2017年5月19日金曜日

DT SWISS RWS用ドレスアップボルト

クイックレバー式ではなく、ネジを回して締めこむタイプのスキュワーでホイールの固定力に定評があり人気の「DT RWS」。
クイックの取り付けが弱くて異音が発生することが多いので遊びの発生しないRWSはハブ周りのトラブルを減らしてくれるので良いですね。(締めすぎによるトラブルにはご注意下さい。)
βTitanium "DT RWS用ドレスアップボルト"
1ペア(2個) 6,000円+tax

そしてお客さまからのご要望で新しい商品が実現しました。
"マジョーラブルー"
"リーフグリーン"
"ローズピンク"
"アイスブルー"
"ウッドブラウン"
"ダンデライオンイエロー"
特別色 "チェレステ"
※こちらはペア6,200円+taxとなります。

"スタンダード"

ロゴやカラーは不要!というシンプルなタイプをお好みの方は別注での注文も承ることが可能です。

折角なのでお客さまからオーダー頂いたものもご紹介させて頂きます。

いつもの陽極酸化処理とは異なる"DLC"という処理を施したものになっています。
DLCとはダイヤモンド ライク カーボンの略称で、簡単に言うと表面硬度が高くなり対磨耗性などに優れているそうです。 
(DLCは1本あたり追加2,000円のアップチャージとなっています。)
お分かりかと思いますが、この部分は表面硬度も対磨耗性も全く意味のない部分かと思います。
それでもバイクのトータルコーディネートとしてデザインを大人しくしたいという強い気持ちで黒に近い色が実現できるDLCを即断でオーダー頂きました。

他のカラーであっても性能が向上するパーツではありませんが、バイクのドレスアップや所有欲という部分に少なからず訴えかけてくれる何かを感じます。
カスタムに意味や性能を求めることは大事ですが、コストパフォーマンスだけを求めれば全ての人間はGIANTの自転車を選ぶことが必然的です。
それも悪くないですが、何に魅力を感じ、それを価値と捉えるかは自由です。
趣味のものだからとことん趣味性を求めたい、そんな気持ちを感じながら生まれた一品です。
ドレスアップ部分だけでなく、シャフト部分もラインナップがありますのでご興味のある方はご相談下さい。

【価格表】
・ボルト交換済み DT RWS 前後セット 15,600円+tax
・シャフト交換済み DT RWS 前後セット 22,500円+tax
・ボルト/シャフト交換済み DT RWS 前後セット 28,500円+tax

・DT RWS用ドレスアップボルト(2個1ペア) 6,000円+tax
・DT RWS用リプレイス用チタニウムシャフト(2本1ペア) 10,000円+tax
・持ち込みRWS ボルト組み換え工賃 (1ペア) 1,500円+tax
・持ち込みRWS シャフト組み換え工賃(1ペア) 3,800円+tax
・持ち込みRWS ボルト/シャフト組み換え工賃(1ペア) 4,000円+tax
※元のボルトの取り外しの際に小傷が入る場合がございます。ご了承下さい。

WEBSHOPへは近日中にアップ予定です!
今すぐ欲しいという方は店頭まで是非!

0 件のコメント:

コメントを投稿