2017年4月17日月曜日

KINFOLK eTAP

SHIMANOコンポーネント "ULTEGRA(6700)" で組まれていたKINFOLKを、SRAMの無線コンポーネント "RED eTAP" で組み替え依頼を頂きました。

オーナーはプライベートでも仲良くさせてもらっている、KINFOLKの中の人"よっしゃん"
eTAPのグループセットにはクランクとブレーキはセットでは無いのでクランクとブレーキはどうするか確認すると、手持ちのパーツがあるとの事だったので持って来てもらいました。


いざ持って来たパーツを見ると"よっしゃん" らしからぬ中々クセのあるパーツで良い意味で裏切られることに・・・
eTAPは楕円リングを推奨していない様で、このAbsolute Blackの楕円リングが少してこずらせてくれました。
変速しましたが、レース等で使う時はここぞ言う時にチェーンが外れる可能性もございますのでご注意ください。


ワイヤーはブレーキのみ。リアブレーキワイヤーがフレーム中通しだとよりスッキリするでしょう。



操作してみると面白いですね。
右のボタンを押すとリアのシフトアップ(重く)、左のボタンを押すとシフトダウン(軽く)、左右のボタンを同時に押すとフロントが変速します。
ある意味わかりやすく思ったより直ぐに慣れそうです。
バッテリーは、各リアディレーラー、フロントディレーラーに着いており、充電する時は外して充電器に差すだけなので簡単です。

そう言えば、昨日納車したのですが充電器を持って帰るの忘れてる!
バッテリーの持ちはフロントディレイラーが90時間、リアディレイラーは60時間なのでとりあえずは問題なさそうだけど・・・

さて、この5月からSRAMグループの価格改定があります。
今までは、eTAPのグループセットで199,800円+税でしたが、5月からは210,000円+税となります。
4月中のご予約分は199,800円+税になりますので、このご検討中の方はこの機会にいかがでしょうか?



0 件のコメント:

コメントを投稿