿した写真 -
別の日にはロードホイールに23cを履かせて高速仕様でも乗られていたようです。

時季的にも一番気持ちいいシーズンかと思いますが、
乗り味も気持ちいいと満足のコメントが頂けて良かったです。
ありがとうございました!

* * *

沢山紹介させてもらってますが、まだまだエクターの紹介は続きます。。!

2015年9月24日木曜日

2台のMUDMAN

10月18日(日)に関西シクロクロスのプロローグが開催されますね~、
エントリーはお済みでしょうか?
僕の方は下のカテゴリーなんで、うっかりしていてエントリーする前に埋まってしまいました。
シクロクロスの人気はだまだ上昇中ですね!

さて、少し前になりますがシーズンインの前にシクロクロスを用意したいと
MUDMANを2台組ませて頂いきましたのでご紹介させて頂きます。
興味のある方はご参考までに。


こちらはフォークにEASTONのEC70 CROSS forkを選んで頂き、
手持ちパーツに、コンポーネントはウルフトゥースとGIVENALLEのBURDでフロントシングル定番の組み合わせです。

マンゴーカラーのChrisKingのヘッドセットに、同じくカラーを合わせたGEVENALLEをセットしました。
前シーズンから借り物のサイズの合わない車体で参戦していたオーナー様が、
はまってしまった様でこれから本気を出すみたいです(笑)

ちなみに、オーナーご夫婦共にサイクリストでお2人で
cachalotと言うブランドハンドメイドの小物や雑貨を造っています。
MOVEMENT CAPも作って頂きました。なんと手描き!
3,500円(税込)で販売しております。


こちらのオーナー様は、白州の森バイクロアでシクロクロスデビュー(自転車は借り物)し、
11月にある秋ケ瀬の森バイクロア5に参加するために組ませて頂きました。
ホイールはチューブレス化も視野に入れてリムはWTBのChrisCrossとシマノ105で手組み。
コンポはRACEFACEのナローワイドチェーンリングでフロントシングル、
そしてGEVENALLEとRD-5800で1x11sに。

カラーはモノトーンに抑え、モノステイ部分にMOVEMENTロゴを入れて頂きました。

MUDMANは軽量でレーシーなフレームです。
今回はシクロクロス経験者とほぼ未経験者の方にオーダーして頂きましたが、お2方共に満足して頂けると思います。
また、SWAMPPAINTさんにより、お好みに合わせて塗装する事が可能ですので、
オリジナルな1台を組むことが可能です。(塗装、ロゴ等で変動します。)
ディスクブレーキバージョンもございますので是非ご検討ください。


2015年9月21日月曜日

ENGINE OIL

CHRISKINGの"BUZZ"よりKINGのスタッフであり
ライダーであるJOSH KELLYのCIELOをご紹介。




KINGのパーツをアッセンブルするときに目立つ色にする事が多いですが、
こうやってオレンジxオレンジみたいなのも整っていてカッコ良いですね。

既にチェックしている方も多いと思います。
R45 Discハブにスルーアクスルタイプが発表されました!
 
"CHRISKING R45 Disc Thru"
Front:100mm x 12mm thru 
Rear : 142mm x 12mm thru

ENVEやTRPのスルーアクスルフォークに対応した12mm径で出てきました。
完成車では15mmアクスルが多いですが、、
ハンドメイドスチールが多い気がするのでその辺は問題ないかなという感じ。

そしてもう一つ、
"ターコイズ"カラーが復活します!
上の画像が既にターコイズですね。笑
買い逃していた人には嬉しい知らせでしょう!

* * *

既にR45ディスクを使っている人はハブの買い替え?
アクスルの交換だけでスルー化に対応できるそうです。

アクスルは安くはないですが、
ハブを丸ごと買うことに比べたら大分安く済んでくれます。
CHRISKINGの拡張性に気付くと更に物欲が刺激されていきます・・・。 

CHRISKINGのベアリングに使用されているブルーのグリス。

これも用意しなければ!

いそいそとブログアップしたのでネタがちょっと書ききれなかったのが心残りです。笑

2015年9月20日日曜日

2016 アキコーポレーション展示会 KONA&TRP編

まだまだ続くよ展示会、ぶっちゃけ疲れますが実物を見たい欲が強いので
やっぱり見に行っちゃいます。今回はアキコーポレーションです。

お目当てはKONAとTRP、KONAはまだしっかり扱っておりませんが、
がっつりやるか検討中のブランドです。
気になった車体をご紹介させて頂きます。

KONA PRIVATE JAKE 239,000円(税別)
テーパーヘッドに12x142mmドロップアウト、カーボンフォークに15mmスルーアクスル、
BBはPF30、ディスクブレーキ、そしてSRAM RIVAL ONE 1x11と瞬な感じを盛り込んだ
即レースに参戦できるマシンです。

こう来て

こう出る

SRAM RIVAL ONE 1x11
タイヤは僕が使ってみたいWTB CROSS BOSS TCSチューブレス対応のタイヤです。
いいですね~。
フレーム&フォークセット100,000円(税込)でも販売されます。

ROVE ST 197,000円(税別)
クロモリのROVEはツーリングにグラベルグラインダー、シクロクロスと、なんでもこなす1台です。
PRIVATE JAKEの様にレース思考ではないですが、1台で何でもしたい方にオススメです。
こちらもSRAM RIVAL ONE 1x11仕様です。


SUTRA 167,000円(税別)
最近人気のアドベンチャーライドにピッタリです。
タフなMTBコンポーネントのSHIMANO DEOREを採用し、各所にあるダボはバイクパッキングの幅をひろげます。
KONAのピュアツーリングバイク、ジオメトリーも見直しロングライディングでの快適性をプラスしたとの事。
サイクリング部にもオススメですね。


EXPLOSIF 260,000円(税別)
クロモリフレームのEXPLOSIFはKONAのベストセラーモデル。


シマノNEW XT 1x11でクランク&チェーンリングはRACEFACE 


フロントサスペンションはFOX 34 Float Performance 120mm Tapered に


こちらもチューブレス化可能なホイールルとタイヤのセットです。
豪華仕様で特にカスタムするところ無いのでは?
クロモリトレイルバイクをお探しの方はこれで決まりや!

ROADHOUSE 270,000円(税別)
NEWモデルのROADHOUSEは、KONAが提案するクロモリディスクロード。
こちらもテーパーヘッドに15mmスルーカーボンフォーク、12x142mmリアエンド、
フラットマウントディスクブレーキ、ローターは140mmと意欲的な仕様です。
ふぅ~って感じです。
KONAのクロモリロードのグラフィックはピンストとグロスペイントで
ローライダー風でかっこよかったです。


TRPはこんな感じでした。
TRPの油圧ディスクブレーキセットのHYLEX専用のオプションパーツです。
HYLEX DI2 ADAPTER KIT 11,000円(税別)
この専用の枠を仕様する事で「シマノ Di2 remote sprinter shifter」を組み込むことができます。
フロントシングルでDi2にしたい方はレバーの形状を揃える事が可能です。
既にHYLEXを持っている方は予算を抑えてDi2化ができます。

 DIRT COVER&CABLE BOOT 片側1,200円(税別)
SPYREシリーズ用 オプションパーツです。
キャリパーへ泥や雪などの進入を防ぐカバーです。
シクロクロスにおいて価値のある1200円になると思います。

MTB用機械式 ディスクブレーキキャリパー SPYKEが登場 片側12,500円(税別)
DIRT COVER&CABLE BOOは最初からアッセンブルされております。

THRU AXLE CX FORK 78,000円(税別)
わりと早くスルーアクスルのカーボンフォークを作っていたTRP、現物がみれました。 


DTのスルーアクスル付属

フルカーボン テーパードコラム
OEM製品ではなくTRPの自社工場で生産されているとの事でした。
TRPのブレーキとセットでアッセンブルすると
ケーブルルーティーンがキレイになる仕様だそうです。
フォークの選択肢が1つ加わりましたね。

気になった製品はこんな感じでした。

おーっと1つ忘れておりました!

KONA HUMUHUMU Ti
チタン製HUMUHUMU シングルスピードです。

流石に代理店さんも在庫はしなかった様です。
欲しい方募集中!