2016年1月29日金曜日

TOKYOBIKE in 大阪

オシャレでシンプルな「TOKYOBIKE」はココ大阪でも結構人気があります。

ロードバイクみたいなガッツリスポーティーは要らないけど、
ママチャリよりは軽快さが欲しいって人にはバッチリなメーカーです。

* * *

所詮自転車、されど自転車。

同じメーカーの自転車はどこの自転車屋で買っても同じか?
YES、と言いたいところですが実際にはNO。

工場から仮組みで納品されてくる自転車を、
どこまでしっかり整備しているかはショップによって変わってしまうのが現実です。

自転車を使い捨てするならアフターのことは考えなくていいのですが、
後からの整備のことを考えると少しの手間をかけておくのが大切です。

部品を外してみるとネジに何も塗られていないので、
焼き付き防止にコンパウンドを塗って組み直していきます。


ホイールのベアリングも最適な硬さで締めなおし。

この作業は実はすごく大事で、
同じ自転車でも軽快さが大きく変わってきます。

それを大事にするかどうかは人それぞれですが、
どうせなら良い状態で自転車に乗りたいですよね。

カゴやスタンドのカスタムもご相談下さい!

TOKYOBIKEの自転車は、ご予算40,000円~80,000円程となっています。

カラーも豊富なので好みの1台が見つかると思います!

2016年1月28日木曜日

名古屋展示会トリップ2016

昨日は定休日でしたが、名古屋で数社展示会があったので
ドライブがてら見に行ってきました。

まずは、BROOKSやKNOGなどの取扱っているダイアテックさんへ。
BROOKS CAMBIUM C13
CAMBIUMシリーズに、カーボンレールモデルが登場しました。
SNSで情報をみて待ちわびていたかたもいるのではないでしょうか?
132㎜とレーシングフィットでありながら、ゴムのしなりを活かした快適さを両立させたモデル。
従来のBROOKSに比べ259gと軽量な仕上がりになりました。
ちなみに本日MOVEMENTにも入荷しましたので、是非手にとってご覧下さい。

P1 HAND PUMP WITH GAUGE : LIMTEDMODEL 8,600円+tax 
限定で発売されるBROOKSの携帯ポンプです。
造りに拘ったアンティークな雰囲気は所有欲をくすぐります。
こちらも注文しておりますので入荷をお待ち下さい。

MICROFIBER BAR TAPE \2,800+tax 
ブルックスのレザーサドルにレザーパーテープを合わせたいところですが、
予算が合わず断念していた方に吉報です。レザー調のマイクロファイバーを使用したバーテープが登場しました。
ポリウレタンコーティングされ耐摩耗性や耐水性に優れ、
Brooksラバーバーエンド付属がするのも嬉しいです。
サドルとバーテープのブランドを合わせたアッセンブルがし易くなりました。
フィジークに似ておりますが、フィジークより少し厚くクッション性が高い感じでした。

バックパックも使いやすそうです。



Q-ARBON ring 29400円+tax
アルミ合金製リングを2枚のハイモジュールカーボンシートで強化したスペシャルQ-RINGSが登場
あんまり縁は無いと思いますがご注文も承っております。
Qcx1と言うフロントシングル用のシクロクロス用Q-RINGSの38Tは注文しておきました。

んんん!ROTORの油圧コンポーネント!!


続きましてSRAMを扱うダートフリークさんへ
みなさん気になっている事でしょう、ウワサのeTap触ってきましたよ!
RED CRANK GXP KIT で425,000円+tax
納期は予定では春ごろとなっておりますが、
電波法の関係で大幅に遅れる可能性があるとの事です。
まだ予約受注もできないのでみなさま辛抱して下さい。

SRAMがセンターロックディスクローターを出しました。

参考車両でしたがLITECのシクロクロスも気になりますね、
ディスクブレーキでフロント15x100mm、リア12x142mm
フォークはカーボンで予価ですが145,000円+tax

という感じで展示会を後にしました。

休みを潰してせっかく名古屋へ来たので話題のCulture ClubとPine Fields Market
そして移転したSIM-WORKSさんへお邪魔しました。
小腹がへったので、Pine Fields Markeで名物のコッペパンとコーヒーをいただきました。
なめてました、給食のコッペパンとは別物です。

休憩しているとMOVEMENTにもたまに来てくださるお客様や、
服部製作所のフレームビルダーシン君がやってきました。
顔をあわすと自転車談議に花が咲きます。

最近はCulture Clubに居ることが多いというマコトパイセンも登場
マコチンおすすめはハムカツコッペパンだそうです。



自転車の修理からレンタルピット中古パーツの販売買取をおこなう Culture Club
メカニックスクールも今後行なうそうです。
こういう場所があると自転車人口が増えるんだろうな~
いろいろヒントが見えてきました。

SIM-WORKSさんへ行くと面白いものを見せてもらいました。
後日ゆっくりご紹介させて頂きますが、今年はクリスキング40周年という事で
最大のシエロ理解国でもある日本のために特別生産された
スペシャルなシエロ・フレームが数量限定にて販売いされます。
その中の1つCross Racer のTeal Blueです。
純粋によい色でかっこいいにつきます。

少し疲れましたが良い刺激をうけたので、アウトプットしていけたらよいと思っております!

2016年1月26日火曜日

Vibra-TITE 一家に一本

久しぶりにケミカル系アイテムのご紹介です。

アメリカのVibra-TITE(ビブラタイト)です。

以前にも紹介したことがありますが、
知らない方も多いかなと思って再度ご紹介!

800円(税別)

ドライブグリップはネジ舐めを防止してくれるお助けマン。
工具を差したとき、「ちょっと隙間があるな?」という状況があります。
そのままトルクをかけるとネジ頭が変形してしまうことも。
食い付きを最大で700%強くしてくれるらしいドライブグリップがあれば、
固着した硬いネジを外す時などに役立つこと間違いなし。

プラス、マイナス、六角、トルクスなど様々なタイプに使えます。


800円(税別)

アンチシーズコンパウンドとは、ネジの焼き付き防止剤。

自分で自転車を組み立てたり調整する人は必ず持っていて欲しいのがコレ。
部品を取り付けするネジ、
何も塗られていない場合もあればグリスを塗っている場合もあります。
理想を言えばやっぱり専用の"固着防止剤"。

鉄、アルミ、チタン、真鍮、ステンレス、カーボンなどなど素材がたくさんありますが、
どうしても異種素材の場合は固着が発生してしまいやすいものです。

後で苦労しないために、ちょっとしたひと手間が大事ですよ!

2016年1月25日月曜日

WTB ALL BLACK

1982年設立のアメリカはカリフォルニア州のバイクパーツブランドWTB
MTBパーツをメインに製作し耐久性と信頼性に定評があります。

昔は完成車によく着いてるパーツって言うイメージが強かったですが、
WTBを着けるだけでちょっと西のニオイがしませんか?最近はそんなイメージが強いです。
また、メーカーがチョイスして完成車に着けるということは信頼性の証かもしれませんね。

個人的には、シクロクロスではタイヤは同ブランドのCrosswolfを使ってるし、
MTBにはサドル、グリップ、リム、タイヤとWTBでそろえるぐらいファンです。

そんな僕と同じぐらいファンの方に吉報です。

昨年フルモデルチェンジしたサドルですが、
モデルチェンジ前のPURE VとSILVERADOが限定でオールブラックで復活しました。

PureVはクッション性が高いサドルで、お尻が痛い方や初心者にもオススメ。
MTBはもちろんコミューターやママチャリにも使えます。



SilveradoはPureVよりスマートなシルエットで軽量でよりアグレッシブなライドに適したサドルです。
シクロクロスやMTBで言うとクロスカントリーにオススメです。



旧モデルのSilveradoのホワイトがまだあったりします。
WEBショップにも掲載したのでお探しの方は是非。

サドルから自転車が生えるかも!?


2016年1月24日日曜日

DEEPER`S WEAR 着てみた。

自転車に乗りにもマッチングするとはじめたDEEPER`S WEAR
どこが自転車とマッチングするねんと思うぐらい普通のジーンズで、
シルエットはテーパードしているいわゆる505ライク。
15,000円(税別)


このジーンズの名前はハイキックジーンズ。
その名の通りハイキックできるぐらい伸びるのが特徴でです。

分りにくいから飛べ!とパワハラしました。
余裕で走れるし飛べます!と言う事はペダリングも楽ちんですね。
ほらマッチングした。


つづきましてどこが自転車とマッチングするねんと思うぐらい普通のパーカー。
10,000円(税別)

名前はワンスイングパーカー。
オチを言いますと撥水機能があり水がかかっても弾くので
一振りするだけでOKと言うパーカーです。



パワハラの時間です。
水が少なくなって出来ませんでした・・・


フードも大きめで帽子の上からも被れます、急な雨にあっても大丈夫。
食事中にうっかりこぼしたジュースやソース、
油汚れも着きにくい作用があるので僕みたいな人は重宝します。
また、ダブルジップなので自転車に乗る時にお腹にパーカーのたるみができて気持ち悪い場合は
下から開放するとぺダリングが楽になります。

ちなみにDEEPER`S WEARの中の人はサイクリストだから、
このようなアイテムが生まれたのかな。

2016年1月23日土曜日

雪が降る降る詐欺

週末は大寒波が来るとビビっておりましたが、
大阪市内はビビるほど寒く無く、雪が降る降る詐欺に今日もあったようです。
と言っても冬だし寒くないワケでも無く室インナーには暖かいスウェットが欲しいです。
あ、これはご紹介が遅れていたスウェットを紹介できるチャンスですね。

ん? C K P C とは何ぞや!?

C K P CとはChris King Precision Componentsの頭文字、
そう、クリスキングのスウェットシャツなんです。
タイトなシルエットでシンプルでな飽きの来ないデザインはクリスキングファンでなくとも重宝します。
MADE IN USA



MASHクルーだったダスティンのブランド"CADENCE"からもスウェットが登場しました。
CKPCに対してゆったりめのシルエットは今っぽくて良い感じです。

乗車時を考えた長めの袖

バックポケットつきで、脇にはベンチレーションの穴が開いております。


ビビる程寒くないと言ったけどやっぱり寒い!
早くこれ1枚で過ごせる季節が来て欲しいです。